おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteで連載中
 『初心者のためのインスタグラム講座』
 マガジンをフォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/m/m0bea5319637d

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 550円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

六本木駅

5
六本木にやってきました。
本日は、2回目の香水亭です。

今回は、1日3室限定の『肉割烹コース』を堪能するためにやってきました。
路地より少し奥まった所にあります。

IMG_0092

入口です。
お馴染みの暖簾がかかっています。
肉料理らしい趣きを感じますね。

IMG_0093

暖簾をくぐって店内に入ります。
すると、スタッフさんが出迎えてくれました。

IMG_0094

完全個室の香水亭です。
空調も個室単位です。
コロナ禍の中でも安心して料理を楽しめます。

IMG_0095

まずは、アサヒプレミアムビールで一人乾杯です。
( ^_^)/□

FullSizeRender

本日のお肉を店長さんがもってきてくれました。
A5黒毛和牛です。
選び抜かれた極上の肉の数々・・・
本日は、シャトーブリアン、タン元、肩三角、はらみ、ヒレになります。
どれも美味しそう!
楽しみです。

FullSizeRender

まずは先付からスタートです。
香水亭は、何といっても美容と免疫力です。
先付は、腸活から・・・
これから登場するお肉の数々をより美味しく食べるために、腸を整えていきます。
ジュレには、免疫力を高める納豆菌・乳酸菌などが入っています。

黒毛和牛と雲丹を最初に楽しむ。
ウニと黒毛和牛がまろやかにに絡み合い美味しい。
その後、ジュレと絡めて二通りの味わいを楽しめます。
その上で美容にも良いわけですから・・・
女性の方には溜まりませんね。

FullSizeRender

FullSizeRender

椀物です。
蓋をあけます。
すると・・・良い香りと湯気です。

FullSizeRender

見るだけで美味しそうですね。
サーロインで包む「はもしんじょう」の中に、牛の部位「大動脈」が入っており、軽く噛みながら食べるとコリコリ感が楽しい。
すだちで味がまろやかになっており、腸に染み入っていく感じが心地よい。
良いお味です。

FullSizeRender

レバとハツです。
低温調理されています。
そのためなのか、レバー嫌いでも癖がなく美味しくいただける感じに仕上がっています。
それに味もまろやか・・・

FullSizeRender

それぞれに合わせてタレにつけて食べます。
レバーはさっぱりしたタレにつけて食べます。
胡麻も絡めてよりヘルシーです。

FullSizeRender

ハツは、おろしポン酢風のタレで頂きます。

FullSizeRender

焼肉に入っていきます。
まずは、塩焼きです。

シャトーブリアンとタン元の低温調理された肉が・・・
プルプル感が半端ない。
旨味が逃げないので美味しい!

シャトーブリアンは塩味そのままで、タン元はレモンを搾って食べます。

FullSizeRender

シャトーブリアンはとろける美味さです。
流石ですね。

FullSizeRender

タン元は柔らかな中にも適度なかみごたえ、美味い!

FullSizeRender

肩三角は、その中間的な要素です。
いずれにしても、3通りの楽しみ方ができるのでとても嬉しい。
どれも美味しいことに変わりはありません。
3つ並べてくれるのもありがたいです。

FullSizeRender

肉は、全部店長さんが焼いてくれました。
焼いてくれるだけでなく、カットや肉の説明もしれくれます。
いたせりつくせりで有り難いです。

FullSizeRender


FullSizeRender

FullSizeRender

低温調理の野菜も美味い。
うっかり写真を撮る前に少し食べてしまいました。
それだけ、独特の美味しさだったのです。
シャキシャキ感と食べる時のねっとり感がしなやか!

FullSizeRender

肉ソフトです。

これにはびっくりしましたね。
インスタ映えします。
お肉の上にキャビア、金箔?が載っていますのでゴージャラスです。

ただ、本当にびっくりしたのはこの後です。
何と美味いのです。
単なる遊び心かと思えば、そうでなかったのです。

パンの焼き方が絶妙・・
ソフトのコーンに見立てたパンが美味しい。
肉との相性もより。
パンのパリパリ感と最後の芯のコリコリ感もいい!
これは、是非食べてほしいですね。

FullSizeRender

FullSizeRender

今度はタレ焼きです。
ヒレ、はらみ・・・

FullSizeRender

焼いた後に、もう一工夫が待っていました。

FullSizeRender

なんと、スポイドで肉の中央にタレを注入します。
何とも言えないタレの拡がりに、食欲を駆り立てられました。

FullSizeRender

FullSizeRender

ハラミはサンチュに巻いて食べます。

FullSizeRender

やはり美味いですね。
ハラミが人気があるのはわかる気がします。

FullSizeRender

お肉の合間にキムチを食べました。
キムチも美味かった。

FullSizeRender

サーロインでのすき焼きに入ります。
雲丹は根室産です。
どんな仕上がりになるのか?

FullSizeRender

サーロインにはタレが染みこんでおり、美味そう。

FullSizeRender

それに、雲丹が絡みます。
う~ん、たまらん。

FullSizeRender

奥久慈の玉子です。
みるからに黄身が私に美味しいと訴えかけてきます。

FullSizeRender

サーロインとさっと焼いていきます。

FullSizeRender

どんぶりのご飯に雲丹とサーロインが載りました。
何と、雲丹は、箱の横一列分を贅沢にのっけてくれます。
嬉しい!
溜まらん!

FullSizeRender

その上に、玉子の黄身を載せます。
早く食べたい・・・
ここは慌てずに、黄身をほぐします。

FullSizeRender

すると、トロリとサーロインの上に溶けるように流れていきました。
美味そう!
それでは、頂きます。

美味い!
美味いものは美味い!

FullSizeRender

海苔そうめんです。
ご飯物の後に、麺もいいですね。

素麺の下側に、海苔がたっぷりです。
食べてみると、適度な酸味が胃腸にやさしいですね。

FullSizeRender

絡めると、より美味いです。
いや、さっぱりかつヘルシー!

FullSizeRender

最後にデザートです。
単にバニラアイスかと思いきや・・・さにあらず。

IMG_0197

FullSizeRender

アルコール度13度の本味醂10年秘蔵の『玉泉白龍』をバニラアイスの上にかけてくれます。
創業文化三年の玉泉堂酒造の本味醂・・・どんな味になるのか?

IMG_0195

いや、びっくりしました。
めちゃ旨に変化します。
それに大人の味です。
適度なアルコールがまた、バニラがとろけるような美味しさに変わります。
更に、もう少しかけてみました。
アルコールの度合いが気持ち分増しますが、これがまた美味い。

思わず、どんどんかけてしまいました。
いや、これはヒットです。

最後のデザートで、よもやよもやの展開・・・

FullSizeRender

『肉割烹コース』
十分に堪能させて頂きました。
ご馳走様でした。
大満足!

IMG_0201

最後に香水亭のミンティアをもらいました。
これも有り難いサービスです。

今度は、一人ではなく誰かと来たいと感じました。
いや、それにしても美味しかった。

香水亭 六本木本店しゃぶしゃぶ / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅
夜総合点★★★★ 4.5

5
六本木三丁目にやってきました。
このエリアには久し振りにやってきました。

お蕎麦屋さんのイメージになってきましたが、何となくみつからない・・
もしや・・・長い暖簾で蕎麦屋を実感。
店内にはいりました。

IMG_6142

IMG_6145

入ってみると、いきなり異空間。
入口左側にあるカウンター席がおしゃれ。
日本酒の配置も魅力たっぷりですね。

IMG_6147

店内の広い・・・
とても開放的で、密の心配が全くないお店です。

IMG_6149

そば居酒屋というよりも、蕎麦ダイニングですね。
実際、メニューをみると多彩な料理がありました。

IMG_6151

IMG_6157

日本酒にも拘りがあるお店です。
日本酒は、能登の酒蔵である数馬酒造がつくる「竹葉」を置いていました。
ただ、残念なのは酒類提供ができない時期なので、なくなくお水で我慢。

水を日本酒に見立てて、刺身盛り合せを注文しました。
盛り付けも彩り艶やか・・・
みるからに美味そうです。

FullSizeRender

お醤油も拘っています。
輪島の谷川醸造のサクラ醤油・・・
金沢に暮らしている私にとっては懐かしい味です。

刺身に実に合うのですよ。
福岡出身に私ですが、金沢にも暮らしていたので北陸ならではの味も好きですね。

FullSizeRender

どれを食べても美味いですね。
日本酒がないのにどんどんいけます。
お酒がなくても美味い物は美味いということでしょう。

FullSizeRender

そして、次の頼んだのは『いか珍味の三種食べ比べ』。
これこそ、日本酒のアテですね。
これも、単に塩っ辛いのではなく、素材の味を大事にしているのでお水でもいけちゃうのです。
初体験かも?

多分、お酒と一緒だとより一層美味いことは間違いないです。

FullSizeRender

三種のイカ珍味・・・
贅沢ですね。
一人で食べていますので、このうえない贅沢です。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

三品目は、「大海老と野菜の天ぷら盛り合せ」です。
塩で十分です。
揚がり方がいいから、美味しいかどうかは食べる前にわかります。
早速、海老天からいきました。

FullSizeRender

期待通りですね。
衣もちょうどいいし、海老がプリプリです。
私が好きな海老天ですね。

FullSizeRender

メインのお蕎麦をシメに頂きました。
蕎麦は、合盛りをセレクト。

北海道の幌加内産のそばの実を杵で搗いて粉にする胴搗製法で製粉しています。

胴搗製法・・・初めて聞きました。
石臼は多いですけど・・・どんな感じなのか楽しみです。

合盛り蕎麦は白と黒の2酒類です。
田舎そばの黒そばと、蕎麦の実の中心部分だけを挽いた更科の白そばになります。

FullSizeRender

FullSizeRender

では、頂きます。
うん、独特かもしれません。
どんどんいけます。
白・黒交互に食べてみましたが、味わいの違いがいいですね。

FullSizeRender

最後にそば湯を飲んで大満足でした。

FullSizeRender

久し振りの六本木・・・
今までにはない満足感でした。
こんどは、数馬酒造の竹葉を飲みにいきたい。

実乃里そば(蕎麦) / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅
夜総合点★★★★ 4.0

六本木にやってきました。
アポホテル近くにある幻想的なビル・・・
このビルの1Fに今宵のグルメ先がありました。

FullSizeRender

目的の香水亭です。

FullSizeRender

入り口も暖簾式でいいですね。
ドアも自動ドアでないところがいいです。

ドアをあけると、店員さんが出迎えてくれました。
検温、消毒の後、個室に案内されました。

中々、雰囲気がいいですね。
部屋が個室だけでなく、空調も個室単位になっています。
これは、今の時期うれしいですね。
安心して食事に集中して楽しめます。


IMG_0745

テーブルもしっかりと消毒されています。
消毒済みシールも安心ですね。

本日のしゃぶしゃぶ用です。
いろんな所に免疫と美容効果が工夫された食事・・・楽しみです。


IMG_0743

まずは、今宵も一人生ビールで乾杯です。
( ^_^)/□


FullSizeRender

今回の料理コースは、先付からお造りまでが腸活のため・・・
腸活・・・初めて聞いた言葉です。
フルボ菌、納豆菌、乳酸菌・・
聞いただけで腸への優しさが実感できます。
腸を整えてから、美容効果を発揮させてくれるしゃぶしゃぶに舌鼓していく・・
いいですね。

まずは、かぼちゃのすり流しからスタートです。

FullSizeRender

一口食べました。
美味い!
かぼちゃは大好きです。
特製タレをスポイドで入れて、更に一口・・・
いい風味です。

色合いは、ブルベリーに彩りをつけているとのこと。
体にも優しい。


FullSizeRender

八寸です。
お肉は、タン、ローストビーフ、ミノ・・・
優しい味です。

そして、和風バーニャカウダー・・・
サッパリしています。
砂糖、みりんなどの糖分をなるべく減らしているとか・・・


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

カラスミを春雨にからめて食べます・・・
美味!
希少糖を使っているとか?
糖分が心配な方にとってもGIが普通の砂糖の半分以下とは・・・
うれしいです。
私も関係している立場ですから・・・

そして、カロリーもほぼゼロとか・・・
ゼロカロリーはうれしいです。
その上で・・・美味しい・・・最高です。

FullSizeRender

何とも、綺麗なお造りですね。
演出効果は抜群・・・
下側のグラスは・・・
間違いなく、金魚をみたてていますね。
肝心のお造りも、長いもにオクラ、昆布じめの上にキャビアとカニ・・・
贅沢です。
土佐酢のジュレ仕立て・・・

創作あふれるお造り・・・いい!


FullSizeRender


FullSizeRender

お造りの2つめは、炙りのホタテです。
目の前で炙ってくれます。

FullSizeRender

雲丹をのせて、磯辺巻にしていただきます。
美味い!

FullSizeRender

FullSizeRender 

改めて、しゃぶしゃぶの出汁です。
デキストリン(食物繊維)がたっぷり入っているとのこと。
楽しみですね。
脂質の吸収を抑えてくれるので、存分に肉を楽しめそうです。
うれしい!

FullSizeRender

飲み物は香澄特製のサワーを注文しました。
酸味が効いており、私好みでした。

FullSizeRender


しゃぶしゃぶ用のタレは3種類です。
京都生まれのつけ出汁、トマトポン酢、麻辣胡麻だれ。

 FullSizeRender

レタスとキノコはしゃぶしゃぶへ・・
薬味はタレへ・・

 FullSizeRender

お肉の登場です。
箱でくるのが面白いですね。

 FullSizeRender

蓋を取ると、ドライアイスのスモークと共に、近江牛の赤身とサーロインの登場です。

 FullSizeRender

二段構えで美味そうですね。

 FullSizeRender

豚肉とタンです。

 FullSizeRender

まずは豚肉からいただきます。

 FullSizeRender

タレは、つけ出汁につけてたべます。


 FullSizeRender
 FullSizeRender

タンはレタスと共に、トマトポン酢にてたべます。ヘルシー・・

 FullSizeRender
 FullSizeRender

牛肉は、麻辣胡麻だれで食べます。
どれも美味いですね。
それにヘルシー・・
どんどんと食べれます。


 FullSizeRender

茶碗蒸し登場です。
私がよく知る茶碗蒸しではなく、工夫が施されていました。

 FullSizeRender

スープ状かと思えば、しっかりとした形でした。
アツアツ、トロトロで美味い!
上品な味わいです。
フカヒレと上海蟹を使用しています。
だから、トロトロ感がすごいのですね。
肌にもいい!

 FullSizeRender

2つのお米の間にユッケが挟まっています。
芸が細かいですね。
イクラと雲丹を載せて・・贅沢な一品でした。
美味い!

 FullSizeRender

デザートです。
大人のフルーツポンチ。
ラズベリーの色が美しい・・

 IMG_0829

混ぜてみると、ブルーベリーてあることがわかります。
金箔が載せられているので美容と共にゴージャス気分が味わえます。

 FullSizeRender

ガムの代わりに・・
香水亭のミンティアでした。
ありがたい!

 FullSizeRender

香水亭 六本木本店しゃぶしゃぶ / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅
夜総合点★★★★ 4.2

3
六本木で電源カフェを探しました。
あったのは六本木ヒルズ内のスタバです。

早速利用しました。
電源席はどこかと見回すと、窓側のカウンター席に電源がありました。

image

テーブル下にあるタイプでしたので、遠くからみるとわかりづらかったです。
使用した日は暑い日だったので、窓側は日差しがなくても暑かったです。

むしろ、外のオープン席の方が風があり快適でした。
(後で外にでてわかりました)

しかし、この日は電源を必要としていましので、電源命です。
カウンター席に電源は3カ所のみだけでした。
座れるかどうかは運次第です。

image

スターバックス・コーヒー 六本木ヒルズ ウエストウォーク店カフェ / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

5
六本木にあるかき氷店に行きました。
六本木に来た目的です。

アマンド裏側にある飲み屋街風な一体を歩いていくと、ビルの地下にひっそりとありました。

image

よくよく看板をみると、kakigoriと書いていますね。
本来はインバウンドの客にもわかるように表示していたのですね。

image

階段で地下におります。
意外と狭い店内でした。
カウンターと2人掛けのテーブルが4つありました。
その内の一角に座りました。

ふと目の前に路地が見えました。
半地下のような作りですね。
映画パラサイトを想像しました。

image

メニュー表が面白いです。

このメニュー表とは別にアルコールかき氷もありました。
初めて聞きました。

当然、興味が涌いたので私はアルコールかき氷にチャレンジすることにしました。

image

テーブルからみたカウンターと調理場です。
右側にかき氷が見えます。
カウンターは4席ですね。

行った日は、一人で切盛りしていました。
その日は客がMAX7名にいました。

image

そして、私が注文したラムティラミスです。
通常のティラミスかき氷は一番人気とのことでした。

image

グラスもユニークですね。
カクテルのイメージです。
頭でっかちなので、グラスの下側を押さえていた方が無難です。
一口たべると・・・美味い。
大人のかき氷です。
これは、アルコールを飲んだ後だと最高ですね。
甘みはありません。

そして、アルコールの味はしません。
ラムミルクを使っているとのことでした。
納得!

多分、普通のティラミスだと甘みがあると思います。

image

華やかなパステルズです。
バニラとバナナの組合せです。
それに、京都の和菓子おいりがちりばめられていて、見た目からしておいしそうですね。
これぞ、かき氷です。

口の中にいれた瞬間から溶け始めます。
その感触がいいですね。

image

連れのかき氷好きもとても気に入っていました。
偶然、クラウドファンドの募集をみて、申込かなと言っておりました。

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席:4席

yeloかき氷 / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

↑このページのトップヘ