おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteで連載中
 『初心者のためのインスタグラム講座』
 マガジンをフォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/m/m0bea5319637d

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 550円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

JR京浜東北線

5
二度目の『一の家』です。
やはり、趣がありますね。
入口の石畳を歩いていると・・・
既に、仲居さんの姿が見えました。
ドアをあけてくれました。

FullSizeRender

玄関口にある『一の家』の書、風情がありますね。
靴を脱いで、あがりました。
このあたりから料理茶屋の良さを感じますね。
また、戻ってこれた・・・そんなうれしさを感じます。

FullSizeRender

偶然にも、以前来た時の個室と同じです。
下側だけに窓がある茶室風・・・
二度目でも、もちろんうれしいです。
一人で独占するには、もったいない部屋ですね。
本来なら二人以上で利用したい所です。

FullSizeRender

以前もよみましたが、小説 森鴎外『青年』に、こちらの茶屋が登場するシーンがのっています。
改めて読みましたが、当時の風景が脳裏に浮かんできます。
より料理を楽しめそうです。

FullSizeRender

本日の献立です。
小懐石といいながらもバリエーション抱負です。
どんな料理が登場するか楽しみです。

FullSizeRender

事情により、昼はビールを飲めないため仲居さんからノンアルコールを勧められました。
そうすると・・・やはり飲みたくなりますね。
注文しました。
一人、ノンアルコールで乾杯です。

FullSizeRender

前八寸です。
一つの皿に載せられた3つの小鉢・・・
日本料理らしい美しさ。

FullSizeRender

FullSizeRender

蟹味噌豆腐は、蟹味噌豆腐本体とほぐしカニとのマッチングがいいですね。
シンプルながらも美味い。

FullSizeRender

子持ち昆布は、食べているときのシャキシャキ感がいいですね。
干し葡萄のアクセントもいい。

FullSizeRender

蜆菊花浸しは、日本らしい味わいです。
しじみも上品な感じを演出してくれています。
もちろん、味もいいし、プチプチ感もいい。

椀物です。
つゆの味がいい。
日本人としてのうれしさを感じます。
牡蠣豆腐は、磯の香りがするようでいい。

FullSizeRender

お造りです。
マグロ、ほたて、イカ。

FullSizeRender

炊き合わせです。
海老芋白煮は、上品で甘みが口の中でとろけそうです。
鶏つくねもいいですね。
優しい味で、舞茸・小松菜とのアクセントもいいです。
とにかく、味が上品です。

FullSizeRender

FullSizeRender

焼き物です。
あまりにも美味そうだったので、無意識のうちに一口食べてしまいました。
うっかり、写真を撮り忘れたことに気づく・・・
一口食べた後の写真です。

FullSizeRender

鰆(さわら)の玉素焼きは初めて食べましたが、絶妙の美味しさです。
マヨネーズのようなとろみとネギがあいますね。

IMG_1346

蒸し物です。
薩摩地鶏とキノコの薯蕷蒸し(じょうよむし)です。
初めての字でなんて読むかわかりませんでした。
(^^)

深い味わいで、地鶏とキノコがよく合いますね。

FullSizeRender

FullSizeRender

揚げ物です。
海老、鱚(きす)・・・
カボチャにシシトウ・・・

FullSizeRender

FullSizeRender

食事は、はらこ飯です。
イクラと鮭の組合せ、炊き合わせのごはんによく合います。
漬物と赤出汁で、更にごはんが進みます。
おかわりがほしい所でした。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

デザートです。
ごまプリンにみかん、キウイです。

FullSizeRender

今回も堪能させていただきました。
また、是非三回目も来たいと思いました。
今度は、誰かと一緒に来たいですね。
そんな空間でした。

料亭 大宮 一の家懐石・会席料理 / 北大宮駅大宮公園駅
昼総合点★★★★ 4.5

3
浦和駅近くで電源があるカフェを探しました。
その結果、タリーズにあることがわかり入りました。

天井が高く、明るくて開放的ですね。
タリーズらしい店舗でした。

集合テーブルに電源がありました。
ただ、面白いと思ったのは両サイドには仕切り板があるのに、向かい側にはありませんでした。
少し不思議でしたが、気にせずに座りました。

IMG_0425

アイスコーヒーのレギュラーを頼み飲みました。
タリーズのアイスコーヒーは、コーヒーとしてのどごしもよく、適度の苦みが好きです。
氷が溶けるにつれて味がマイルドになります。

IMG_0424


タリーズコーヒー 浦和仲町店
カフェ / 浦和駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

5
浦和にかなり久しぶりに降り立ちました。
以前、大宮に住んでいました。

その時は、たまに来る程度でした。
久しぶりに浦和の街を散策してみると、あまり変わらない良さがありますね。
ただ、浦和駅はすっかり変わりましたね。

何となく、昼間ですがちょい飲みしたくなりました。
入ったこちらです。

『けむり』

なんか良い店名ですね。
私の人生そのものと似ているような・・・
共感を覚えながら、エレベーターで3Fにあがりました。

FullSizeRender

店内は、一人飲みがしやすそうなカウンター席と、テーブル席とこたつ席があります。

FullSizeRender

普段の一杯目は生ビールですが、今回は昼のみということもありハイボールにしました。
何故か、私は生ビールで顔が赤くなるので、店をでた後のことを少し気にしたのでした。

一人乾杯です。
( ^_^)/□

FullSizeRender

お通しは、牛モモの低温調理です。
低温で調理しているだけに、モモ肉と玉ねぎ・白ねぎがヘルシー・・・
食欲がそそられてきました。

FullSizeRender

注文は3種類しました。
モツ煮込み、豚バラ焼き、もつ焼・・・
後で、店長さんに話しを聞くとこちらの人気メニューでした。

最初にモツ煮込みがでてきました。

FullSizeRender

正直、値段のこともあり、あまり来たいはしていませんでした。
食べてみると・・・・美味い!

モツもよく煮込まれていて、汁もとろっとろで美味しい。
それでいてしつこくなくサッパリしています。
昼のみは最適なアテですね。

FullSizeRender

FullSizeRender

次に豚バラ焼きです。
トマトとアスパラをもらいました。

FullSizeRender

トマトは、トマトを噛んだ後の果汁の豚バラと絡まり具合が美味。

FullSizeRender

アスパラは、焼き方がいいですね。
香ばしくて美味い。

FullSizeRender

そして待ちに待った『もつ焼き』5種です。
タレのかかりかたからして美味そう!

右側から、てっぽう、てっちり、がつみみ、くろがみ、とろしろです。

FullSizeRender

てっぽうからから食べ始めました。
甘ダレが予想どおりに美味いですね。
歯ごたえがあり、噛めば噛むほど旨味がでます。

FullSizeRender

FullSizeRender

てっちりです。
こちらも歯ごたえ十分、後を引かない美味しさでした。

FullSizeRender

がつみみです。
胃袋ですね。
噛み切ってのシャリシャリ感が心地よいです。
がつみみは久しぶりに食べました。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

くろがみです。
くろがみは初めてでした。
胃袋でも胃液がかかる部分なので多少黒っぽくなるようです。
歯ごたえががつみみより更にあり、シャリシャリからコリコリに近くなるイメージです。
病みつきになる感覚ですね。

FullSizeRender

FullSizeRender

最後に、とろしろです。
一転、適度な噛みごたえです。
小腸ならではの美味しさです。

FullSizeRender

FullSizeRender

ホルモンはいいですね。
福岡で育った私には縁深いのでうれしいです。

入り口側で面白い装置を発見・・・
1秒ハイボールのサーバーですね。
テーブルに備え付けて対応するものとか?
3人、4人だと楽しそうですね。

FullSizeRender

それにしても、安くて美味いお店でした。
昼間のちょい飲みにも最適です。
もちろん、夜の一人飲みとかも気軽に入れる店です。

gotoにも対応しており、なんと言っても一人でもネット予約ができるので気軽ですね。

1秒卓上ハイボールともつ焼き けむり 浦和本店居酒屋 / 浦和駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

3
久しぶりの赤羽・・・
構内でランチをすることにしました。
軽くにしたかったので選んだのは・・・そば。

入口のポスターに書かれていた季節限定メニュー?『新潟県産なめこととろろのつけ蕎麦』にしました。
それだけでは足りない気がして、待っている間に目の前にあった「いなり寿し」も現金で払ってもらいました。

image

軽くとはいえ、蕎麦を頼むと立食い蕎麦屋ではいなり寿しを食べたくなるのです。
習慣みたいな感じですね。

image

つけ蕎麦は初めてです。
ラーメンを含めてつゆにつけるタイプは、素麺以外は普段は食べません。
熱めのつゆに蕎麦をつける・・・
悪くはないですね。
つるつるっといけました。

image

蕎麦は、立食い蕎麦の蕎麦より若干細めの感じです。
つけ蕎麦には合います。

いなり寿しをつけて正解でした。
適度なお腹具合になりました。

image

雰囲気は立食い蕎麦でしたが、記憶だと全ての席で座れる印象でした。
よって、立食い蕎麦風のおそば屋さんという表現がピッタリです。

そばいち エキュート赤羽店そば(蕎麦) / 赤羽駅赤羽岩淵駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

4
大門にあるGEMSビル・・・
飲食店が入っているビルです。

このビルに来るのは今回が三回目です。
過去2回行った店舗ともに、大変美味しくGEMSビル内の飲食店ははずれがないと評判ですね。

今回は、3Fにある『山陰のおいしい酒と郷土料理おちらとや』に行くことにしました。

IMG_1248

カウンター席です。
一番奥のカウンター席に案内されました。
居心地がいい場所ですね。

照明もスポットになっており、カップルにも使いやすいお店です。

IMG_1253

私が座ったカウンター席から店内の入口側を撮影しました。
言い感じです。

IMG_1254

とりあえず、生ビールを頼みました。
こちらでは沢山のビールを用意しています。
こだわりの地ビールタイプもあります。

今回は無難な通常の生ビールに近いものを店員さんがチョイスしてくれました。
一人、乾杯!
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

IMG_1256

本日のおすすめの中から、注文を頼みました。
1)鮮魚三点盛り
2)のどぐろみりん干し
3)あご出汁のおでん

IMG_1251

まずは、お通しです。
流石に山陰料理らくし凝っていますね。
どれも山陰地場のものでした。

彩りもきれいですね。
彩りだけでなく、量も適量で、味もよくおいしく頂けました。
特に、中央の2品は、固めの具材と柔らかめの具材との食感もよく次に出てくる料理を期待させてくうれます。

IMG_1261
最初は、「のどぐろみりん干し」です。
のどぐろのみりん干しは初めてです。
魚のみりん干しは好きです。

IMG_1265

食べてみると・・・滅茶うまです。
のどぐろをみりん干しで食べるなんて・・・贅沢ですね。
それにしても美味かった。
みりんの味付けがよく、かつ干し物としての食感も楽しめます。
のどぐろのような小さい魚のみりん干しもいいですね。
新発見です。

IMG_1270

ハッピータイム中、ハイボールなどの指定メニューが1杯目360円になるので、口直しに頼んでみました。
こちらの店は島根を中心に鳥取のものも扱っているようです。

IMG_1272

「あご出汁のおでん」です。
4種でてきました。
卵、こんにゃく、大根・・・
そして、とうふちくわです。
とうふちくわは、山陰特有ですね。

一世帯あたりのちくわの消費の日本一は、鳥取市のようです。
まさに、鳥取市民のソウルフードですね。

IMG_1273

早速食べてみました。
私は豆腐好きなので、ありがたいメニューですね。
もちろん、ちくわも好きです。
豆腐だけに、まろやかな味になっています。

IMG_1278

ここで気になったのは、カウンター前の焼酎です。
山陰というと日本酒のイメージが強かったのですが、焼酎が数種類・・・
特に、気になったのは隠岐の焼酎です。
しかも、海藻で作っているとのこと・・・

ここは飲むしかないですね。

IMG_1280

一口飲んでみると・・・
確かにほんのりと磯の香りがします。
ロックで飲みましたが、味もまろやかですね。
隠岐には行ったことがありませんが、心を隠岐に思いをはせながら飲みました。

IMG_1288
目についたのがこちらのバーです。
各種ビールをつぐサーバーですね。
手前の二つはコーヒーにも使っているとのことでした。
かなり凝っていますね。

IMG_1281

「鮮魚三点盛り」です。

サーモン、ブリ、さわらの炙りです。
ブリとさわらが地場産ですね。

IMG_1282

どれもおいしいですね。
さわらも好きです。
あぶりは初めてでした。

炙りだと、よりさっぱり感がましますね。
さわらが苦手な方でも、炙ることによって臭みがとれるので食べれると思います。

IMG_1291

ブリも美味いですね。
少し、大ぶりでしたがプリプリ感がたまりませんでした。

IMG_1294

最後にシメとして、特製あら汁にしました。

IMG_1295

寒い日だっただけに、体の芯からあったまりました。
いいダシがでていました。
魚のアラは食べるのが大変ですが、小骨など気になる方は飲むだけでもいいと思います。
シメとしては、最高でしたね。

ソログルメ度:☆☆
カウンター席:6席位

山陰のおいしい酒と郷土料理 おちらとや居酒屋 / 大門駅浜松町駅御成門駅
夜総合点★★★★ 4.0

↑このページのトップヘ