おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteでいろんな記事を連載中
 『イッチャンのnote』
 フォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/

2)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

メトロ日比谷線

5
銀座7丁目にやってきました。
ビルのテナント案内をみると、さしづめグルメスポットの集合体です。

今回は、8Fにある「にく崎」に行きます。

IMG_0943

エレベータを降りると看板がないドアがありました。
銀座の隠れ家ですね。
すると、ドアが開きました。
女性スタッフさんがお出迎えしてくれました。

IMG_0944

カウンター席が中々しゃれていますね。
ムード満点です。


IMG_0945

カーテンで仕切る半個室タイプのエリアが沢山あります。
その一画の席に案内されました。


IMG_0948

今回は一人になります。
一人乾杯用に生ビールを注文しました。

中々、面白いグラスで登場しました。
ビールの濃厚さがはっきりわかります。
店の雰囲気にもあっている気がしました。


FullSizeRender

本日は、「頂きコース」になります。

◆とろとろ和牛煮卵
煮卵の上に牛ユッケが載せられています。
お好みでわさびとともに頂けます。
私は、このままの状態で口に運んで頂きました。

煮卵は、やや固めに仕上げっており、ユッケの柔らかさと相反した関係が心地いい。


FullSizeRender

◆季節のユッケチラシ
このタイミングチラシ寿司とはユニークですね。
6種類の野菜が載ったチラシ寿司です。
紫大根、蓮根など色合いがいいですね。
野菜たっぷりでとってもヘルシーです。


FullSizeRender

野菜の下にある牛の時雨煮?の主張がいい。
胡麻の風味もアクセントになっています。
食感も楽しい。
酢飯の酢の度合いも丁度良かったです。


FullSizeRender

◆白菜キムチ
美味しいキムチでした。
料理の要所要所で都度食べました。
私は、白菜キムチが一番好きですね。


FullSizeRender

◆胡麻油香るにく崎サラダ
プチトマトやカイワレ大根、キュウリなど・・・
ドレッシングは胡麻油だけなので、野菜の旨味が楽しめます。
ドレッシングに慣れた方には、最初は抵抗がややあるかもしれませんが、食べていくうちにドレッシングの主張がない良さがわかってくるような気がします。
胡麻油のあっさり感がいいね。


FullSizeRender

ここから、焼肉のお肉登場です。
◆熟成タン2種と和牛ハラミの盛合せ(塩)
まずは、一緒に添えられているレバーから焼き始めました。
芝浦・神谷商店仕入れの「神のレバー」です。

見るからにレバーの色艶がいいですね。

FullSizeRender




FullSizeRender

よく焼いて頂きました。
レバーのシャリシャリ感がいい。
レバーの旨味が凝縮されている感じです。
いいレバーだということがよくわかります。
レバーが苦手な方でも大丈夫そうです。


FullSizeRender


FullSizeRender

タンは塩コショウで味付けがされており、まずはそのままで食べました。
その次にレモンをかけての味変・・・
レモンをかけた方が私の好みでした。
やや固めで、歯ごたえがするお肉です。

2種類目のタンは、塩をつけて食べました。
こちらも歯ごたえがあるお肉です。

FullSizeRender


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

大好きなハラミです。
タレのハラミをよく食べますが、塩も好きです。
わさびを載せて、そのままでもいいのですが、ついついて特製タレにつけてみました。
これはこれで中々良かった。
食べ方も自分なりの創意工夫も大事ですね。
新感覚の味わい・・・


FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender

◆和牛ヒレの瞬間燻製
目の前で女性スタッフさんがやってくれます。
写真は、瞬間燻製後のものです。

焼かずに、そのままの状態で食べます。

FullSizeRender

そのまま被りついてみました。
肉厚だけど、柔らかく、口の中に大きな状態でも噛みやすかった。
ヒレ肉本来の肉の風味がたっぷり・・・
時折感じる燻製の風味もアクセントになります。

FullSizeRender

ここで、ドリンクはハイボールにしました。
焼肉屋さんでは、生ビールの後はハイボールにするパターンが多くなりました。

IMG_0981

◆黒毛和牛のヒレカツサンド
こちらのお店の名物・・・人気メニューです。
コーン油で揚げています。
食べてみると・・・
こりゃ美味い!
パン自体もおいしい・・・
大きさも手ごろで食べやすい・・・
人気なのがわかる気がしました。

FullSizeRender

FullSizeRender

◆和牛ヒレのミルフィーユ焼き
ヒレ肉三部作の最後です。
ミルフィーユとコース内容に書かれていたので、フランス菓子のイメージをしていたので・・どういう風になるのか?

女性スタッフさんが焼いてくれます。

FullSizeRender

FullSizeRender

焼きあがった状態をみて納得です。
何層かにわけて重ねているのです。
そういう意味だったのですね。

特製タレにつけて楽しみました。
美味い!

口の中でとろける感じでした。
肉汁とタレの旨味が口の中で調和されます。
旨味同士のマッチング・・・
おいしさが口の中で広がります。

3つのヒレ肉の楽しみ方が味わえました。
幸せ・・・

FullSizeRender

◆黒毛和牛の厳選部位
上カルビです。

FullSizeRender

見た感じ・・・でっかい!
これだけでかいカルビを食べるのは初めてでした。

FullSizeRender

いざ食べてみると、厚い。
噛み応えが強烈にありますね。
こういう肉なのか?
ゴムのような感じ??
私はもっと柔らかいカルビの方が好きです。

FullSizeRender

◆和牛サーロインの焼きすき
卵は大分県産ブランド鶏卵「蘭王」を使用しています。
白身30%、黄身100%の割合が肉に最適な比率とか?

FullSizeRender

FullSizeRender

食べてみると・・・
とろけるような濃厚さ・・・
先ほどの上カルビと対照的なのが面白い。
こういう組合せのコンセプトなのか?
ただただ、美味かった!

FullSizeRender

◆石焼ユッケビビンバ
フィナーレです。
目の前で仕上げてくれます。

FullSizeRender

混ぜているときの良い風味がバンバンと鼻に心地よい。
先ほどのサーロインが終わって、これ以上食えるかな?と心配していましたが・・・
今は、食べたい気持ちがメラメラとよみがえってきました。
恐るべし・・・

FullSizeRender

お茶碗によそってくれました。
美味そう!

味わいながら、一気に完食!
美味かった!
残りがあれば、おにぎりとしてお土産でほしいところです。

FullSizeRender

◆本日のデザート
さつまいものアプリコットケーキです。
美味しかった。
焼肉屋さんのデザートって、本当に美味しいですよね。
にく崎も、その御多分にはもれずでした。

FullSizeRender

ご馳走様でした。

インバウンドの方とか沢山きそうです。
ヒレの三部作他を味わってみてください。

銀座焼肉 にく﨑焼肉 / 銀座駅内幸町駅新橋駅
夜総合点★★★★ 4.3

5
新橋駅からコリドー街にやってきました。
その一画にあるレストランが集まったビルに入ります。

IMG_0882

エレベータ―は3基あります。
エレベータ―の配置が中々エレガントです。
7Fに上がります。

IMG_0883

本日の目的地になります。
開いたドアから店内に入ります。

IMG_0885

趣きがある造りです。
京風の街並みのような構成と待合席がおしゃれです。

IMG_0887

完全個室になります。
更に奥に案内されました。
突き当りの個室が本日の席です。

IMG_0886

大切な方とのデートには、ピッタリですね。
今回は男同士でしたが、それでも会話がはずみます。
その訳は・・・

IMG_0888

手前側の席からは、何と東京タワーが見えるのです。
しかも、眼下には東京駅から品川駅間の電車が多数通ります。
こりゃ鉄オタにはたまらないですね。
食事中にサフィール踊り子も通りました。
暗闇での電車の往来を上から見るのも、中々良いものです。

IMG_0889

何はともあれ、生ビールで乾杯です。

FullSizeRender

本日は、白峰~松阪牛を堪能するコースです。

汁物、先附、肉菜、凌ぎが一同にそろいました。
懐石料理のような感覚が楽しい!

FullSizeRender

まずは、汁物から頂きます。
なんと、ワイングラスで登場しました。
中は温かい、「松阪牛の出汁スープ」です。
美味い!
松阪牛の旨味が凝縮されています。
胃腸に染み入るようなおいしさです。

FullSizeRender

「生湯葉刺し」
生湯葉を刺しで食べるのは初めてかも?
とろりとした感覚がヘルシー・・
これからしゃぶしゃぶを食べる前の胃腸を整えてくれます。

FullSizeRender

「松阪牛肉寿司」
一口でいきました。
肉寿司・・・好きです。
FullSizeRender

「鮪といくらの小盛り丼」
少量のご飯ものも楽しいですね。
肉寿司の後に、ミニ海鮮丼のような食べ方も楽しい!
炙ったマグロのおいしさといくらのプチプチ感が口の中で中和します。

FullSizeRender

「松阪牛タルタル生メンチカツ~キャビア添え」
コリコリとした食感と贅沢に松阪牛をメンチカツにした組合せが凝ってる。
タルタルとパン粉?を振りかけて、更にキャビアを添えている・・・
メンチカツと言いながら、こちらも超ヘルシーです。
中々楽しめる逸品でした。


FullSizeRender

「松阪牛入 五色湯葉巻き」
色合いがいいですね。
見た目だけでも楽しいです。
いくらのあでやかさと湯葉の優しい色合いがいい。
湯葉の中には、キュウリなど野菜も入っています。
松阪牛をミンチにして、ツナ風にしあげているのも楽しい・・・
食べても、もちろん美味い。

FullSizeRender

松阪牛がこれでもかというくらいに入っているのに、とてもヘルシーなのです。

FullSizeRender

しゃぶしゃぶまでに、もう二品でてきました。
「(進肴)松阪牛カツ巻き」
海苔が開いた状態ででてきました。
牛カツだということが、見た目だけでわかります。

IMG_0906

この開いた物を自分で巻きます。
この作業も楽しいですね。
では、いただきます。
海苔のパリパリ感と牛カツの食感が面白い。
肉汁が広がって、ご飯に相まって美味しい。
和洋合体・・・
和食の良いところですね。

まさに、進肴です。
お店の気持ちが表れていました。

FullSizeRender

椀物です。
「海老しんじょ 蟹餡かけ」
ほっこりあんかけがいいですね。
寒い夜だったのでピッタリでした。
海老の旨味が凝縮されていました。

FullSizeRender

ここで、ドリンクは、黒霧島のロックにしました。
いよいよ、メインのしゃぶしゃぶです。

IMG_0912

松阪牛の霜降りと赤身、たっぷりの野菜が登場しました。
松阪の霜降り・・・たまりませんね。
かと言って、赤身も捨てがたい・・・
(赤身好きなので)

FullSizeRender

タレは、ゴマダレとポン酢です。

FullSizeRender

まずは、野菜・きのこをさっと煮込みます。

FullSizeRender

そして、お肉を入れていきます。
まずは、霜降りからスタートしました。
霜降りで松阪牛の良さがわかりますね。
松阪牛を食べている気分に浸れます。

FullSizeRender

続いて、赤身を食べます。
甲乙つけがたい・・・
要はどちらも美味い。
正直な気持ちです。

ごまだれ、ポン酢どちらにつけても美味い。
また、タレをつけないで、そのままで食べても美味い。
味変をさせる必要はないのですが、それぞれの味を堪能できる日本人としての味覚の幸せ・・
たまりません。

肉がいいので、タレにつけなくても美味いです。
多少の塩処理だけで旨味がでるのです。

FullSizeRender

FullSizeRender

肉とともに、野菜を堪能した後・・・
最後は、うどんで締めます。

FullSizeRender

肉の旨味が凝縮されているので、それがうどんに絡まって、どんどんつるつるといけますね。
男二人で、あっという間に完食でした。

FullSizeRender

最後はデザートです。
イチゴが入ったどら焼きにほうじ茶です。
和風なデザートもしゃぶしゃぶを堪能した後には合いますね。
ほうじ茶もおいしかったです。
ご馳走様でした。

FullSizeRender

良いお店でした。
スタッフさんの対応も良かったですね。
しっかり教育されている気持ちよさも感じました。
銀座に店を構える以上は、スタッフさんの対応もお店の魅力です。
松阪牛を扱うに、ふさわしいお店でした。

しゃぶしゃぶ すき鍋 おもき 銀座店しゃぶしゃぶ / 内幸町駅新橋駅銀座駅
夜総合点★★★★ 4.4

5
JR秋葉原駅の日比谷口側改札口から、信号機がある歩道を渡ってすぐの路地にあります。
三代目黒潮の看板が目立ちます。

階段で地下におります。

FullSizeRender

4名掛けや2名掛けのテーブル席をメインに個室も完備されています。

FullSizeRender

FullSizeRender

単品メニューの一覧です。
赤い人気マークがついているのが、字のごとく人気があるメニューです。
居酒屋メニューは一通りそろっていますね。

FullSizeRender

何はともあれ、男二人・・・乾杯です。
プレミアムモルツ・・・最初の生ビールの一杯が仕事終わりに最高です。

IMG_0425

お通しです。
貝がはいっており、食感と味付けがいい。
生ビールに合う・・・
野菜の彩りもいいね。

FullSizeRender

最初のメニューは枝豆です。
私、よく枝豆は食べます。
豆好きということもありますが、やはり生ビールには枝豆があう・・・
そういうおっさんの感覚が根強くあります。
それに、ヘルシーだし、塩を振りすぎなければ体にもよい。
塩を振り加減は適度な量でした。

FullSizeRender

ここで、人気マークのメニューです。
「鶏皮ぽん酢」
鶏皮がカラット揚がっています。
野菜もたっぷりだし、ポン酢をかけられているので適度な酸っぱさがいいね。

FullSizeRender

「カキフライ」
アツアツでおいしい!
噛んだ時の衣の中からジューシーな牡蠣の汁が、口の中に広がります。
野菜も添えられているのでヘルシーです。

FullSizeRender

あっという間に2個食べました。
揚がり具合もいいね。

FullSizeRender

人気マーク2品目です。
「刺身五点盛り」
勘八、シマアジ、まぐろ、サーモン、鯛・・・
どれもプリプリで美味かった。
漁港直送は、うなずけます。

IMG_0432

「あさり酒蒸し」
居酒屋で注文したくなるメニューの一つです。
良い出汁がでており、連れはスープまで全部飲んでいました。

FullSizeRender

生ビールを2杯飲んだあと、私は角ハイボールに切り替えました。
ハイボールは一番、角ハイボールが好きですね。

IMG_0439

もう少しハイボールを飲みたいので、つまみを注文しました。
「長芋わさび漬」
こちらも人気マークです。
これが、実に美味かった。
わさび漬だから、わさびがたっぷりかと思いきや、わさびがほんのり感じさせる浅漬けのような感覚でした。わさびが鼻につーんと来る私ですが、全くそんなことはありませんでした。
これは先に食べたいメニューでしたね。

FullSizeRender

どれもこれも手軽に楽しめるメニュー・・
男同士でもいいですし、女子会でも使えそうです。
ご馳走様でした。

黒潮 秋葉原本店居酒屋 / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

5
広尾にやってきました。

広尾駅を降りるのは、初めてなのかも?
広尾橋より広尾散歩通りを歩いていきます。

すると、さりげないビル名を発見しました。
ここですね。

奥の入口より、エレベーターで4Fにあがります。

IMG_9296

予約時間より、少し早めに入ったので丁度入れ替わりのお客と遭遇しました。
何か芸能人オーラがでていたので、後でスタッフさんに聞くと某映画監督さんとそのお連れさんでした。
納得!

そして、カウンター席に案内されました。
良い感じのL字カウンターです。

「守破離」の書が、趣きを感じます。

FullSizeRender

箸も良い感じです。
それと、何やらペットボトルが・・・
手にとって読むと、伊豆下田・観音温泉の飲む温泉のミネラルウォーターです。
下田はよく行くので、何となくうれしい・・・
普段アルカリ分が不足気味なので、Good!

また、ランチョンマット左側の文字が気になり、読みました。
このカウンターの木は、秩父・三峯神社の樹齢250年の御神木です。
至福の食を楽しみながら、不思議なパワーも感じられそう・・・

FullSizeRender

何はともあれ、生ビールで乾杯です。
乾杯!

FullSizeRender

「生筋子との宮崎新米リゾット」
北海道の筋子に、コシヒカリです。
食べてみると、実に優しい味ですね。
作り方は、リゾットの作り方と同じとか?
筋子の塩味が、お米と相まって丁度良い感じの味に口の中で変化しますね。
こりゃ、日本酒が飲みたくなる・・・

FullSizeRender

「刺身 大間のまぐろ」
出ました大間産です。
色艶がいいですね。
見ただけで、喉ゴックンです。

FullSizeRender

左はマグロの真ん中あたりの部位、右は頭より部位です。
よって、頭よりの部位は脂がのっており、より私好みでした。
美味い!

FullSizeRender

そして、特徴的なのは、ワサビを使わないこと。
何と、辛子でした・・・
いや、どもピッタリあっています。
余韻に浸りながら・・・やっぱり美味かった。

FullSizeRender

連れと暗黙の了解になりました。
日本酒飲みたい!

よって、お任せで日本酒のペアリングを依頼しました。

「紀土(しぼりたて)」
和歌山県海南市の平和酒造さんの純米吟醸酒です。
呑んでみると・・・めちゃくちゃすっきりしています。
これは、何杯でもいけちゃう感じです。

IMG_9313

おっさん同士、改めて乾杯!

FullSizeRender

「甘鯛と松茸お椀」
蓋をあけると・・・

FullSizeRender

松茸の風味がたまらないですね。
甘鯛との兼ね合いもいいです。
日本人としての喜びを感じますね。
心まで温まります。
うれしい!

FullSizeRender

「鳳凰美田(初しぼり)」
栃木県小山市の小林酒造の純米吟醸酒です。
こちらもすっきりしていますね。
しぼりたてや初しぼりが、ここまでスッキリさせるのか?
日本酒に詳しくないので、よくわかりませんが・・・
でも、美味しい飲み口であるのはよくわかります。
呑むペースが早まっているのを感じます。

それに、キリコのおちょこも素敵。
より、美味しくなりますね。

IMG_9319

「しらすと新しょうが春巻き」
駿河湾のしらすに、東金の新しょうがを使っています。

IMG_9322

かじった断面で恐縮ですが、しらすがたっぷりなのがわかりますよね。
それに、新しょうがが美味なのです。
ヘルシーな春巻に仕上がっていますので、女性にも喜ばれます。

IMG_9324

「伊良部島のもずく」
沖縄・宮古島となりの伊良部島です。
懐かしい・・・昔、旅行に行ったことがあるので・・・
頭の中で島のイメージをしながら、楽しみました。
まさに天然の香りと、のど越しです。
いいな・・・

FullSizeRender

「五百万石(ひやおろし)」
石川県小松市の農口尚彦研究所のお酒です。
杜氏銘が堂々と記されています。
石川県に、よく行きますが呑むのは初めてかも?
これもまた、美味い!
日本酒は普段は、あまり飲まない私ですが、それどもこの美味さはよくわかります。

FullSizeRender

「鱧の白味噌仕立て」
鱧です。
連れが京都ゆかりの人だったので、喜んでいました。
私は京都ではないですが、子供ころから親しんでいた魚なので・・・
大人になって美味さがわかりました。

奈良の実山椒が良い彩りと白味噌仕立ての甘味に、ほのかに大人の風味を添えています。
汁が多少多めにかかっているところも良いですね。

FullSizeRender

「鶴乃里」
兵庫県三木市の限定酒です。
確かに農醇旨口です。
でも、酒らしい味がいいですね。
ここで、初めて観音温泉を飲みました。
アルカリ分が程よく調和してくれているようで、またもう一口・・・
日本酒好きには、たまらない逸品かも?

IMG_9330

「おぼろ豆腐と生雲丹」
一見、茶碗蒸しですが・・・
蓋を開けると・・・

FullSizeRender

真っ先に雲丹が目に飛び込んできました。
スプーンですくってみると・・・おぼろ豆腐です。
薄くあんかけ風なところがおいしい。
豆腐が好きなので、うれしい逸品でした
雲丹ともよく合いますね。
美味い!

FullSizeRender

「平目バーガー」
変化球です。
日本料理で、バーガーは珍しいですね。
創意工夫の創作力あふれるチャレンジ・・・
好きです。

ヒラメの天ぷらとパンの間には、ワサビソースにべったら付けです。
え、ワサビ?
普通なら、ここで辛子のはず・・・
こういう遊び心?も楽しい・・・
でも、とても合っていて、美味しいですよ。
平目のバーガーは、そうそう食べられませんから・・・

FullSizeRender

ここで口直しです。
「柿とシャインマスカット胡麻ソース」
おぼろ豆腐を使ったヨーグルトベースの胡麻ソース・・・
口直しにも和の心が配慮されています。
さっぱりしました。

FullSizeRender

ここで、お店からのサービスです。
何だろう?
食べてみると・・・里芋でした。
小菅村産の里芋・・・少し固めに仕上げています。
みたらし団子のようなソースもユニークです。
とても楽しめました。

FullSizeRender

メインです。
「所沢牛ローストビーフ」
所沢牛は、初めて聞きました。
ピーマンは、あきる野市産です。
ピーマンの添え方も上手ですね。
肉の赤身に、緑が映えます。
よりおいしく見えます。
食べてみると・・・もちろん美味しい!

FullSizeRender

「鶏卵カレー麺」
楽しみにしていたメニューです。
どんな感じで登場するのか?

そして、登場です。
とき卵にあんかけ風のカレーです。

FullSizeRender

麺は私の予想より太目でした。
島原そうめんの会社のちゃんぽん麺を使用していました。
とても、優しい味でした。
カレーも日本料理では、やはり和風においしさに変化しています。
とろみの麺への絡み方もいいですね。
後を引く味でした。

FullSizeRender

「その時美味しいマルガーのジェラート」
酒かすを使ったジェラートでした。
日本酒を吞んでいただけに、なぜかほっこり・・・

「季節の果実」
ラフランスでした。
シーズンです。
季節感を感じます。

FullSizeRender

最後に、一保堂のほうじ茶です。
普段は、あまり飲めない京都の老舗日本茶専門店です。
お茶に風味がありますね。

FullSizeRender

本日の料理ですが、「和食・おまかせコース(11,000円)」でした。
良いコースでした。

とても幸せな気分になれました。
エレベーターまで、お見送り頂き感謝!
ご馳走さまでした。

鮨・和 のぎ寿司 / 広尾駅恵比寿駅
夜総合点★★★★ 4.5

5

JR秋葉原駅中央改札口から、歩いてちょっとの至近距離です。
近くの交差点までくると、看板で目的地のお店であることがわかります。
赤い三の文字が丸で囲まれているので目立ちますね。
IMG_7387


店内に入ります。
暖簾をくぐるところもいいですね。
2Fに案内されました。

IMG_7394


席について、まずは生ビールを注文です。
男二人で乾杯!

IMG_7396


最初の注文を何にするか?
メニュー表の牛タンと目が合いました・・
てりたまか?それともネギ塩レモンか?
連れの意見を尊重してネギ塩にしました。

「名物牛タンねぎ塩レモン(850円)」
牛タンの中央にネギとレモンがどんとおかれています。
中々良さげな光景です。
レモンを全体に絞っていただきます。
牛タンだけでもおいしいけど、ネギと一緒に食べるとモアベターです。
さっぱりとヘルシーな味わいを楽しめます。

FullSizeRender

「串焼き盛り合せ(1,199円)」
タレと塩がありますが、塩にしました。
8本入りです。
塩にもこだわっていて、数種の塩を独自ブレンドしています。
かわ、ぼんじり、レバー、砂肝、はつ、つくねなど・・
コンパクトでとても食べやすいです。
それに、安い!
かつ、塩のバランスがいいのでヘルシーです。
女性にもとても食べやすい串焼きです。

FullSizeRender

「つくね月見チーズスペシャル(280円)」
つくねにチーズがたっぷりです。
つくねも一本物ではなく、丸型のつくねが3つ、串にささっているので食べやすいです。
青ネギもかかっています。

IMG_7398

黄身につけて、いただきます。
美味い!
これは、女性に喜ばれそうな一品でした。
チーズと黄身がよく合いますね。

IMG_7404

「ピリ辛鶏ホルモンスペシャル(280円)」
こちらは連れが食べました。
適度な大きさで食べやすく、ピリ辛度がいい按排のようでした。
美味いと言っていました。

FullSizeRender

ここでドリンクは、名物生レモンサワー(540円)にしました。
レモンたっぷりで、とってもすっきりとしたサワーでした。
あっという間に飲めます。
なか(サワー)だけを追加注文できるので、お得です。

IMG_7408

「特製もつ煮・白(399円)」
見た目が濃厚そうだけど、適度な味の濃さで美味しい。
レモンサワーにもよく合います。
がぶがぶいけそうです。

FullSizeRender


「スタミナ餃子(499円)」
次は何にするか?
そろそろお腹も膨れてきたので、手軽なものとして餃子を選択しました。
居酒屋の餃子とは思えないおいしさでした。
ピリリと効いたニンニクがたまらない・・・
ニンニクが効いた餃子が好きな人にはおススメです。
かといって、ニンニクの匂いが後をひく感じではないので、帰りの電車の中でも安心です。
IMG_7415


次の飲み物は、翠ジンソーダにしました。
私の最近のお気に入りドリンクです。
連れもつられて、同じものにしました。

IMG_7416


「さつまイモカリ・バターホイップ添え(540円)」
最後にあっさりとしたものを食べたくなりました。
フライドポテトかさつまいもか?
さつまいもにしました。
これが大ヒットでした。
名前のごとく、カリッとしておりおいしい。
それに、添えられているバターホイップをつけると味変にもなります。
男と二人でボリボリと食べました。

FullSizeRender

ご馳走様でした。

後で気づいたことですが、「ねぎま串もも」を食べ損ねました。
串焼き盛合せの中にあると、うっかり勘違い・・・
ねぎまを最初に注文することをおススメします。
次回やってくる口実ができました。
(笑)

ねぎま三ぞう 秋葉原総本店居酒屋 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

↑このページのトップヘ