おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteで連載中
 『初心者のためのインスタグラム講座』
 マガジンをフォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/m/m0bea5319637d

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 550円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

中目黒駅

5
中目黒にやってきました。
中目黒は2回目です。
今回は、ある方のオススメでやってきました。

目的地に近づくと、何やら住宅街です。
「え、住宅街にあるお鮨屋さん?」
ますます期待がもてますね。

そして、ここじゃないという引戸がありました。

IMG_0417

引戸をあけると、左か?右か?の選択を迫られましたが、左に行く右利きの修正?
すると、後ろから歩いてきた人が、こちらですよと声をかけてくれました。
先方は常連さんなのかもしれません。

そして、カウンター席の一番奥に案内されました。

いや・・・みるからに良い雰囲気ですね。
壁も絵も何だか洒落ています。

FullSizeRender

まずは、何といっても生ビールからスタートです。
乾杯!
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

FullSizeRender

何といっても、器がいいですね。
いろんな器に盛られてくるのが想像できます。
日本料理ならではの醍醐味です。

「カマスのガリ巻」
意外なところからスタートです。
でも、自信の表れが感じられます。
カマスの臭みをうまくガリで中和させて旨味に変えていく。
ガリ好きな私には、たまらない逸品です。

FullSizeRender

最初は何だろうか?と思いました。
蓋をとってみます。

FullSizeRender

中からスモークが・・・
演出もばっちです。
「大トロの燻製」
初めてのパターンです。
とろける味と燻製の香りが心地よいです。
美味い!

FullSizeRender

「セコガニのシャーベット」
優しい味です。
蟹がシーズンに入りましたので、嬉しいですね。
冷たいながらも、胃腸へのいたわりがある・・・
そんな気がしました。

FullSizeRender

FullSizeRender

ここで、日本酒をペアリングしてもらうことにしました。
最初に出てきた日本酒です。

「田中六五」
福岡県のお酒です。
福岡県出身の私としては、嬉しいですね。
日本酒のおちょこととっくりもいい!
普段はそれほど日本酒を飲まない私ですが・・・
いい!!

FullSizeRender

「ひらめの刺身」です。
函館でとれた津軽海峡のひらめです。
口に含めると・・・プリプリ感がいいですね。

FullSizeRender

さんまです。
さんまを使うあたりが、やはり良いお店であることを感じます。
炙っていて、白胡麻油で食べます。
ヘルシーですね。
青物特有の臭いは全く感じないので、苦手な方でも大丈夫です。

IMG_0435

「春子(かすご)鯛のフライ」
自家製のタルタルソースが合います。
まさか、フライが出てくるとは思いませんでしたので、ギャップ感も良かった。

FullSizeRender

続いての日本酒は、「十四代」です。
山形のお酒・・・有名ですよね。
先程の日本酒より甘みを感じます。
お鮨料理に合いますね。

FullSizeRender

手渡しでの巻物がきました。
巻物の中身は、納豆、明太子、ガリ、アボガド、コロ芋、塩昆布・・・
巻物の下側に下仁田ネギが入っています。
食べ進めるうちに味が変化?
面白い取組みです。
巻物、好きな私にとってはとても嬉しい!

FullSizeRender

ここから、握りがスタートです。
「アズキハタ」
なんといきなり高級魚からきました。
ただ、名前を言われないとわからない・・・
でも、ここは素直に味わいます。
美味い!

FullSizeRender

「磯自慢」
静岡の日本酒です。
おちょこは木製にかわりました。
木製のおちょこもいいですね。

FullSizeRender

「赤貝」です。
赤貝の旨さで、そこのお店の力量がわかる気が?
もちろん、美味い!
みずみずしさが溜まらない・・・

FullSizeRender

「サワラ」です。
鳥羽産・・・
握りを食べている時、日本人としての喜びを感じます。
幸せ・・・

FullSizeRender

車エビです。
ここでも一工夫・・・
白エビが挟んでいます。
何となくより甘みを感じたのはそのせい?
美味い!

FullSizeRender

「雲丹」登場です。
シャリの上に青のりを載せて、その上に馬糞ウニが更に載っています。
とろける雲丹と青のりがよくあいます。
大人の味わいですね。

FullSizeRender

「赤身マグロ」です。
私も日本人・・・
マグロは大好きですね。
何貫でも食べれそうな気がする・・・
ほのかに柚の香りが・・・

FullSizeRender

「中トロ」です。
何も言うことはないですよね。
ただただ、美味い!

FullSizeRender

「森嶋」です。
東京都の日本酒です。
東日本大震災で崩れ落ちた石蔵をデザインした、酒造の思いが伝わってきます。
スッキリしていますので、最後を飾るには一番ベストかも?

IMG_0458

「コハダ」です。
日本酒ともあい、ぴったんこです。
青物好きとして、このタイミングでのコハダもいい!

FullSizeRender

「ホタテ」です。
低温調理されているものです。
ひと味違う仕上がりになっています。

FullSizeRender

「イカ」です。
シンプルに美味い!

FullSizeRender

おっと、流れでもう1種類追加しました。
「まつもと」
京都の日本酒です。
とっくりとおちょこもいい。
上品な気分・・・ただただ味わい深い・・・

FullSizeRender

椀です。

FullSizeRender

シメには欠かせないですね。

FullSizeRender

そして、穴子です。
タレでもらいました。
ほんわりしたぬくもりが穴子ならではの旨さを醸し出しています。
美味い!

FullSizeRender

最後に卵です。
しっとりしたスポンジケーキのようです。
最後のお鮨屋さんでの醍醐味は、今や卵かもしれませんね。

FullSizeRender

あがりを頂き、ご馳走さまでした。

FullSizeRender

それにしても、良いお店ですね。
また、来たい・・・
そんなお鮨屋さんでした。

宇田津 鮨寿司 / 中目黒駅祐天寺駅代官山駅
夜総合点★★★★ 4.5

5
中目黒駅を初めて降りました。
今まで、東急線への乗換駅としてはよく使っていたのですが、ホーム上での話しであり、実際に駅外にでるのは初めてでした。

今回の目的は唐揚げです。
向かった先は、高架下のめっちゃらんまん食堂です。
日本語で書かれていなかったので、一瞬見間違いますね。
ちかずいて、唐揚げのポスターがあったので核心しました。

IMG_4001

店内は、グリーンを基調に適度なレモンの配色が良いですね。
落ち着く感じです。

IMG_4006

窓も開けられて、換気は十分です。

IMG_4005

ランチメニューをみると、恵比寿と同じようなものと中目黒特有のメニューがあります。
野菜もついた『W唐揚げBセット』がいいかなと判断しました。
やはり、野菜不足になりがちなのでことある毎に野菜の補給は大事ですね。

唐揚げは2種選べますので、明太マヨと黒コショウソースにしました。

FullSizeRender

そして、登場です。
美味しそう!
3個ずつ合計6個の唐揚げです。

FullSizeRender

野菜もたっぷりなので嬉しい!

FullSizeRender

まずは明太マヨから頂きます。
浜辺美波さんも好きな明太マヨ・・・
唐揚げと明太のプチプチ感、マヨネーズのとろける絡み方がいいですね。
女性が好きそうな味です。
普通に唐揚げを食べるよりも、より美味しく感じられます。

FullSizeRender

次は黒コショウにいきました。
こちらは大人の味わいになります。
男好きな味です。

明太マヨとは対照的なので、組合せとしては良かったと思います。

FullSizeRender

夜は、女性客が多いとのこと・・・
わかる気がします。
食べ放題があるようなので、唐揚げ好きには溜まりませんね。
12種類味がありますので、いろいろ楽しめると思います。

めっちゃ らんまん食堂居酒屋 / 中目黒駅代官山駅祐天寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

↑このページのトップヘ