おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteでいろんな記事を連載中
 『イッチャンのnote』
 フォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/

2)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

メトロ東西線

5
東陽町でランチタイム時間となったので、永大通り沿いにあるラーメン店に入ることにしました。
数人並んでいただけなので、すぐに入れると感じました。
名前からして、濃厚そう・・・

IMG_9756

券売機の上に、武道家系の家系図が書かれていました。
ラーメンに詳しくない私なので、早稲田が本拠の家計であることだけを認識。
むしろ、九条ネギを使っていることの方に興味を惹きました。

お好みは、麺の固さ、味の濃さ、油の量を選べるようです。
当然、初めての初心者は普通から入るのが無難かなの考え方です。

IMG_9759

カウンターに座り、スープの極意が貼られていました。
超濃厚豚骨・・・まさに武道家系。
説明もあり、わかりやすいです。
どんな濃厚か楽しみが倍増してきます。

IMG_9761

カウンター周りはシンプルです。
こてこてといろんな物を置かれるより好きです。

IMG_9762

そして、登場です。
好きな海苔がどんとのり、九条ネギもたっぷりです。
煮卵にチャーシュー・・・そしてほうれん草です。
ほうれん草も好きですね。
では、頂きます。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

麺は太めですね。
細麺の方が好きですが、太麺もスープなどにあえば大歓迎です。

FullSizeRender

超濃厚なスープに太麺はよく絡んでうまいですね。
ぐいぐいいけますね。

太麺の場合は、私は固めにしない方が好きです。
九条ネギやほうれん草も味のアクセントになっています。

また食べたいラーメンでした。

武道家 賢斗ラーメン / 東陽町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

5
如水会館でセミナーがあり、お弁当を頂きました。
洒落たマスクケースに箸とおしぼりなどがセットされています。

FullSizeRender

お弁当の蓋をあけると・・・
バランスよく料理が配列されています。
味は全体的に薄味で上品です。
まだ、暖かく美味しく頂けました。

FullSizeRender

サカナ料理です。
ごぼうがアクセントになっており、臭みをとる役目もありそうです。
良い味付けですね。

FullSizeRender

鶏肉料理とエビチリなどバランスよく配列されています。
添えられたジャガイモも優しい味です。

FullSizeRender

こちらも鶏肉料理でした。
こちらは蒸しており、味変として楽しめました。

FullSizeRender

和風料理風で卵焼きとかまぼこの組合せも上品です。

FullSizeRender

ご飯は、内蓋つきです。
ご飯が冷めにくい配慮ですね。

FullSizeRender

汁物は吸い物でした。
個人的には味噌汁の方が嬉しいですね。

FullSizeRender

ホットコーヒーもでてきましたが、美味いコーヒーでした。

テラス・メルクリウスビアガーデン / 竹橋駅神保町駅九段下駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

5

飯田橋駅と九段下駅の両方からアクセスできるお店です。

店名が華火(はなび)というだけあって、辛麺のお店です。

正直な所、辛い物があまり得意でない私がどうなのか?

多少不安も感じながらも、ここはチャレンジあるのみ・・・

九段下からお店に向かいました。

 

ここだなというのが遠目からもわかりました。

赤色の看板・・・辛さを物語っています。


IMG_7749

IMG_7748

開店少し前に着いたため、待ちながら店外にある看板をみていると連れが「俺は小辛にする」と怖じ気づいたので、予定とは違った私がスタンダードの中からにチャレンジすることになりました。

IMG_7745

それと、炙りチャーシュー丼もおいしそうなのです。

食べきれるか心配な面もありましたが、辛麵にはご飯が必須・・・

IMG_7746

店内に入り、券売機で購入します。

 

麺は通常の中華麺とこんにゃく麺を選択できます。

絶対ヘルシーなこんにゃく麺にしました。

IMG_7750

お冷やおしぼり、紙エプロンなどを用意してから席につきます。

カウンターとテーブル席は2名掛けと4名掛けがあります。

開店したてなので、4名掛けを選びました。

待つこと10分位で、ついに辛麺のチャレンジスタートです。


IMG_7755

【辛麺中辛 850円】

見栄えからして中央にある唐辛子が辛さを物語っています。

逆にいうと唐辛子の辛さを調整できるようにしてくれているので、助かりますね。



FullSizeRender

まずは、そろりとレンゲでスープをすくって一口飲みました。

うまい!

辛みはあるけど、うまいが先行しています。

正直なところ、びっくりです。

一口、二口飲むと旨味が更にましてきました。
店内に書いてある説明通りでした。




FullSizeRender

「辛いっ!!熱いっ!!・・・だけど旨い!!」

自家製赤唐辛子をオリジナルブレンドにしたこだわりの一品。

体脂肪の分解を促進し、肥満予防にも効果的なダイエット成分の「カプサイシン」をたっぷり含んでいます。

 

納得の説明です。

そして、こんにゃく麺にいきます。

こんにゃく麺が、実に辛みとうまい具合に絡みます。

こんにゃく麺がこんなにうまいとは思わなかった。

FullSizeRender

それに、体にもいい!

また、説明を読みます。

「もちもちヘルシーこんにゃく麺」

辛麺に欠かせないのが食物繊維たっぷりのこんにゃく麺。

血管を若々しく保ち、美肌効果やアンチエイジング効果も抜群のルチン成分を含んだ蕎麦粉を練り込みました。

コレステロール値の減少も期待できるもちもち食感のこんにゃく麺は、一度食べればやみつきに。

IMG_7759

またまた納得の説明です。

旨いので、どんどん食べ進めるうちに最後の中央の唐辛子の塊も最後はスープの中に混ざります。

改めてスープを飲むと・・・辛いけど美味い。

スープは全部飲めなかったけど、飲みたくなるスープでした。

炙りチャーシュー丼 580

私は、チャーシューをあまり好んで食べない人なのですが、ここの炙りチャーシューはおいしかった。味付けがいい。

大きめで、かつ厚いチャーシュー・・・ご飯がどんどん進みます。

玉子とキムチ、ネギなどとの取り合わせもいい。

FullSizeRender

FullSizeRender

【辛麺小辛 800円】

連れが食べたため、連れの感想になります。

辛みがない分スープそのものの味が楽しめそうです。

連れも「うまい」を連呼していたので、納得の味だったようです。

FullSizeRender

辛さは、小辛、中辛(スタンダード)、大辛、激辛、煉獄さんならぬ煉獄があります。

鬼滅の刃無限列車編の煉獄さんのように、炎のように体が熱くなりそうです。

IMG_7764

ご飯を使った「辛麺華火流」の食べ方があります。

辛好きな方にはお勧めします。

IMG_7757

完熟トマト味もあり、美味しそうでした。

IMG_7756

これだけ、体にもいい超こだわりの辛麺・・・

辛麺好きの女性を連れて行くととても喜ばれそうですね。

それに、暑い夏に辛麺を食べて汗を拭きだすことによりストレス解消にもなりそうです。

心身ともに健康になれそうな辛麺・・・

時々食べるべきだと感じました。

辛麺 華火 飯田橋店ラーメン / 九段下駅飯田橋駅水道橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

5
東陽町でランチになりました。
新規開拓をしたくなるのが人間の常です。

気分的に洋食かな?と思い、見つけたのが今回のお店です。

『小古食堂』

前を歩いている女性が何となく、同じお店の方向に向かっています。
住宅地なので、どうみても目的地は同じだと思いました。

案の定、お店の看板がある路地を曲がりました。

IMG_6854

すると、予感通りでした。
開店前でしたが、2組が並んでいました。
先程の女性が3番目なので、私は4番目になります。

IMG_6855

店外の看板をみると、ランチはハンバーグライスだけのようでした。

IMG_6856

開店時間の11:30になり、店内に案内されました。
何と、上履きを脱ぐシステムです。
自宅を改造しているようなお店です。
よって、靴を脱ぐのは納得でした。

L字型のカウンターがあり、その手前に更に待合の席があります。
一旦、待合席に座り、その後カウンター席に案内させます。

IMG_6858

カウンター内には、女性のシェフが調理をされています。
身なりがコックさんそのもので、キリリとしている感じが洋食屋さんぽくていいですね。
旦那さんと思われる方は、会計担当のようでした。

店員さんがお冷やを出してくれます。

IMG_6859

先に、漬物と味噌汁が出てきました。
やや大きめの豆腐が入っている味噌汁です。
豆腐好きな私にとっては、嬉しい味噌汁でした。

FullSizeRender

FullSizeRender

そして、サラダと一緒に盛られたハンバーグがでてきます。
ハンバーグの上に、目玉焼きが載っています。
洋食屋さんらしいハンバーグのスタイル・・・好きです。

それではいただきます。

FullSizeRender

ハンバーグの焼き具合とデミグラソースのかかり方がいいですね。
ライスが進みます。
ご飯多めで良かったかも?
普通にしてしまいました。

素朴ながら、これぞ洋食屋のハンバーグという感じがしていいですね。
人気なのがわかる気がします。

FullSizeRender
FullSizeRender

地域で愛される洋食屋さんを偶然見つけることができたのはラッキーでした。
開店している曜日も限られています。

また行きたいですね。
できれば、近くにある会社の知り合いと一緒に行きたいなと思いました。

小古食堂ハンバーグ / 東陽町駅木場駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

4
東陽町でランチとなり、知人に案内されて入りました。
はなの舞です。

image

奥の席に通されて、どれにする考えました。
何となく海鮮の気分だったので、海鮮丼ではなく「ねぎとろシラス丼」にしました。
ねぎとろとシラスの組合せが、とてもおいしそうに思えたからです。

image

そして登場です。
ミニサラダ、漬物、味噌汁、小鉢、プチデザートの定食です。

image

イクラと刻み海苔がかかっており、私の好みです。
早速、醤油でワサビを溶かして全体的にぶっかけました。

image

さっぱりとしていいですね。
この日の気分にあってました。

悪くないですね。
はなの舞でのオススメになり得ます。

はなの舞 東陽町駅東陽4丁目店居酒屋 / 東陽町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

↑このページのトップヘ