おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

唐揚げニスト、ソログルメとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めて探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気になろう!

1)新メルマガ創刊(無料)
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しみ活用しましょう。
 ※詳細と登録はこちらから(メルアド入力だけで登録完了)
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

下北沢駅

4
下北沢駅で時間調整のためにカフェを探しました。
駅構内にスタバがあるのを発見・・
しかも、少しわかりにくい場所にあるためか、スタバにしては空いてました。

ただ、電源がある席は限られており、仕方なく普通の席にしました。

IMG_0064

スタバらしく、ユニークでおしゃれな席や配置でした。
流石に下北沢ですね。

窓側の席だったので落ち着いて作業ができました。
本当に穴場です。
学生さんが多かったですね。

スターバックスコーヒー シモキタエキウエ店カフェ / 下北沢駅新代田駅池ノ上駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

4
久し振りに夜の下北沢にやってきました。
知人と5年ぶりに会うためです。

現地飲食店で待合せをしていました。
3度目なので楽勝にわかると思っていたのですが、記憶はやはりいい加減ですね。
途中でナビゲーションをいれて無事到着しました。

IMG_0066

待合せしていた相手は、既に店内にいました。
カウンター席はしっかりと仕切り板ばおかれていました。

角ハイボールで乾杯しました。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

IMG_0071

知人が、この店の大将をよく知っていたので勝手にオススメ料理がでてくるありがたさ・・・
オススメのまぐろでした・・・
(笑)

流石にいきなり串カツのオンパレードもどうかと思っていたのでたすかります。

IMG_0069

次にベーコンポテサラ。
男二人だと必然的なメニューになりますね。
基本、男はポテサラ好きですね。

FullSizeRender

そして、串カツ始動です。
私の最初のリクエストは・・・紅ショウガ。
紅ショウガの苦みが大人の男のしぶさを感じさせます。
(違うか?)

FullSizeRender

IMG_0073

今は、二度づけNGの方式は駄目、そのため、かけ式ソースに変更になっていました。
納得のシステム変更ですね。

IMG_0075

ハムカツ、キス、牛肉、いか、うずら、赤ウインナーと続きます。

IMG_0077

IMG_0079

IMG_0080

IMG_0081

FullSizeRender

食べ進めると調子が上がってきますね。
次は、えびのタルタルソース。

FullSizeRender

ここいらで一旦串カツをストップして、単品メニューにしました。
店内のメニュー表に目をやり、知人と気持が一致したのが・・・
ラム皿です。

食べてみると・・・うまい。

IMG_0084

これはヒットでしたね。

FullSizeRender

そして、男同士のもう一つの定番です。
モツ煮込み・・・
満足、満足・・・

FullSizeRender

最後にもう一度、串カツに戻ります。

もち、にんにく・・・もう一品は忘れました。

IMG_0089

IMG_0091

FullSizeRender

もちは久し振りに頼みましたが、うまいですね。
途中、隣の男二人連れと話しが意気投合して男同士にありがちな話しになりました。
これはこれで楽しいですね。

FullSizeRender

盛り上がった下北沢の夜でした。

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席:4

4
下北沢にやってきました。
昼間の下北沢は、かなりの久しぶりです。

若者の街・・・
多少、人の流れがもどってきている印象です。
それでも・・・月曜日のせいか、少ないですね。

今日はステーキを食べます。
牛丼の松屋が、下北沢のステーキ屋をオープンさせているとの噂を聞きつけてやってきました。

階段で2Fに上がります。

image

image

すると、入口があります。
外にある券売機で購入するシステムです。

image

店内に入ると、一人カウンター席が多数ありました。

スープとサラダ、ドリンクがついています。
全てセルフサービスです。

まずは、スープ用の装置でカップにスープを注ぎます。

image

image

次にサラダコーナーから5種類の野菜をとり、好きなドレッシングをかけます。

image

席に戻って、早速頂きます。
お肉を食べる前に、野菜を食べるのは基本ですね。
血糖値をさげる効果があるので、必須の順番です。

image

一人カウンター席です。
ナイフとフォークの箱を店員さんが持ってきてくれます。

image

壁に注意事項が書かれていました。
私が頼んだのは「松ステーキ 280g」です。
松ステーキは、ミスジの部位を使用しているとのこと・・・
楽しみですね。

image

そして、紙ナプキンをかけた状態で登場しました。
めくってみます。

image

おお、280gなので二つに分かれてでてきました。
食べ応えありそうです。

image

ソースは5種類です。
オリジナルソースを基点に各種試してみることにしました。

image

見るからに美味そうですね。
そして、目を見張るのが・・・
何と溶岩の上に載っています。
強烈な溶岩ですね。

溶岩の熱で、自分の好みの焼き加減にしながら食べます。

image


image

まずは、特製タレからです。
甘みが肉にピッタリですね。
ちょっと固めなところが私の好みに合います。

image

image

オニオンでも食べてみました。
これはこれでありですね。

image

5つのソースで楽しみました。
ステーキ屋松・・・
下北沢以外にも、今後広がっていくといいですね。
正直な所・・・予想に反して美味しかった!!

ステーキ屋 松 下北沢店ステーキ / 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

4
久しぶりの下北沢です。
下北沢駅を降りるのは、旧駅舎の頃依頼です。
そのため、何となく本多劇場を目指して東口を出たものの歩く方向を間違えて、スマホナビのお世話になりました。

訪問した店舗は・・・
下北沢ビストロBon

予想よりオープンなイメージでした。

IMG_0039

中に入ってみると、カジュアルなおしゃれな感じがいいですね。
私が持っている下北沢と違うイメージを感じました。

IMG_0040

カウンターもいい感じです。
カウンター席に座りました。

やはり一人の場合はカウンター席が落ち着きますね。

IMG_0041

まずは、生ビールで乾杯です。
この生ビールをみて、何か気づきませんか?
そうです。
泡がありません。

店長さんに聞くと、このイタリアンビールはサーバーでいれても泡がたたないとのこと。
泡がないということは、その分ビールになるので客側からみるとコスパがいい?ビールということになります。

IMG_0042

一口飲んでみると・・・
とてもフルーティ・・・
それでいて、ビールの濃厚さを感じます。
イタリアンビールは初めて飲みましたが、とても美味かったですね。

さて、料理はメインの前に前菜として「アンチョビポテサラ」を選びました。

IMG_0043

冷たいポテサラの上に、温かいアンチョビがかかっています。
この温度差の食感とアンチョビの苦みがベストマッチですね。
アンチョビが好きな方にとっては病みつきになりそうです。

メインの前に一品です。
牛カツのデミグラソース

FullSizeRender

カツの中心がややレアな所が見た目いいです。
味はどうでしょうか?
デミグラソースにつけて食べてみました。

IMG_0049

美味い!
デミグラとやや中身がレアの牛カツが実に合いますね。
牛カツの衣も適度な厚さです。

二口、三口と食べてみました。
美味すぎる!
こんな牛カツは初めてですね。
口直しに、少し野菜を食べました。

IMG_0052

普通な三切れ食べれば満足な気分になりますが、これなら全部食べたい欲求が働きました。
折角なので、ビールはやめて赤ワインにしました。
本当は、イタリアンビールをおかわりしたいところでしたが、この店ならベストマッチする赤ワインを用意してるだろうと感じたからです。
Bonお勧めの『カペルネ・ソーヴィニョン』を頼みました。
フランス国立醸造学校でワインを学んだ日本人ソムリエが絶賛する一品という注釈です。

IMG_0053

香りがいいのと、ややすっきりした味わいですね。
ワインについてはよくわからない私ですが、できたら1本あけたい味わいでした。
その空気を察したのか店長さんが私の前にボトルを置いてくれましたが・・・
正月明けからベロベロになりそうなので止めました。

さて、本日のメインです。
和牛炙り4貫握り』です。

IMG_0054

普段、肉の握り寿司はあまり食べないだけに楽しみです。

IMG_0055

まずは、ノーマル版です。

IMG_0057

美味い!
肉としてクドくないところがいいですね。
肉は炙っていますので、最初はやや固さを感じますが、それも一時ですぐになれます。
むしろ生より安心感と炙りならではさっぱり感がいいです。
女性には生よりも、こちらの炙りの方が絶対にいいと思います。

次にフォアグラがのっている物です。

FullSizeRender

肉が炙っているだけに、フォアグラも合いますね。
フォワグラが苦手な方でも食べれると思います。

次はウニをのせています。

IMG_0061

ウニと肉寿司も合いますね。
ウニと柔らかさと肉寿司の炙りの食感がいいです。

次はキャビアです。

IMG_0064

ここまでくると贅沢の極みです。
至福を感じます。

IMG_0066

キャビアはわずかですが、わずかだからこそ合います。
注文して良かったといえる一品でした。

牛カツと炙り寿司で、お腹がいっぱいになりましたが、私の最近の定番は肉がメインの店でデザートを頼むこと。

そこで、店長さんに4つあるデザートの中からお勧めを聞きました。
私の想定では、4つあるデザートの中で2つまで心の中で絞っていたので、多分そのうちの1つを勧めてくれると思っていました。

でも、答えは違っていました・・・

ふわとろフレンチトースト

意外な答えでしたが、お勧めどおり頼みました。
何でフレンチトーストをイメージから外したかというと・・・
1)卵と牛乳の組み合わせがどうも苦手・・
2)フレンチトーストというと映画「クレイマークレイマー」のイメージがある
  (パパが失敗します・・・笑)

IMG_0067

最初に見たとき、アイスクリームが上に載っていたのですくわれたと思いました。
早速一口たべてみます。

IMG_0071

滅茶旨!
思わず、次々と黙々とたべました。
黙々と食べていたので、店長さんが心配そうに見ていましたが・・・
私の『滅茶苦茶おいしい』の一言に安堵して、手間暇がかかっている理由を話してくれました。
一昼夜しっかりと牛乳と卵に浸しているのですね。
温かいフレンチトーストに冷たいアイスクリームが抜群の食感と風味を出してくれました。
おかげでフレンチトーストに対する私の食わず嫌いはなくなりました。

心地良さの中で、雨があがった下北沢を散策しました。
満足!

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席:4席位

下北沢 ビストロ Bonダイニングバー / 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅
夜総合点★★★★ 4.0

↑このページのトップヘ