おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteで連載中
 『初心者のためのインスタグラム講座』
 マガジンをフォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/m/m0bea5319637d

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 550円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

新宿三丁目駅

4
寿司食べ放題の企画に何となく乗っかかり、久し振りの新宿三丁目にやってきました。
少し時間があったので、近隣を散策してみましたが、このエリアは結構以前に来ていました。
やはり、同じようなエリアに行く人間としての習性があるのですかね。

今回、やって来たのは「日本酒原価酒造」です。
ネットで事前予約をしてやってきました。

IMG_6679

エレベーターで地下に降ります。
エレベーターのドアが開くと、店内の入口でした。
案内されたのは、入口側にある2名席でした。
一人で過ごすには、丁度手頃です。

IMG_6684

最初に、注文で使用するQRコードと水が入ったボトルがでてきました。
一瞬、日本酒のボトル?と思いましたが、水です。
注文は、先程のQRコードを使ってサイトにアクセスし、自分のスマホから注文します。

IMG_6688

わさびは別でした。
気持ち的には、わさびは別でない方がいいですね。
別だとスーパーの寿司か回転寿司を連想してしまいます。

系列の『鮨一』に行ったことがあるので大きな落差を感じますが、店のコンセプトが全然違うので仕方ないですね。

今回は食べ放題90分での料金です。
生ビールは別注文です。

FullSizeRender

まずは、一人乾杯です。
( ^_^)/□

一回の注文で4貫までの制限付です。
残すとペナルティーがあります。
目標は全種類食べることです。

それではスタート!
まずは、『漬けカンパチ』

FullSizeRender

何で『漬けカンパチ』からスタートしたのか?
それは、単純にサイトの食べ放題メニューの上から注文したのです。
(ミニ丼のメニューは除く)

うん、ぼちぼちの美味しさです。
わさびが別なので、どうつけようかと最初に少し悩みました。
最初は、一回一回ネタの上に載せていましたが、途中からかったるくなったので刺身式に変更しました。
気持ち的には、ネタとシャリの間にわさびがいてほしい・・・

『生本マグロ』です。
これは美味い!
マグロは、外れがないですね。

FullSizeRender

『シメカンパチ』です。
最初の段階でカンパチの連続は悪流かも?
でも、限られたメニューの食べ放題では仕方ないと感じます。
逆にカンパチの食べ比べができて面白い。

FullSizeRender

『ごま漬け真鯛』です。
ユニークなメニューでした。
赤酢に合うかも?

FullSizeRender

『蒸し海老』です。
海老スキな私にとってはうれしいです。
海老全般何でもスキです。
オーソドックスな海老・・・良いです。

FullSizeRender

『活きしめ真鯛』です。
またしても真鯛です。
純粋な真鯛なので、もちろん美味しくは頂けます。
が、やはり分散させるべきだったか?

FullSizeRender

『ホタテ』です。
ここで、がらっとネタが変わり口直しにもなりました。
ホタテもやはりいいですね。

FullSizeRender

『煮穴子柚風味』です。
タレがついた煮穴子の方がスキですが、柚風味も独特で面白いです。

FullSizeRender

『イカ墨塩のせ』です。
通常のイカだけよりも、一工夫あり楽しめます。
感じたのは直球よりも一工夫した方が赤酢のシャリにあいますね。

FullSizeRender

『サーモン』です。
普段は寿司屋でサーモンをあまり食べません。
今回は、サーモンを連チャンで食べることになりました。
でも、プリプリで美味い!

FullSizeRender

『いくらサーモン』です。
サーモンと違いは、いくらが載っていることでした。
邪道な注文だったかな?
でも、サーモンが美味しいから味変になりました。

FullSizeRender

『つぶ界』です。
今回の一番のヒットかも?
ぷりっぷりで本当に良かった。
シンプルなところがいい。
食感も良かった。

FullSizeRender

『いくら』です。
想像したのは軍艦巻でしたが・・・
器の中のシャリに盛ったスタイルでした。
海苔スキな私としては、ちと残念でした。

FullSizeRender

ここで、ミニ丼を頼んでみることにしました。
『本マグロのトロタク丼』です。
ミニ丼というよりも超ミニ丼でしたが、食べ放題の中のメニューとしてはいいかも?

FullSizeRender

ここまで来ると流石にお腹一杯になりました。
オーダーとしては、追加でもう2種類頼みましたが汁物がほしくなり別オーダーで頼みました。
『あおさ汁』・・・
正直、塩辛いだけで外れでした。
これなら、あがりだけの方が良かったです。

FullSizeRender

一人だったので、60分以内で完了しました。
以前、60分食べ放題を格安でやっていたので・・・
それと比較してのコスパは悪かったですね。
ただ、食べ放題としてはそこそこ頂きました。
店のウリであった日本酒は飲まずしまいでした。
でもお腹満腹で後にしました。

日本酒原価酒蔵 新宿東口店居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

4
今回行った店は、メトロ丸の内線新宿三丁目駅を降りて、C3出口からでます。
末広亭を目指して、ゆっくり1分・・

IMG_2155

目的の店は末広亭の向かい側のビルにありました。

IMG_2150

大衆酒場「鳥の素揚げほしの」

鳥の素揚げがとてもおいしいと噂の店です。
こちらは、新宿御苑に本店がある2号店になります。

IMG_2091

階段を一番上まであがります。

IMG_2092

昭和風なレトロな雰囲気・・・
一番奥のカウンタ席に腰掛けました。
店内はとても明るく、窓からは末広亭がみえて落ち着きますね。

IMG_2097

まずはさておき、生ビールです。
一人乾杯!
( ^_^)/□

IMG_2101

今日は、名物を食べ尽くします。
(笑)

IMG_2107

まずは、生つくね

FullSizeRender

つくねを生で食べるのは初めてです。
宮崎地鶏を使用しています。
粗刻みなので、時折コリコリとする食感もいいですね。
わさびを醤油に溶かしてつけてもいいですし、わさびを生つくねにのせて醤油につけて食べてもgoodです。
美味い!!

FullSizeRender

次に、白レバーたたきです。

IMG_2109

レバ刺しは、鳥が一番好きです。
たまねぎとねぎとを一緒にして食べると、よりヘルシーで美味しいですね。
何という贅沢・・・
レバは、鹿児島地鶏です。
(醤油は九州のもの)
生のたまねぎは苦手で普段はあまり食べませんが、鮮度がいいのか?刻み方がいいのか?
タマネギも完食しました。

生ビールもあっという間に飲み干してしまいました。

IMG_2114

2杯目に選んだのは、昭和のハイボール?の中から、ホイスをセレクトしました。
初めて飲みましたが、独特の感じです。
ホッピーより、私はこちらのホイスの方が好きです。

IMG_2116

次に、もつ煮込みです。

IMG_2117

味はシンプルですね。
薄味ですが、それだけに素材の味を引き立てて美味いです。
スープを全部飲み干しました。

IMG_2119

次に、つくねピーマンです。
一見すると、単につくねと生ピーマンがでてきた・・・といった感じでしたが・・・
つくねを串から外して、一つずつ生ピーマンの上に載せます。

IMG_2122

まずは、1個を載せて食べてみました。
美味い!
生ピーマン・・・食えないと思ったら・・・つくねの味とマッチングしています。
ピーマンの食感もいい。
ちょっと驚きでした。

IMG_2124

この店舗のオーナーの勧めで、つくねをつぶして、一味こしょうをかけて、次は食べました。
おお、こっちの方が更に美味い。
瞬く間に、3つの生ピーマンとつくねを完食しました。
これは超お勧めですね。
ピーマン嫌いの子供にも食べさせたい感じです。
(きっと食べれるような気がしました)

IMG_2125

こうなると、もう一杯いきたいですね。
こちらもオーナーお勧めの「金宮シャリキン」にしてみました。

IMG_2133

シャリキンの封をあけると凍っていました。
それをグラスに入れてから、液体?を注ぎます。

IMG_2135

おお、何かシャーベットな飲み物に見えますね。
タンブラーでまぜてみると、絶妙な感じになりました。

飲んでみると・・・
レトロな感じがしますね。
女性にお勧めの酒です
特に、かき氷好きの方にはベスト!

IMG_2137

そして、最後に本日の待ちに待った名物です。
鳥の素揚げ

IMG_2131

鳥をあげている様子・・・
これをみているだけで美味そうです。
そして、揚げあがりました。

たまりません。
3つにわけてくれているので、もうかぶりつくしかないでしょう。
骨付きの鳥をかぶりついて食べる。
最高にうまいはずです。

IMG_2138

綺麗に中まで火が通っていますね。
揚げ方にこつがあるのでしょう。

IMG_2139

いきます!
美味い!!
こうなると、もう沈黙です。
黙々と食べるだけです。

IMG_2146

どの部位もうまいですね。
むしゃむしゃいくだけです。

IMG_2148

あっという間に完食しました。

IMG_2149

期待どおりの旨さでした。
カラアゲニストの私としても大満足です。
素揚げも日本唐揚協会のグランプリ対象にいれてもいいんじゃないかなと思いました。

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席:11席位

大衆酒場鳥の素揚げ ほしの 2号店居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

4
久しぶりに新宿で食事をすることにしました。
激戦地新宿の中で、喧騒を逃れるように新宿三丁目で黒豚料理のお店と遭遇しました。

豚○商店AISHI

ユニークなネーミングのお店です。

IMG_7798

階段で地下に降ります。

靴を脱いであがる店です。
靴を脱いであがる店は、やはり落ち着きますね。
日本人を感じます。

メニューを見て、オススメの「旬の黒豚料理特選メニュー 六白黒豚のせいろ蒸し」をまずは頼みました。

IMG_7799

それと気になるメニュー「鹿児島産六白黒豚の唐揚げ」も頼みました。

IMG_7800

まずは、生ビールで乾杯です。

IMG_7801

最初にお通しが来ました。
良い取合わせですね。
食欲が増進されそうです。

IMG_7802

せいろ蒸しする前の状態を店員さんが、わざわざ見せてくれました。
めちゃボリュームがあってうまそうです。

IMG_7804

先に、六白黒豚の唐揚げが出てきました。
旨そう!

IMG_7807

岩塩で食べると・・・
高絹なとんかつよりも旨く、ヘルシーな唐揚げ!
六白黒豚ならではの唐揚げだと思いました。
唐揚げも丸々ではなく、切って出してくれる配慮が嬉しいですね。

そして、せいろ蒸しのタレが出てきました。

IMG_7808

どちらのタレも旨そう!

ついに待ちかねた蒸しあがった六白黒豚のせいろ蒸しの登場です。

IMG_7810

めちゃめちゃヘルシーで旨そうです。
角のハイボールをを飲みつつ食べ始めました。

IMG_7815

野菜がたっぷりなのが嬉しいですね。
女性にも超おすすめです。

これだけのボリュームあるものを食べてもカロリーは低いと思います。

IMG_7816 

結構食べても、まだこの残り状況ですから・・

大満足です!

豚○商店 AISHI 新宿店居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

↑このページのトップヘ