おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

唐揚げニスト、ソログルメとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めて探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気になろう!

1)新メルマガ創刊(無料)
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しみ活用しましょう。
 ※詳細と登録はこちらから(メルアド入力だけで登録完了)
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

三宮駅

3
神戸三宮ユニオンホテルに楽天トラベル経由で予約して宿泊しました。
朝食案内に、内容を変更して充実したと案内があったため朝食付にしました。

会場に入ってみると、朝食はセルフスタイルで所定のコーナーに各種惣菜が置かれています。
見た目、結構少ないのではないか?と感じました。

でも、実際に取り始めてみると、限られたコーナーに上手に配置されており最初の皿だけではとりきれないため、別な皿を追加しました。
それでも取らなかったものも結構ありました。
洋食用、和食用も適度にあり、出しているものが被る具材ではないため、ついつい全部取りたくなりました。
(笑)

FullSizeRender

確かに充実していますね。
それに、卵がけ御飯もあります。

実は、私あまり普段は卵がけ御飯を食べません。
というのも子供の頃のトラウマがあったため・・・
1度、美味しい卵がけ御飯を食べて以来、美味しい卵がけ御飯が食べれそうなところでは生卵をとるようにしています。

FullSizeRender

今回もそんな直感がしました。

FullSizeRender

うっかり、関西流にごはんの中央に黄身をうけるたねの穴をつくるのは忘れました。
(そのため、写真では横によっています)

専用の卵御飯用の醤油をかけて食べると・・・

旨い!
おかげで朝ご飯を食べている気になりました。

神戸三宮ユニオンホテル旅館・オーベルジュ(その他) / 神戸三宮駅(阪神)貿易センター駅三宮駅(神戸新交通)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

3
三宮のホテルを出て、三宮センター街の入口を久しぶりに見たいなと思い歩いてきました。
それは、かなり前に来た思い出があるためです。

久しぶりにセンター街入口をみてみると、何だか入口が昔と違う印象・・
まだ早い段階なので店は開いていないので、入口の所にあったドトールに入ることにしました。

ホテルでコーヒーを飲んでいたため、アメリカンにしました。

IMG_0542

この後、大阪に戻るため、少し落ち着いて頭の中の整理ができました。
丁度入った時間帯は、地元の方でくつろいでいる方が多かったですね。

神戸弁にふれて、懐かしく感じました。

ドトールコーヒーショップ 神戸三宮北口店コーヒー専門店 / 三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)三宮駅(神戸市営)
昼総合点★★★☆☆ 3.3

5
神戸三宮に久しぶりにやってきました。
改札をでると・・・何となくおぼろげながら風景の記憶がよみがえってきました。

今回の目的は・・・神戸牛を食べること。
どうせなら、本物こだわった料理として味わいたい・・・
ご縁があった店は、『雪月花

本店と離れの2店舗がミシュラン1つ星を獲得しています。
その系列の3店舗目のお見せなので美味いしか考えられない。

三宮駅から胸をワクワクさせながら店舗入口にたどり着きました。

発見!
階段を上がったいくようです。
階段を使うのは隠れ家的で私は好きですね。

IMG_0463

店内に入ると、カウンター席に通されました。
いや、なんとも神戸らしい品格と落ち着きがある色調で大人のお店といった印象です。
カウンターは6席ほどありました。

IMG_0521

料理は『季節の牛肉割烹のコース』を予約していました。
店主に聞くと、肉割烹のお店をやりたかったとのこと。
そのため、この3店舗目を作られたようです。
自分のやりたいことを実現していく・・・
その姿勢も共感がもてます。

IMG_0464

まずは、一人乾杯用に生ビールを注文しました。
少し小振りなグラスですが、どんとジョッキよりも神戸の雰囲気に合うような気がします。

IMG_0465

本日使う肉を事前に見せてくれました。
神戸牛サーロインとタンです。

見事な肉ですね。
話しを再び聞くと、かなりの拘りがわかりました。
ドライエージング

30ヶ月以上熟成させたお肉で、肉付のままで熟成させるとのことです。
聞いてそりゃそうだと思いました。
骨があるからこそ肉本来の旨みが増す・・・
長期熟成により、余分な水分を抜き、アミノ酸を十分にひきだす・・・

焼き上がるのがとても楽しみです。

IMG_0467

そして、この炉窯も相当こだわっていますね。
お店のパンフレットによると、特別製で、中がフランスのタンレルミタージュ産の白土を使った煉瓦でピザ窯などに使用される物で、熟練の窯職人がこの煉瓦の輻射熱遠赤外線効果を考えて組み立てられたものだそうです。

一際目をひく炉窯だっただけに、この拘りに納得です。
店主のお話をいろいろと聞くと、とにかくとことんこだわっていますね。
だからこそ、ミシュラン星をとれていることがよくわかります。

IMG_0466

さて、料理のスタートです。
容器を見ると・・・汁物?と思いました。
蓋をあけるて一口飲むと納得です。

IMG_0468

神戸牛でダシをとり、蓮根掛け流しとのことです。
今から、お肉料理を食べていくのに食欲をそそるものでした。
日本らしい深みある味わいです。
全部飲み干しました。
美味い!

IMG_0469

刺身です。
肉羽割烹らしい配置ですね。
色合いもきれい!

それにしても神戸牛の生は、あまり聞いたことがないですね。
キッチンにも生料理を扱う工夫がされていました。
とても衛生的でした。

IMG_0472

一番下の人参が載っているものには醤油をしみこませており、神戸牛に載せて食べても美味しいとの話しでした。

IMG_0473

神戸牛の生刺しは当然初めてです。
まずは、王道的な食べ方・・わさびを溶かした醤油で食べました。
美味い!
何という贅沢・・・

続いて、先程の醤油が入った麩(ふ)みたいなものを1/4にお箸で切ってのせて食べてみました。
何だろうか?
じわっと肉の味が口の中に広がっていく感じです。
単純に醤油につけてたべるより、こちらの食べ方の方が私は好きです。
同じ調子で二切れ、三切れといきました。

IMG_0474

続いて、椀物がでてきました。
何が入っているか楽しみです。
蓋をとってみると・・・

IMG_0475

フカヒレと神戸牛のタンでした。
何という贅沢・・・
美味いしか言葉が見つからない・・・
本命(メイン)に行く前に前座からしてこの味・・・
むしろ、全てがメインといっても過言ではないですね。

本当に美味い!

FullSizeRender

フカヒレ・・・

FullSizeRender

神戸牛のタン・・・
旨みがミックスされて、おいしさが増している気がしました。
幸せな一時です。
(^^)

FullSizeRender

ユッケです。
神戸牛ドライエージングのユッケなんて・・・
なんという贅沢!
神戸牛に黄身を混ぜるとまろやかさとジューシーさが増す気がします。
本当に贅沢だ!

IMG_0482

神戸牛のタンです。
トリュフと一緒に食べるとより美味しいですね。

IMG_0486

確かに見た目はタンですが、タンでないような味わいです。
神戸牛のタンは全く別物な気がする。

IMG_0487

本当にトリュフとの相性がいいですね。
トリュフ塩を少々つけて食べます。
これまた贅沢を堪能!

IMG_0490

次に神戸牛のしゃぶしゃぶです。

IMG_0491

こちらの土鍋でしゃぶしゃぶにしてくれます。

IMG_0480

しゃぶしゃぶをした状態です。
いや~~惚れ惚れする色ですね。
普段食べるしゃぶしゃぶとは全然違う・・・

IMG_0492

頂きます!

IMG_0493

美味い!
旨い!!

IMG_0503

一瞬、こんにゃくかと思いましたが・・・
豆腐でした。
イメージとしては、ごま豆腐みたいな弾力のある柔らかさで、ごまではなく落花生を使っています。
落花生は大好きですが、豆腐にしても合うのですね。

IMG_0504

少し口直しにバーボンを頼みました。
(IWハーパー12年)
ロックで飲みます。

IMG_0505

白菜サラダです。
オレンジ白菜をつかっており、産地は淡路と長野県の一部で生産されているようです。
白菜のサラダは初めてですが、普通の白菜は生では辛いですね。
その点、オレンジ白菜は甘みがあり食感も手頃でした。
上に載せている乾燥塩昆布も合います。

IMG_0506

そして、ついにメイン登場です。
神戸牛のサーロイン

IMG_0508

つけるものは3種類でてきました。
最初は何もつけないで食べて、その後順次つけてたべてみました。
私は、炭塩が一番好きかも?

IMG_0507

いずれにしも、どの食べ方でもうまい。
これぞ神戸牛ですね。
今まで、いろんな肉をたべましたが別格な気がします。
神戸まできて良かった!!

IMG_0511

ごはんは、魚沼産こしひかりです。
牛の佃煮、漬物・・・

FullSizeRender

流石に魚沼産・・・
つやがあります。
なんといっても土鍋で炊いた御飯なので、うまいわけです。

FullSizeRender

この佃煮も美味しかったです。

IMG_0515

店主より御飯に全部載せた方がより旨いよ!とアドバイスされたので、そのようにしました。
旨い!

一気に御飯を食べました。
珍しくおかわりもしました。
御飯もおいしいし、佃煮、漬物もうまい・・・

FullSizeRender

そして、また良かったのが味噌汁です。
京都風の白味噌ですが、具材ともマッチングしています。
行った日はやや寒い日でしたが、体の芯から温まりそう!

FullSizeRender

竹の爪楊枝もいいですね。

FullSizeRender

ほうじ茶と抹茶がでてきました。
日本人を感じる瞬間であり、日本人としての喜びを感じます。

IMG_0522

最後にデザートです。
お肉屋さんのデザート、どこも力をいれていますが、こちらもそうでした。

IMG_0523

山形県産の通常と違うリンゴです。
私は少し酸っぱい系が好きですが、このりんごはかなり上品な味でした。
神戸牛のシメのあとにぴったりです。

IMG_0524

オリーブオイルです。

IMG_0525

丹波産の小豆入りアイスクリームにたっぷりかけると・・・
旨い!
まろやか!!
オリーブオイルとアイスクリームが合うとは・・・新発見です。
もちろん、アイスクリーム単体で食べても美味しいです。

IMG_0526

お土産としておにぎりを頂きました。
夜食としてありがたいサービスと心配りですね。

IMG_0533

神戸牛の肉割烹は、今回が初めてでしたが本当に神戸牛のおいしさを改めて感じました。
ステーキもいいですが、炭火で焼いた神戸牛も最高ですね。
このコース・・・2万円ですが、私はかなり得だと思います。

幸せな気分でお店を後にしました。
ご馳走様でした。

神戸牛 ステーキ割烹 雪月花 炭火焼ステーキ / 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)
夜総合点★★★★ 4.7

↑このページのトップヘ