おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

唐揚げニスト、ソログルメとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めて探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気になろう!

1)新メルマガ創刊(無料)
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しみ活用しましょう。
 ※詳細と登録はこちらから(メルアド入力だけで登録完了)
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

ラーメン

5
2回目の「RAMEN FACTORY TORISETSU」です。

IMG_0125

前回は、鶏白湯ラーメンでしたので、今回は鶏醤油ラーメンの中から選ぶことにしました。
5つあるメニューからSPECIALにしました。

それと、ランチサービスとして餃子が安くなっていたので餃子5個も頼みました。
餃子をここで食べるのは初めてです。

IMG_0126

お茶はウーロン茶でした。
でっかいボトルごとに出てくるのはうれしいです。

FullSizeRender

IMG_0130

そして、鶏醤油ラーメンがでてきました。
器の縁に、ちょっとした具材が載っているのが、ここに特徴です。
早速食べ始めました。

IMG_0132

まずはスープを飲みました。
美味い!
白湯よりも私は好きかも?
チャーシューを食べてみました。
厚切りのチャーシュー・・・私に合っています。
美味い!
かいわれ大根とネギも合いますね。

玉子の黄身も言い感じです。
麺をある程度食べた後、黄身と溶かしてみましたが、まろやかさがでて良かったです。

IMG_0133

別な容器で出された物も後でいれてみました。
何だっかは忘れました。

IMG_0135

餃子です。
チェーン店の餃子より、間違いなく美味いですね。
小振りなところが食べやすくていいです。

FullSizeRender

独特の容器のせいか、つゆがさめにくくいいですね。
熱々を最後まで食べれます。
今度は、もう1種類の方を食べてみたいですね。

RAMEN FACTORY TORISETSUラーメン / 新百合ケ丘駅百合ケ丘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

4
たまプラーザでランチをすることになりました。
選んだのは、東急テラスにある店舗です。

肌寒い日で、半袖だったのでラーメン屋さんを選びました。
「一風堂」
何度か他の店舗では食べたことがあります。

数組並んでいましたが、10分位待って入れました。

image

カウンター席に案内されました。
カウンター席は、二人席ごとに仕切りが置かれていました。
カップルなどで来られる客が多いのかもしれません。
お得なセットもありましたが、夜は肉を食べる予定があったためご飯なしにしました。

image

丁度、原点の一杯である白丸元味が目に入ったので、一番オススメの特製白丸にしました。

image

そして、登場です。
とんこつラーメンに卵、野菜、のりがはいり、チャーシューが増量です。
麺は細麺で期待通りです。
麺の固さは、バリカタにしました。

image

麺の固さは、関東向にアレンジしているのかややバリカタといった程度です。
王道的な食べやすいとんこつラーメンでした。

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席あり

博多一風堂 たまプラーザ店ラーメン / たまプラーザ駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

3
鶴川でランチタイムとなり、車を走らせながらどこに入るかを考えていました。

今日はラーメン屋はやめようと思っていましたが・・・
何と選んだのは・・・ラーメン屋さん。

赤い色の強烈な看板と車での入りやすさで、つい入りました。
横濱家系・・・の安心さと・・・
濃厚とんこつのフレーズに・・・惹かれました。

中に入ると、数組の先客がありました。
カウンター席は、1席ずつ空けて座っていました。
私もその暗黙のルールに従い、腰掛けました。

IMG_6017

超オススメ!の文字が目に飛び込んできて、かつ味玉ラーメンだから無難かなと思い、醤油で並を頼みました。

IMG_6019

カウンター席前には、いろいろ説明が書かれてました。
麺の固さを聞かれて、いつものはバリカタで返事をするのですが、この日は条件反射的に固めにしました。
麺の固さをみると・・・三種類なので間違いなかったようです。

IMG_6020

そして登場です。
構成は悪くはないですね。
ほうれん草も悪くないです。
普通の卵とうずらの二つが入っている所もユニークですね。

IMG_6022

麺は太麺でした。
福岡出身としてはとんこつは細麺の認識があるので、迂闊でした。
太麺も濃厚なので、悪くはないですが・・・ちょっと心理とのギャップがありました。

IMG_6024

スープも決して悪くはないですが、いわゆる普通かなという印象です。
可もなく不可もなしといったところです。
カウンター席においてあったポイントカードはもらわずに、帰りました。

ラーメン屋さんは、合う合わないがあるので難しいですね。

IMG_6025

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席あり

壱角家 鶴川店ラーメン / 鶴川駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

3
鷺沼でランチタイムとなり、限られた開いている店舗の中でらーめん屋さんを選択しました。
『麺処直久』には過去、新橋で入ったことがあります。

IMG_4518

平日限定のランチメニューがお得そうでしたので、3つのランチの中から杏仁豆腐がついたタイプに決めました。
実は、杏仁豆腐が好きなのです。

IMG_4519

自動券売機で購入しました。
キャッシュレスが使えるか不明のため、現金で購入しました。
店内は、カウンター(4人)と二人掛けのテーブル席が複数ありました。

カウンターとテーブル席には、仕切りがあるのでカウンター席に座りました。
席にはメニュー表があったので見てみました。
炙りチャーシュー麺がおいしそうです。

IMG_4520

調味料類はひとまとめにされています。
ウォーターポットも置かれていました。

IMG_4521

ランチメニューが運ばれてきました。
それほど食欲旺盛だったわけではなかったので、量的には適度な感じでした。

IMG_4524

こちらの名物純鶏らーめんです。
麺は中麺、チャーシューはヘルシー系、かまぼこはいらない気がしました。
ラーメンに海苔は好きです。

スープも癖がそれほどやく、飲みやすいスープです。
全部のみほせないこともなかったですが、自分の胃の調子と今後の予定をみてやめました。

IMG_4522

ミニチャーハンもあっさり系です。
らーめんのスープが多少濃いめの醤油なので、逆にマッチングしていると思いました。

IMG_4523

最後に杏仁豆腐を食べて、すっきりと食事を終えました。

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席:4席(コロナ対策で変わる可能性あり)

麺処直久 鷺沼店ラーメン / 鷺沼駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

4
新横浜ラーメン博物館での2軒目です。
今度は1F上にあるとんこつラーメンの店に行くことにしました。

福岡出身としてははずせないですね。

「八ちゃんラーメン」

IMG_0554

こちらの店の入口もいい感じですね。

IMG_0555

店内に入ると先客は1名でした。
しかも、その先客の方もでられたので貸切になりました。
これが土日だと相当に混んでいるのでしょうね。
空いていることに感謝!

IMG_0556

八ちゃんの文字・・・とたこマーク・・・
何だか、たこ焼きのハちゃん堂を思い出しました。

ラーメン以外にもメニューがあるようです。

IMG_0561

替え玉もありますね。
麺の固さはバリカタにしました。

もちろんサイズはミニラーメンです。

IMG_0557

残念ながら薬院の本店には行ったことがありません。
噂は聞いたことがあります。
その超有名店をくどいてくるあたり、博物館さんはすごい!

おお、旨そう!
まずはスープをすすります。
私がよく知っている福岡のとんこつらしいものとは違っていますね。
濃厚なのに臭みがない・・・
ここが人気店の秘訣なのでしょうか?

IMG_0558

王道的に、紅ショウガをのせて、胡麻をかけました。

IMG_0559

改めてスープを飲みました。
旨い!

麺は細麺で、好きなタイプです。
1度食べ始めると止まらないですね。
一気に食べられます。

IMG_0560

本店との味の違いはわかりませんが、臭みがない分、関東の人に受入れられるとんこつだと感じました。

博物館を出た後、団体の観光バスが博物館前に横付けしました。
本当に、ラッキーでした。

博多・薬院 八ちゃんラーメン 新横浜ラーメン博物館店ラーメン / 新横浜駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

↑このページのトップヘ