おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteでいろんな記事を連載中
 『イッチャンのnote』
 フォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/

2)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

小田急線小田原線

小田急本厚木駅にやってきました。
かなり久しぶりかも?

今回は、初の南口エリアに向かいます。
南口をでて、右方向に高架沿いに進みます。

IMG_0815

ド派手な赤ちょうちんの大群が見えてきました。
今回は、こちらのビル1Fにある「本厚木南口一番街」内にあります。

IMG_0813

ドアをあけて中に入ると、良い感じの雰囲気が広がります。
まるで、横丁ですね。
いろんなジャンルの7店舗があります。
思わずキョロキョロしながら歩くと、目移りしそうです。


IMG_0816

本日の目的地「藁焼きキンボシ」に到着しました。
白い提灯の下に、青のカツオ?の提灯もあります。
雰囲気いいですね。


IMG_0817

カウンターの一角に、大皿で総菜がもられています。
昔懐かしい家庭料理屋の感じも兼ね備えています。


IMG_0819

何はともあれ、おっさん二人・・乾杯です。


FullSizeRender

お通しは、2種類です。
きんぴらは、個人用に盛られ、中央の魚の南蛮漬けはまとめてもられています。
おそらく、先ほどの大皿の料理ですね。
お通しで出してくれたのは、うれしい!


IMG_0825

一品目の料理は、「炙りしめ鯖」にしました。
目の前で、バーナーで炙ってくれます。
冷たい〆鯖も好きですが、炙った〆鯖も好きです。

IMG_0830

二品目は、「真鱈の白子ぽん酢」です。
白子もシーズンに入りましたね。
旬なメニューとして大歓迎です。
昔はあまり白子を食べませんでしたが、グルメの付き合いの中で食べるようになりました。
大人の味わいがわかるようになったのかも?

FullSizeRender

FullSizeRender

これは外せないですね。
三品目は、「かつおの藁焼き」
丁度、目の前で調理が始まりました。

FullSizeRender

藁を使って、豪快に鰹を焼き上げる・・・
藁焼きの魅力です。

FullSizeRender

できあがりました。
見るからに美味そう!
塩で味付けされているので、そのままで頂きます。
食べてみると・・・美味い!
塩で鰹そのものの味の魅力が引き出されます。

玉ねぎと青ネギと一緒に食べると、よりヘルシーです。

FullSizeRender

FullSizeRender

四品目は、「真だこの唐揚げ」です。
味の変化球としていれてみました。
食べてみると・・・アツアツプリプリで美味い。
大当たりでした。
こういう思わぬ新発見は嬉しいものです。

FullSizeRender

五品目は、「おでん盛り合わせ」です。
見た目、滅茶苦茶味がしみてる感じがしました。

FullSizeRender

大根を半分に分けて、食べてみると長い時間煮込まれていることを実感。
いとこんにゃく、厚揚げ、卵、さつま揚げも同様でした。
このタイミングで食べても、とてもおいしくいただけました。
よく煮込まれたおでんは、やはり美味いですね。

FullSizeRender

ドリンクは、2杯目以降は角ハイボールにしています。
連れが、フレッシュイチゴサワーを注文したのですが、あでやかなので一緒に写真をとりました。
一口もらいましたが、これは女性に喜ばれる飲み口でした。

IMG_0856

六品目は、「シラスと青のりの出し巻き玉子」にしました。
出し巻き玉子は3種類あります。
明太チーズもあるので、間違いなくこちらもおススメです。
シラスとシメジの出し巻き玉子は、和風でヘルシーです。
ヘルシーを求めるなら、こちらです。

IMG_0860

七品目としての〆は、こちらにしました。
「トロたくののっけ寿司」

名前の通り、巻鮨の上にトロとたくあんが盛られています。
〆として、二人で取り分けると丁度良い量でした。

IMG_0862

全般的に味が良かったですね。
そのため、どれを食べても正解だと思います。
こちらの一番街だけで、飲みとして完結しそうです。
キンボシは、飲みの一軒目としてだけでなく、二軒目・三軒目でも使えます。
カウンター席もあるので、気軽に一人でも立ち寄れそうです。
本厚木で新発見の今宵でした。

藁焼き キンボシ 居酒屋 / 本厚木駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

5
JR町田駅の南口のエスカレーターまたは階段で1Fにおります。
ヨドバシカメラと反対方向に、横浜線に沿って、長津田方向に歩きます。
すると、100m位で右側に本日の目的地が、見えました。

FullSizeRender

招き猫が迎えてくれます。
私も招き猫と呼ばれているので、相性がいいかも?

FullSizeRender

店名『金木犀』
味がある暖簾ですね。
暖簾をくぐって店内に入ります。

FullSizeRender

カウンター席・・・曲線美がある木目調で良い感じです。
一番奥のカウンター席に座りました。

FullSizeRender

テーブル席もあります。
シーンによって、使い分けができます。

FullSizeRender

まずは、生ビールで乾杯です。

FullSizeRender

お通しです。
ジャコとホウレンソウのお浸し・・・
ピリリ感があって、ビールとよく合います。
ゴマもかけられていてヘルシーですね。

FullSizeRender

おでんです。
おいしそう・・・
「鶏白湯おでん」
丸鳥のガラを6時間じっくり煮込んでいます。
そのため、コラーゲンたっぷりです。
お肌にもいい!

これは注文するしかないですね。
おまかせ5点盛りにして、シェアすることにしました。

FullSizeRender

大根、にんじん、がんも、しらたき、あつあげ。
それと、一番上に手羽先が載っていました。
これは、シェアできないので、私が食べることにしました。
とても柔らかく、じっくり見込まれているのがわかります。
優しい味付けがうまい!
何本でも食べれそう・・・

大根も柔らかい・・・
口の中に入れるととろけそう・・・
人参も丸ごと出てくるところがいいですね。
でも、柔らかい・・・
人参嫌いでも食べれそう・・・
本当にコラーゲンたっぷりのスープなので、ヘルシーです。
まだまだ、おでんがおいしい時期ですからね。

FullSizeRender

「トリュフポテトフライ」
最初にトリュフポテトフライが登場します。

FullSizeRender

その後、女性スタッフさんがチーズをみせてくれました。

FullSizeRender

そのチーズをカットしながら、ふりかけて完成です。
美味そう!
パセリの彩りもきれい!

では、いただきます。
美味い!!
チーズとトリュフの主張が優しく、ポテトフライのおいしさを引きだたせています。
あっという間に、どんどんと食べてしまいました。

FullSizeRender

ここで、日本酒を飲むことにしました。
日本酒メニューをみると、結構こだわった銘柄を置かれています。
リストの中からセレクトしたのは、「明鏡止水特選純米吟醸」です。
長野県の酒造です。
とても、口当たりがよくすっきりした味わいでした。

IMG_5574

一緒に出してくれた「お水のグラス」もいいですね。
こちらのお店と系列店が路線上に記載されています。

FullSizeRender

手書きのメニューの中から、一品セレクトしました。
「鶏もも酒かす味噌漬け焼き」
いい焼き加減とほのかな酒かすの香りがします。
ここちよい。

FullSizeRender

コンロのバーナーで豪快に焼き上げてくれています。
これは、見るからに美味そう・・・

FullSizeRender

しっかりと、火が中まで通っていますね。
味噌漬けがたまらない。
上品な味付けです。
鶏のうまみが引き立っていますね。

FullSizeRender

ドリンクは、「白州のハイボール」にしました。
日本酒を少し飲んだ後にハイボールもいいですね。

IMG_5582

気になっていたメニューを注文しました。

「大海老のチリマヨ」
海老天の身がプリプリです。
それに、ぎっしりと詰まっているので、食べ応えもあります。
ソースは、一見サラダドレッシングのような色合いですが、マスタードがうまく絡めらているので、単なるマヨネーズより遥かにおいしい。
これは、癖になるな・・・
4本なので一人2本の割り当てでしたが、まだ食べたいおいしさでした。

FullSizeRender

女性人気№1が気になって、女性スタッフさんに聞いてみたら・・・
それは、注文してみてのお楽しみですと言われました。

「チーズ豆腐&トースト」
登場してみると、バケットと何かがかかった豆腐・・
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

バケットに載せて食べてみます。
美味い!
豆腐はまるで、クリームチーズのようでした。
でも、絹豆腐としての食感も残っています。
黒蜜がかけられているので、こりゃ女性人気なわけだ・・・納得!

そのままでもおいしいけど、バケットに載せて食べると・・・まるで別世界。
バケットの食感とチーズ豆腐の食感とのハーモニーが楽しい。

FullSizeRender

「とうもろこしの唐揚げ」
揚げた感じがたまりませんね。
いざ、実食!
アツアツで美味い!
香ばしさと適度なピリリ感がたまりませんね。

FullSizeRender

FullSizeRender

食べやすく、カットしてくれているのもお店の配慮ですね。
注文して正解でした。

FullSizeRender

デザートにいきます。
メニュー表をみていて、気になっていたのです。

「自家製こぼれ杏仁豆腐」
目の前で、どんどん器の中に入れてくれます。
こぼれた時点で・・・終了。
中々、演出も面白い。

もちろん、味も抜群でした。
ふわトロがGood!
いくら食べてもお腹にたまらなそう・・・まさに別腹です。

FullSizeRender

「炎の焼きプリン」
こちらもよかった。
女性スタッフさんが、目の前でファイヤーしてくれます。
パリパリに焦げたキャラメルソースがおいしい。
満足、満足でした。

FullSizeRender

最後に棚の奥にみえた見慣れない日本酒が気になったので、店長さんが並べて見せてくれました。
メニュー表になり日本酒もおかれているようです。
日本酒好きな方は、楽しめますね。

IMG_5611

創作料理あふれるよいお店でした。
女性スタッフさんの対応も明るく、親切に質問に答えてくれるのでほほえましかったです。
野球好きな女性スタッフさんを含めて、3名で切り盛りされています。
町田の喧騒を離れて、心暖かく飲めるお店でした。

金木犀居酒屋 / 町田駅
夜総合点★★★★ 4.1

5
新百合ヶ丘で一人飲みをしようと思って、マプレを歩いていました。
最初は、地下のエリアを探索、その後、1F→2Fへ。
すると、マプレの奥に新店舗らしきものを発見し、ちかずいてみました。

そとからみると、何気に良い雰囲気・・・
店内に入りました。

IMG_2505

カウンター席に案内され、座ってみると結構落ち着く空間です。
古民家風で、居心地がいい。

IMG_2510

平日限定(火・水・木の時間指定)のサービスがあり。
1杯目と串カツでセットで何と180円。

生ビールはないけど、ハイボールが入っているのでOKです。

FullSizeRender

ハイボールで一人乾杯!
( ^_^)/□

お通しは、豆腐でした。
ヘルシー!

IMG_2511

おでんは、盛り合わせで注文しました。
たまご、厚揚げ、大根、しらたき、昆布など・・・
出汁が良かったですね。
汁がよくしみ込んでいます。
玉子は、逆にしみこませてなく半熟仕上げでした。

私は、玉子はよく湯がいている方が好きです。
そういう意味で、玉子いりのさつま揚げがそうだったので有り難い。

FullSizeRender

私の中での一押しのヒットは、こちらでした。
「新じゃがのポテトフライ」
バターとの絡み方がとてもGood。
食べ始めると止まらなくなる美味しさでした。
揚げたてという点も食欲をそそりました。

FullSizeRender

IMG_2518

そして、串カツが登場しました。
じっくり揚げた串カツ・・・
美味い!

FullSizeRender

豆腐入りのもつ煮込みを注文しました。
中々、こちらも良い出汁がでています。
ただ濃いめのモツ煮込みも多いですが、こちらのは私の好みにピッタリでした。
美味い!

FullSizeRender

最後は、こまいの唐揚げにしました。
骨ごと食べられるこまい・・・
満足度が高かったです。

FullSizeRender

偶然の発見でしたが、良い店を発見しました。
新百合ヶ丘で夜飲む機会は少ないですが、また期待と思わせる大衆酒場でした。

だしや居酒屋 / 新百合ケ丘駅百合ケ丘駅
夜総合点★★★★ 4.0

5
町田にやってきました。
小田急線町田駅の東改札口をでて左にいき、北口の階段をあがり外にでます。
高架にそって、玉川学園方向に歩いていきます。
最初の右側に踏み切りがある変則交差点の横断歩道を渡り、左にいきます。
数十メートル歩いたところで、ビルの入口にきます。

IMG_2998

エレベーターで4Fに上がります。

IMG_3001

すると、「和が家」の看板があります。
ドアをあけて室内に入ります。
すると、スタッフさんが出迎えてくれました。


IMG_3002

既に、カウンター席は私たちが座る席以外は埋まっていました。
奥にはテーブル席もあります。
どうせ味わうならカウンター席・・・
一番端のカウンター席に座りました。
ちゃんとマスクケースがおかれています。
マスクケースはさりげないようですが、ポイントが高いですね。


FullSizeRender

隣の席との仕切り版です。
かなり大きい・・・
こちらも本当にありがたい。
しかも、しっかりと串揚げのこだわりが書かれています。
これは、さっそく読まなくちゃ!
予備知識をもって、料理を楽しんでいきたいと思います。

FullSizeRender

後ろの壁上には、たくさんの色紙があります。
結構、いろんな方が来られていますね。

FullSizeRender

では、生ビールで乾杯です!

FullSizeRender

まずはお通しです。
・エリンギのネギ塩和え
・木の実和え
・昆布ときくらげの佃煮

3品とも、めちゃヘルシーです。
これは、日本酒を飲みたくなりますね。
期間限定のおすすめ日本酒があるので、後ほど頼むことにしました。

FullSizeRender

明るいゲーマーのスタッフさんにおすすめを紹介してもらいました。
その一つにナムルがありましたが、焼き肉屋でおなじみのナムルを最初はイメージしたので、やめようかとも思いますが、おすすめ通りに注文しました。

山盛りのもやしが入ったナムルです。
めちゃヘルシー・・・
もやしのサクサク感とあっさりした味付けがGood!
癖になる味・・・おかわりしたくなりますね。

FullSizeRender

次なるおすすめは、「薬膳出し巻玉子」です。
玉子焼きの中に、松の実・クコの実などが入っており、玉子焼きなのに食感も楽しめます。
食べた後に、ほんのりとし薬膳らしい薬草の香りがするので、なんか体にもよさそうと思えますよね。
あんかけもよいアクセントを出しています。

FullSizeRender

「豚の角煮」
なぜ、おすすめ?
と最初は思いましたが、登場しただけで納得です。
いざ、実食!

FullSizeRender

煮卵が添えられているいるのも面白いですが、なんといっても、角煮と大根の煮込み方が半端ない。
店長さんに聞いてみると・・・相当煮込んでいるとのこと。
大根と角煮のとろけ方がたまらないです。
それに、出しもうまい!
おすすめだけのことはある逸品でした。


FullSizeRender

さて、日本酒にいきます。
半合ずつ注文しました。

連れは、和歌山の「紀土ーKID しぼりたて」。
口当たりが柔らかくて飲みやすいと言っていました。


IMG_3029

私は、山口県の「貴 直汲 無濾過生原酒」。
生原酒だから、かなりきつめかとも思いましたが、それほどでもなく優しい飲み口でした。
ぐびぐびいけますね。

IMG_3030

さあ、メインの串揚げに行きます。
タレは3種類です。
・赤ワインのソース
・昆布塩
・3種を混ぜ合わせた醤油

FullSizeRender

注文した串揚げは、もちろんすべておすすめです。
ソースにあうものとして、牛ヘレと紅ショウガ。

食べてみます。
いや、びっくり。
めちゃからっと揚がっているだけでなく、これは胃もたれもしそうもない感じです。
油は米油を使っているとのこと。
コレステロールを下げる効果が高いヘルシー油です。
ヘルシーなわけだ・・・
女性のお客さんが多いのもわかる気がしました。

それに、衣が少量で、具沢山・・・
素材の味を活かせていますね。

FullSizeRender

紅ショウガは、私が知っている紅ショウガの串揚げと全然違いました。
いや、すごい!
町田でこんなおいしい串揚げが食べられるとは・・・意外でした。

FullSizeRender

次は、昆布塩に合う2品です。

まずは、天使の海老から・・・
エンジェルシュリンプを使っているので、頭からしっぽまで丸かじりできます。
美味い!

FullSizeRender

続いて、アスパラです。
美味いのに決まっています。
いわずもがな・・・

FullSizeRender

日本酒2杯目です。
連れは、福井県の「九頭竜 垂れ口」です。
新酒をそのまま瓶詰しているとのこと。

IMG_3047

私は、福島県の「寫楽(しゃらく)無濾過 生初しぼり」。
甘味がありながらも、後味すっきりです。
いや、串揚げにもばっちりと合います。
米油とマッチングが抜群のようです。

IMG_3048

串揚げの追加を注文しました。
連れは、ホウレンソウと山芋です。
ホウレンソウもぎっしりでしたね。

FullSizeRender

私は、おくら、マグロ、子持ち昆布にしました。
すべて、醤油ダレに合うものです。
子持ち昆布は、昆布塩にもあうとのことでした。


FullSizeRender

おくらは、横に2段で串にさしているので食べやすい。
適度な粘っこさが舌にまとわりついておいしい!

FullSizeRender

マグロは、縦に刺しています。
海苔を巻いているので、ヘルシーですね。
海苔が好きなので、うれしく感じました。

FullSizeRender

子持ち昆布は、食感がいい!
醤油と昆布塩の両方を試しましたが、両方ともにいけますね。

FullSizeRender

ここまで7本食べましたが、まったく胃もたれはしませんね。
多分、翌朝もしないと思います。
素晴らしい!

さて、最後に〆として、ごはんものをいただくことにしました。
連れは、チャンジャ茶漬けでした。
登場すると、めちゃ良い香りがプンプンでした。
隣でその香りをかぐだけで、おいしいのがわかりました。

FullSizeRender

私は、シンプルにたまごがけごはんにしました。
卵を溶かして、ごはんの中心に穴をあけてかけます。

FullSizeRender

このやり方は関西風なのかも?
青ネギをかけて、いただきます。
もちろん、とてもヘルシーでした。
ごちそうさまでした。
FullSizeRender

先ほどの豚の角煮ですが、テイクアウトもしているようです。

IMG_3064

いや、良いお店でした。
まさに、隠れ家的です。
まもなく10周年を迎えるようです。
教えたくないほどに良いお店でした。

今度は、家族で来たいかも?

串揚げ 和が家串揚げ / 町田駅
夜総合点★★★★ 4.2

5
町田で以前入ろうとしたお店です。
直前で気がかわり、入りませんでした。

よって、今回は私の心の中ではリベンジです。

IMG_8435

店内に入ると、女性スタッフさんが一番奥の2名掛け席に案内してくれました。
テーブルに置かれたメニュー表をみて、すぐに注文するものが決まりました。

『ミックスロックステーキ&ハンバーグ』
1,400円のステーキ150g、ハンバーグ140gにしました。

FullSizeRender

ソースが2種類から選べます。
ステーキソースかガーリックソースか?
気分的にガーリックソースにしました。

IMG_8439

スープとライスは自分で取りにいくスタイルです。
使い捨て手袋が用意されています。
スープはコンソメですね。

IMG_8441

そして、鉄板に載って登場しました。
鉄板らしいジュージューさです。

FullSizeRender

ロックステーキは、そのままで食べれそうな大きさです。

FullSizeRender

ハンバーグが大きく感じますね。
適度な柔らかさのハンバーグです。
ナイフを使用しました。

FullSizeRender

ガーリックソースをかけると、改めてジュージューいいます。
鉄板焼きの楽しいところですよね。

実際、ロックステーキはそのままで口に入れました。
うん、いい感じです。
美味い!

ハンバーグも好きな感じのものです。

FullSizeRender

結構良かったですね。
お腹も適度に膨れて満足でした。

鉄板王国 町田店ステーキ / 町田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

↑このページのトップヘ