おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteで連載中
 『初心者のためのインスタグラム講座』
 マガジンをフォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/m/m0bea5319637d

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 550円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

メトロ日比谷線

5
中目黒にやってきました。
中目黒は2回目です。
今回は、ある方のオススメでやってきました。

目的地に近づくと、何やら住宅街です。
「え、住宅街にあるお鮨屋さん?」
ますます期待がもてますね。

そして、ここじゃないという引戸がありました。

IMG_0417

引戸をあけると、左か?右か?の選択を迫られましたが、左に行く右利きの修正?
すると、後ろから歩いてきた人が、こちらですよと声をかけてくれました。
先方は常連さんなのかもしれません。

そして、カウンター席の一番奥に案内されました。

いや・・・みるからに良い雰囲気ですね。
壁も絵も何だか洒落ています。

FullSizeRender

まずは、何といっても生ビールからスタートです。
乾杯!
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

FullSizeRender

何といっても、器がいいですね。
いろんな器に盛られてくるのが想像できます。
日本料理ならではの醍醐味です。

「カマスのガリ巻」
意外なところからスタートです。
でも、自信の表れが感じられます。
カマスの臭みをうまくガリで中和させて旨味に変えていく。
ガリ好きな私には、たまらない逸品です。

FullSizeRender

最初は何だろうか?と思いました。
蓋をとってみます。

FullSizeRender

中からスモークが・・・
演出もばっちです。
「大トロの燻製」
初めてのパターンです。
とろける味と燻製の香りが心地よいです。
美味い!

FullSizeRender

「セコガニのシャーベット」
優しい味です。
蟹がシーズンに入りましたので、嬉しいですね。
冷たいながらも、胃腸へのいたわりがある・・・
そんな気がしました。

FullSizeRender

FullSizeRender

ここで、日本酒をペアリングしてもらうことにしました。
最初に出てきた日本酒です。

「田中六五」
福岡県のお酒です。
福岡県出身の私としては、嬉しいですね。
日本酒のおちょこととっくりもいい!
普段はそれほど日本酒を飲まない私ですが・・・
いい!!

FullSizeRender

「ひらめの刺身」です。
函館でとれた津軽海峡のひらめです。
口に含めると・・・プリプリ感がいいですね。

FullSizeRender

さんまです。
さんまを使うあたりが、やはり良いお店であることを感じます。
炙っていて、白胡麻油で食べます。
ヘルシーですね。
青物特有の臭いは全く感じないので、苦手な方でも大丈夫です。

IMG_0435

「春子(かすご)鯛のフライ」
自家製のタルタルソースが合います。
まさか、フライが出てくるとは思いませんでしたので、ギャップ感も良かった。

FullSizeRender

続いての日本酒は、「十四代」です。
山形のお酒・・・有名ですよね。
先程の日本酒より甘みを感じます。
お鮨料理に合いますね。

FullSizeRender

手渡しでの巻物がきました。
巻物の中身は、納豆、明太子、ガリ、アボガド、コロ芋、塩昆布・・・
巻物の下側に下仁田ネギが入っています。
食べ進めるうちに味が変化?
面白い取組みです。
巻物、好きな私にとってはとても嬉しい!

FullSizeRender

ここから、握りがスタートです。
「アズキハタ」
なんといきなり高級魚からきました。
ただ、名前を言われないとわからない・・・
でも、ここは素直に味わいます。
美味い!

FullSizeRender

「磯自慢」
静岡の日本酒です。
おちょこは木製にかわりました。
木製のおちょこもいいですね。

FullSizeRender

「赤貝」です。
赤貝の旨さで、そこのお店の力量がわかる気が?
もちろん、美味い!
みずみずしさが溜まらない・・・

FullSizeRender

「サワラ」です。
鳥羽産・・・
握りを食べている時、日本人としての喜びを感じます。
幸せ・・・

FullSizeRender

車エビです。
ここでも一工夫・・・
白エビが挟んでいます。
何となくより甘みを感じたのはそのせい?
美味い!

FullSizeRender

「雲丹」登場です。
シャリの上に青のりを載せて、その上に馬糞ウニが更に載っています。
とろける雲丹と青のりがよくあいます。
大人の味わいですね。

FullSizeRender

「赤身マグロ」です。
私も日本人・・・
マグロは大好きですね。
何貫でも食べれそうな気がする・・・
ほのかに柚の香りが・・・

FullSizeRender

「中トロ」です。
何も言うことはないですよね。
ただただ、美味い!

FullSizeRender

「森嶋」です。
東京都の日本酒です。
東日本大震災で崩れ落ちた石蔵をデザインした、酒造の思いが伝わってきます。
スッキリしていますので、最後を飾るには一番ベストかも?

IMG_0458

「コハダ」です。
日本酒ともあい、ぴったんこです。
青物好きとして、このタイミングでのコハダもいい!

FullSizeRender

「ホタテ」です。
低温調理されているものです。
ひと味違う仕上がりになっています。

FullSizeRender

「イカ」です。
シンプルに美味い!

FullSizeRender

おっと、流れでもう1種類追加しました。
「まつもと」
京都の日本酒です。
とっくりとおちょこもいい。
上品な気分・・・ただただ味わい深い・・・

FullSizeRender

椀です。

FullSizeRender

シメには欠かせないですね。

FullSizeRender

そして、穴子です。
タレでもらいました。
ほんわりしたぬくもりが穴子ならではの旨さを醸し出しています。
美味い!

FullSizeRender

最後に卵です。
しっとりしたスポンジケーキのようです。
最後のお鮨屋さんでの醍醐味は、今や卵かもしれませんね。

FullSizeRender

あがりを頂き、ご馳走さまでした。

FullSizeRender

それにしても、良いお店ですね。
また、来たい・・・
そんなお鮨屋さんでした。

宇田津 鮨寿司 / 中目黒駅祐天寺駅代官山駅
夜総合点★★★★ 4.5

5
六本木にやってきました。
本日は、2回目の香水亭です。

今回は、1日3室限定の『肉割烹コース』を堪能するためにやってきました。
路地より少し奥まった所にあります。

IMG_0092

入口です。
お馴染みの暖簾がかかっています。
肉料理らしい趣きを感じますね。

IMG_0093

暖簾をくぐって店内に入ります。
すると、スタッフさんが出迎えてくれました。

IMG_0094

完全個室の香水亭です。
空調も個室単位です。
コロナ禍の中でも安心して料理を楽しめます。

IMG_0095

まずは、アサヒプレミアムビールで一人乾杯です。
( ^_^)/□

FullSizeRender

本日のお肉を店長さんがもってきてくれました。
A5黒毛和牛です。
選び抜かれた極上の肉の数々・・・
本日は、シャトーブリアン、タン元、肩三角、はらみ、ヒレになります。
どれも美味しそう!
楽しみです。

FullSizeRender

まずは先付からスタートです。
香水亭は、何といっても美容と免疫力です。
先付は、腸活から・・・
これから登場するお肉の数々をより美味しく食べるために、腸を整えていきます。
ジュレには、免疫力を高める納豆菌・乳酸菌などが入っています。

黒毛和牛と雲丹を最初に楽しむ。
ウニと黒毛和牛がまろやかにに絡み合い美味しい。
その後、ジュレと絡めて二通りの味わいを楽しめます。
その上で美容にも良いわけですから・・・
女性の方には溜まりませんね。

FullSizeRender

FullSizeRender

椀物です。
蓋をあけます。
すると・・・良い香りと湯気です。

FullSizeRender

見るだけで美味しそうですね。
サーロインで包む「はもしんじょう」の中に、牛の部位「大動脈」が入っており、軽く噛みながら食べるとコリコリ感が楽しい。
すだちで味がまろやかになっており、腸に染み入っていく感じが心地よい。
良いお味です。

FullSizeRender

レバとハツです。
低温調理されています。
そのためなのか、レバー嫌いでも癖がなく美味しくいただける感じに仕上がっています。
それに味もまろやか・・・

FullSizeRender

それぞれに合わせてタレにつけて食べます。
レバーはさっぱりしたタレにつけて食べます。
胡麻も絡めてよりヘルシーです。

FullSizeRender

ハツは、おろしポン酢風のタレで頂きます。

FullSizeRender

焼肉に入っていきます。
まずは、塩焼きです。

シャトーブリアンとタン元の低温調理された肉が・・・
プルプル感が半端ない。
旨味が逃げないので美味しい!

シャトーブリアンは塩味そのままで、タン元はレモンを搾って食べます。

FullSizeRender

シャトーブリアンはとろける美味さです。
流石ですね。

FullSizeRender

タン元は柔らかな中にも適度なかみごたえ、美味い!

FullSizeRender

肩三角は、その中間的な要素です。
いずれにしても、3通りの楽しみ方ができるのでとても嬉しい。
どれも美味しいことに変わりはありません。
3つ並べてくれるのもありがたいです。

FullSizeRender

肉は、全部店長さんが焼いてくれました。
焼いてくれるだけでなく、カットや肉の説明もしれくれます。
いたせりつくせりで有り難いです。

FullSizeRender


FullSizeRender

FullSizeRender

低温調理の野菜も美味い。
うっかり写真を撮る前に少し食べてしまいました。
それだけ、独特の美味しさだったのです。
シャキシャキ感と食べる時のねっとり感がしなやか!

FullSizeRender

肉ソフトです。

これにはびっくりしましたね。
インスタ映えします。
お肉の上にキャビア、金箔?が載っていますのでゴージャラスです。

ただ、本当にびっくりしたのはこの後です。
何と美味いのです。
単なる遊び心かと思えば、そうでなかったのです。

パンの焼き方が絶妙・・
ソフトのコーンに見立てたパンが美味しい。
肉との相性もより。
パンのパリパリ感と最後の芯のコリコリ感もいい!
これは、是非食べてほしいですね。

FullSizeRender

FullSizeRender

今度はタレ焼きです。
ヒレ、はらみ・・・

FullSizeRender

焼いた後に、もう一工夫が待っていました。

FullSizeRender

なんと、スポイドで肉の中央にタレを注入します。
何とも言えないタレの拡がりに、食欲を駆り立てられました。

FullSizeRender

FullSizeRender

ハラミはサンチュに巻いて食べます。

FullSizeRender

やはり美味いですね。
ハラミが人気があるのはわかる気がします。

FullSizeRender

お肉の合間にキムチを食べました。
キムチも美味かった。

FullSizeRender

サーロインでのすき焼きに入ります。
雲丹は根室産です。
どんな仕上がりになるのか?

FullSizeRender

サーロインにはタレが染みこんでおり、美味そう。

FullSizeRender

それに、雲丹が絡みます。
う~ん、たまらん。

FullSizeRender

奥久慈の玉子です。
みるからに黄身が私に美味しいと訴えかけてきます。

FullSizeRender

サーロインとさっと焼いていきます。

FullSizeRender

どんぶりのご飯に雲丹とサーロインが載りました。
何と、雲丹は、箱の横一列分を贅沢にのっけてくれます。
嬉しい!
溜まらん!

FullSizeRender

その上に、玉子の黄身を載せます。
早く食べたい・・・
ここは慌てずに、黄身をほぐします。

FullSizeRender

すると、トロリとサーロインの上に溶けるように流れていきました。
美味そう!
それでは、頂きます。

美味い!
美味いものは美味い!

FullSizeRender

海苔そうめんです。
ご飯物の後に、麺もいいですね。

素麺の下側に、海苔がたっぷりです。
食べてみると、適度な酸味が胃腸にやさしいですね。

FullSizeRender

絡めると、より美味いです。
いや、さっぱりかつヘルシー!

FullSizeRender

最後にデザートです。
単にバニラアイスかと思いきや・・・さにあらず。

IMG_0197

FullSizeRender

アルコール度13度の本味醂10年秘蔵の『玉泉白龍』をバニラアイスの上にかけてくれます。
創業文化三年の玉泉堂酒造の本味醂・・・どんな味になるのか?

IMG_0195

いや、びっくりしました。
めちゃ旨に変化します。
それに大人の味です。
適度なアルコールがまた、バニラがとろけるような美味しさに変わります。
更に、もう少しかけてみました。
アルコールの度合いが気持ち分増しますが、これがまた美味い。

思わず、どんどんかけてしまいました。
いや、これはヒットです。

最後のデザートで、よもやよもやの展開・・・

FullSizeRender

『肉割烹コース』
十分に堪能させて頂きました。
ご馳走様でした。
大満足!

IMG_0201

最後に香水亭のミンティアをもらいました。
これも有り難いサービスです。

今度は、一人ではなく誰かと来たいと感じました。
いや、それにしても美味しかった。

香水亭 六本木本店しゃぶしゃぶ / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅
夜総合点★★★★ 4.5

3
恵比寿で2軒目のカフェです。
別名カフェで仕事をした後、店外で電話打合せ・・・
その後、タリーズにやってきました。
タリーズなので、電源があるだろうと思い入りましたが・・・
アテが外れました。

IMG_7941

電源コンセント付の席は見当たらず、仕方ないので一番奥側のエリアの席に座りました。
狭いタリーズだったので、あまり居心地は良くなかったですが、購入して読めていなかった雑誌を読みました。
一通り読めたので、良かったかなと思います。

FullSizeRender

飲み物は、私がタリーズで好きなアイスロイヤルミルクティーにしました。
適度な甘さがいいですね。
コーヒーが続いた後には、よく飲みます。

タリーズコーヒー 恵比寿東口店カフェ / 恵比寿駅代官山駅広尾駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

3
恵比寿で時間調整をすることになりました。
コンセントがある電源カフェをネットで検索した所、ドトールがありました。
東口側にあるドトール・・・行ってみました。

IMG_7940

店の入口にあった「沖縄県産パインヨーグルト」が気になったので頼むことにしました。

電源コンセントは、入口側のカウンター席にありました。
電源コンセントはがある席は4席か5席です。

それ以外は、1Fにはないようでした。
2Fもありますが、上がっていないので電源コンセントがあったかどうかは不明です。

パインヨーグルト・・・
思ったよりもヨーグルトのドロドロ感がなく、ドリンクとしてスッキリと飲めました。

ドトールコーヒ―ショップ 恵比寿1丁目店カフェ・喫茶(その他) / 恵比寿駅代官山駅広尾駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

5
恵比寿駅西口にやってきました。
今回は、馬肉料理を扱うお店です。
恵比寿は激戦区なので、その中で頑張っているお店・・・
楽しみにやってきました。

食べログのマップをみて、狙いをつけてやってきました。
この辺りのビルかだと思い、看板を見ました。
すると、5Fに目的の店舗がありました。

IMG_7945

エレベーターで5Fにあがります。
入口について、手の消毒をやっていると店員さんがでてきました。
予約している旨を話すと、『お待ちしておりました』の返事でした。
社員教育がしっかりとされている印象を持ちました。

IMG_7948

店内に入ると、仕切りがしっかりとしていることにびっくりしました。

IMG_7950

カウンター席も半個室のようなブース席の気分です。
テーブル席は、完全な半個室で大きな暖簾でカウンター席側とも区切られています。
コロナ対策が万全な素晴しいお店だと思いました。

IMG_7949

IMG_7951

IMG_7952

では、早速頂きます。
一人乾杯です。
( ^_^)/□

お通しはミニユッケでした。
もちろん、馬肉です。
お通しの馬肉を食べた時点で、美味い馬肉を提供しているお店だと判断できました。

FullSizeRender

メニューをみて、まず2品を注文しました。
1品目は、「大トロ霜降り馬刺し」です。
いや、見事な霜降りですね。
脂身があっても馬肉ですから・・・脂を感じないです。

FullSizeRender

生姜とニンニクをつけ、わけぎをそえて頂きます。
美味い!
甘みが口の中で広がります。
ニンニク、生姜の香りと味もよい。
それに、めちゃヘルシーです。

FullSizeRender

二品目です。
「柔らかヒレ肉のユッケ」です。
これも見るからに美味そうです。

FullSizeRender

黄身をお肉にまぶせます。
頂きます。
口に含むと、本当に柔らかくてとろけそう・・・
玉子ともよく絡まっての更なるとろろ感もいいです。
改めて、馬肉って・・・
こんなに美味しかったのだなと感じました。

FullSizeRender

FullSizeRender

ここで口直しにハイボールを頼みました。
グラスもいいですね。
店の雰囲気に合っています。

FullSizeRender

ここで追加オーダーです。
『3種特選馬刺し炙り握り』

FullSizeRender

写真の右から順番に・・・
ロース、しんしん、ちょうちんです。
鶏肉でちょうちんは食べたことがありますが、馬肉では初めてです。
もちろん、しんしんも馬肉では初めてです。

FullSizeRender

では、ロースから頂きます。
ロースはお魚のようなヘルシー感です。
しんしんは、お肉ですね。
両方とも、とにかくヘルシー。
これこそ、馬肉の良さです。
牛肉とは違いますね。

ちょうちんは、癖が全くない感じでした。
もう少し、握りを追加したいところでしたが最後に全く違うメニューをたべることにしました。

選んだのは・・・
「コリコリ唐揚げ」

FullSizeRender

何の唐揚げかと思えば、馬のホルモンでした。
ホルモンのアツアツ・ホクホク感が良い。
かなりヘルシー・・・
どんどん箸が進みます。

それに、唐辛子ベースのパウダーとも実に合うのです。
美味い!

IMG_7986

今日は、いろんな馬肉が楽しめました。
本当は、一番の目玉である限定品である熊本直送の生レバ刺しも食べたかったのです。
うっかり、予約を入れ忘れたので今回は諦めました。
今度は絶対に食べたいですね。

馬肉×ワイン 気まぐれバル 恵比寿 Whim居酒屋 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★★ 4.2

↑このページのトップヘ