おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteでいろんな記事を連載中
 『イッチャンのnote』
 フォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/

2)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

炉端焼

5
JR桜木町駅にやってきました。
目指すは、みなとみらいにある「みらい横町」です。
動く歩道でランドマークプラザまで行きます。

IMG_5098

プラザ内に入って右側に行き、エスカレーターで3F→1Fエリアに降ります。
コメダ珈琲を右側にみて、エスカレーターの右横に「みらい横町」の案内が見えてきます。
突き当たりまで、3基あるエレベーターで地下2Fまで降ります。

IMG_5097

IMG_5096

IMG_5094

IMG_5093

IMG_5092

エレベーターを降りた足下に「みらい横町」を指し示す矢印があります。
それに従い、左側から回ろうとすると右手に店舗の配置図があります。
そこで店舗の場所を確認しましょう。

IMG_5090

IMG_5088

その上で、「焼鳥をどり」の看板が見えたら、目的地に向かう通路です。

IMG_5086

なかめのてっぺん』の看板、及びオープンスペースにある二人がけのテーブルが見えたら目的地です。

IMG_5085

IMG_5084

入口に入ったところで、定員さんがやってきます。
応対の柔らかさと笑顔で良い店であることがわかります。
靴を脱いで、所定の所においてから案内された席に座ります。

IMG_5012

IMG_5013

炉端焼きのスペースを取り囲むカウンター席でした。
とっても雰囲気が良い感じですね。
私の名前が書かれたウェルカムメッセージが置かれていました。
こういう気配りがいいですね。
太字で書かれた文字に暖かみを感じます。

IMG_5014

他にもカウンター席とテーブル席があります。
掘りごたつ式なので、楽ですし、落ち着けます。

IMG_5081

上側にも荷物置き場があります。
上手に空間のスペースを活用することも大事ですね。

IMG_5082

IMG_5015

注文は、自分のスマホでQRコードを読み込んで注文するスタイルです。
最近増えてきた方式です。

IMG_5018

IMG_5021

最初のドリンクは、直接受けられています。
こういうアナログとのバランスもいいですね。
どちから一辺倒だけだと、操作に不慣れな方には辛いですから・・・

では、生ビールで乾杯です。

FullSizeRender

乾杯が終わった後に、本日のオススメを現物と一緒に提示しれくれます。
こういうスタイルは、とても良いですね。
最近なくなってきていますので、それだけに新鮮です。
現物の鯖とイサキをみて、注文しようと決めました。

FullSizeRender

FullSizeRender

お通しは、バーニャカウダです。
見るからに、シャキシャキの感じが伝わってきます。
バーニャソースが入った器もいい!
食べたい気持ちが高ぶってきました。

IMG_5017

FullSizeRender

FullSizeRender

まずは、「姫きゅうり」からいただきます。
うまい!
予想通りのシャキシャキ感です。
きゅうりの醍醐味そのものです。

FullSizeRender

有機人参、モロッコインゲン、アメーラトマト、シルクスイート、小メロン、紅芯大根、トレビスと続けて食べていきました。
いや、このお通しはGood!
野菜をたっぷり食して、胃腸を整えてからメインに入っていきます。

FullSizeRender

IMG_5042

IMG_5043

『逸品長崎名物ハトシ(940円)』
初めて知りました。
エビのすり身をパンに挟んで揚げているとか・・・
まずは、木の弁当箱のようなもので登場です。
蓋をあけます・・・
すると、確かにパンですり身を挟んであげています。
一口食べてみると・・・うまい!
食感がいいですね。
まさに、サクッ・フワッです。
食べていて楽しい・・・

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

そして、炉端焼の醍醐味である魚が焼き上がってきました。
『浜焼き鯖(1,460円)』『浜焼きイサキ(本日のオススメメニュー)』
二匹並べると壮観です。
いや、贅沢すぎる・・・

IMG_5067

まずは、鯖から頂きます。
ふっくら焼いた脂の鯖のうまさがたまらない。
青物が好きな私には、まさに至福のひとときです。
こうなると、箸がとまらない・・・

IMG_5059

その食べている様子をみて、男性の調理人の方から魚の食べ方がお上手ですねと感心されました。台湾ご出身とか?
そんな私も子供の時は、魚の食べ方が下手でした。
親の教育の賜なのかも?

そのままでも十分うまいですが、「二度仕込みのたまり醤油」につけるとよりうまい。

IMG_5061

次は、イサキにいきます。
今度は、「生梅しょうゆ」につけていただきます。
イサキもいいですね。
うまい!
一緒に来た友人が釣人なので、イサキの話をしてくれるので、目や口・鼻だけでなく耳からも伝わる情報で満足度があがります。

IMG_5066

IMG_5071

ここは調味料も凝っています。
煎り酒なども置かれています。

IMG_5073

飲み物は、知多ハイボールに移っています。
ハイボールにも魚料理は合いますね。

IMG_5063

魚を二匹(実質的には、一人一匹)食べるとさすがにお腹いっぱいです。
しかし、気になっていたオススメの海老フライも食べることにしました。

『海老フライ(1本580円)』
期待どおりの大きさと、肉厚の身でした。
海老フライ好きの期待にも応えてくれました。
それに、タルタルソースがめっちゃ美味かった!
満足、満足・・・

IMG_5075

IMG_5077

IMG_5079

こちらのお店は、店員さんの元気がいいですね。
乾杯の時の音頭、感想→おいしいへの感謝の気持ちなど・・
動きもきびきびしていて気持ちがいいです。
みなとみらいで、こういうお店があるとは思わなかった。
港町の気っぷの良さかも?

最後に、「すだちサワー」を一杯飲みました。

IMG_5074

そして会計です。
なんと会計が二人で10,000円ちょうどになりました。
こういう偶然は、なんか気分がいいですね。

最後に青汁を一袋くれます。
健康への配慮でしょうね。

なかめのてっぺん 横浜みなとみらいろばた焼き / みなとみらい駅桜木町駅馬車道駅
夜総合点★★★★ 4.2


4
10連休と騒がれたゴールデンウィーク。
私はスタートの土曜日が出勤でしたので9連休でした。

そこで、定時に終わって行きました。
行きつけになった火吹男
ひょっとこと読みます。

最初の注文は・・

FullSizeRender

マカロニサラダ。
ツナが入った所が独特ですね。
カイワレが不思議に合う。

FullSizeRender 

イワシの梅を使った料理。
さっぱりしてました。

IMG_4891

何かの焼き魚・・
見た目より量が多いです。

タカベだったかな??

明日から旅行のため、早めに切り上げました。

居酒屋 入船町 火吹男ろばた焼き / 新富町駅八丁堀駅築地駅
夜総合点★★★★ 4.0

4
サラリーマンとして退職日の夜に、行きつけの店に行くことしました。
流石に今後は気にくくなるため、最後かも?
そう考えると味わい深いですね。

素敵な笑顔のバイトの子がいるので、顔を見れなくなるのは寂しいものです。

18時過ぎに暖簾をくぐり、一番好きだったコーナーの席に座りました。

まずはお通し。

IMG_5471

なめこと大根おろしが食欲を誘います。

さて、最後の晩餐?は何から行きべきか?

選んだのはこれです。

FullSizeRender

鮎の塩焼き

前回食べて美味しかったので、また頼みました。
(^^)

次に、これ。

FullSizeRender

太刀魚の焼き魚。
日頃太刀魚はあまり食べませんが、囲炉裏でじっくり焼くと美味いですね。

途中、塩茹の枝豆を挟んで、次はこれ。

FullSizeRender
炎🔥で焼けるホタテです。
演出付きもいいですね。

FullSizeRender
おっと、ミョウガが苦手なので・・よけました。
^^;
どうも茎系の苦味あるものが苦手で・・
同じ苦味でもビールはOKなんですが・・

締めは頼まずに、早めに引き上げることにしました。
お客さんも一杯になってきたので。
(私、こう見えて福の神とか招き猫と呼ばれています。私が入った後、お客が増える傾向にあります。)

ご馳走さまでした。

居酒屋 入船町 火吹男ろばた焼き / 新富町駅八丁堀駅築地駅
夜総合点★★★★ 4.0

↑このページのトップヘ