おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

唐揚げニスト、ソログルメとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めて探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気になろう!

1)新メルマガ創刊(無料)
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しみ活用しましょう。
 ※詳細と登録はこちらから(メルアド入力だけで登録完了)
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

銀座

5
銀座シックス13Fにあるバーラウンジに行きました。
わずか8席だけの店・・・
興味がありました。

外からみると満席そうでしたが、手前のテーブル席があいていました。
ラッキー!

カウンター席6席、テーブル席2席、合計8席だけのお店でした。
ただ、臨時に店の前にテーブルを用意していました。

テーブル席にあるアルコールランプ・・・
雰囲気がでていいですね。

IMG_2570

お茶とカクテルの融合が楽しめるバーラウンジ・・
3カクテルのコースを選択しました。
季節の煎茶ジントニックと抹茶のゴットファーザーが固定メニューで、3カクテルの場合はもう1つ選ぶことになります。

私は、焙じティーテイル№1、連れは季節の果物とお茶のカクテルを選択しました。

IMG_2571

季節の煎茶ジントニックです。
すっきりした味わいです。
煎茶のいい面がでていますね。

IMG_2577

焙じティーテイル№1です。
普通に飲んだ後、よく混ぜて飲むと前々違う味わいになります。
お茶のマジックを楽しんでいるようでした。

IMG_2578

季節の果物とお茶のカクテルです。
美味しそう!

IMG_2579

羊羹です。
抹茶のゴットファーザーとよく合います。

FullSizeRender

まさか、羊羹をバーラウンジで食べることになるとは・・・
とても新鮮でした。

IMG_2582

いや素敵な店ですね。
一人では入りにくいですが、二人ならムード満点ですよ。

Mixology Salonバー / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

4
今季、蟹を丸ごと食べていないと思い出し、シーズンオフだと思い諦めていました。
ネットで調べると3月20日まで水揚げがある?

よく知っている金沢に飛んでいこうかなとも思いましが、今の状況だと何となく行きづらい・・・
そこで、よくよくネットで調べてみると銀座のど真ん中にズワイガニの食べ放題の店があることに気づきました。

鳥取県の境港から直送・・・
早速、食べログで予約して行ってきました。

エレベーターで8Fまであがりました。

店舗の入口が山陰らしい・・・

IMG_2558

店内は、思ったほど広くはなかったですが、テーブル間は適度にあり、狭くは感じませんでした。
サービスはセルフ方式をとっており、そのため、銀座のど真ん中でありながら食べ放題・飲み放題ができるのだなと実感しました。

IMG_2559

食べ放題は、ズワイガニだけでなく各種お惣菜やご飯物まであります。

IMG_2565

早速取ってきました。
これだけ惣菜があると、蟹をメインにしながらもついつい食べたくなりますね。

IMG_2567

こちらが境港直送の蟹です。
一杯ごとと脚だけにしたものの2種類があります。

IMG_2562

蟹を一杯とってきました。
切断の仕方は、説明書がありますので、それに従いながら処理をしていきます。
なんか、完全出来合いよりも楽しいかも?

二人でいきましたが、そのうちに無口になりました。
それは、黙々と蟹の処理をして食べているからです。
甲殻類を食べる時はそうなりますよね。
会話が途絶える・・・
(笑)

IMG_2566

茶碗蒸しがある所も驚きでした。
ちゃんと蟹も入っていました。

IMG_2568

90分一本勝負でしたが、あっという間でしたね。
生ビールも完全セルフ方式。
立ち飲み屋で生ビール専用機械には慣れていました。

氷結が、缶で置かれているのにはびっくりしましたが、値段を考えると仕方ないと思います。
店内はあっという間に一杯になりました。

手軽に蟹を満喫するには、最高の店でした。

境港直送かに処 ごっつお 銀座本店かに / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

5
数寄屋橋の東急プラザ銀座より1本コリドー街よりにある裏通り・・・
飲み屋さんとのご縁でよくあるいていた場所です。

その東急よりの一角に素敵なレストランがありました。

『銀座五明』

今年一番の寒さになった日でもあり、銀座にしてはやや閑散としていました。

地下の入口に立って傘をたたんでいると、ボーイさんから声をかけられました。
「○○さんですか?」
「そうです」
と返事をして、階下に招かれました。

IMG_0783

入口のドアも隠れ家的で素敵です。
ドアの中に入ってみると・・・

「おお!」

予想もしない民家風ですね。
実に味があります。

IMG_0781

右に曲がると、右側に何やら不思議な入口がありました。
中をのぞいてみると・・・

IMG_0779

待合室でした。
またまた味わいある素敵な調度品です。
茶室風に仕上げているとのことでした。

IMG_0780

そして、カウンター席です。
こちらも素敵ですね。

IMG_0776

秋田牛ブランドの表札が堂々とあります。
シェフにお聞きすると、この店のオーナーが秋田ご出身で秋田牛ブランド普及に一役買っているようでした。

IMG_0778

なんとミニ火鉢です。
手がかじかんでいたせいか、すこし写真がぼやけていましたが、なかなかない配慮と気配りですね。
のっけから感動しました。
(^^)

IMG_0732

私が座ったカウンター席です。
こちらもステーキらしい趣を感じますね。

FullSizeRender

本日の秋田牛と魚料理です。
秋田牛はしっかりと証明書付です。
ブランドとしての安心感、うれしいですね。

IMG_0737

お肉をアップでみてみました。
赤身肉ですね。
私は赤身が大好きなので、とてもうれしいです。
直営牛舎でのA4・A5ランクのお肉です。

IMG_0738

飲み物はランチ時間なので、ウーロン茶にしました。
特製の台湾ウーロン茶です。
左側が最初の段階でいれてくれたもの・・・
右側が最終の段階でいれてくれたもの・・・
二つの味を味わえて良かったです。
なかなかこういうサービスはあるようでないですね。
流石に銀座を感じさせます。

IMG_0752

サラダです。
器とオーガニック野菜の配色のバランスがきれいですね。
彩りがいいです。
食べるのがもったいない位です。

生ハムが野菜の中にさりげなく配置されているのもいいですね。
食べている途中での発見・・・
楽しいです。

FullSizeRender

先程の魚料理です。
独特の袋に入れて暖めています。

IMG_0743

袋を広げると・・・
美味しそう!
新鮮な魚介類です。

スープもまたいいですね。
シェフによると、ミルクに米麹+カルピスバター?を使用しています。
だから、このまろやかさと芳醇さなのですね。

IMG_0746
このプルプル感がたまりません。
贅沢ですね。
そして、なんと言っても大事なポイントがあります。

IMG_0749

しょっつるです。
秋田らしさにこだわっています。
十年熟仙

IMG_0753

何と年間500本しかつくられないので、シリアルナンバーがふられています。
こだわっていますね。

IMG_0754

肉も焼き上がってきました。
低温でじっくり焼いてくれるのが特徴です。
旨そう!

IMG_0760

マイセンの食器に入れてくれます。
またまたこだわりですね。
肉もひきたちますし、より美味しく感じます。
人間としての五感が刺激されます。

IMG_0765

しょうゆもこだわっています。

IMG_0758

十年さいしこみイ号醤油

IMG_0757

秋田角館の醤油屋さんで作られたものです。
最初、肉単体の味をそのままで楽しみ、その後、10年さいしこみにつけたり、わさびだけをつけたりといろんな角度から楽しみました。

FullSizeRender

拘りは、もちろんおこめもそうです。
みほうまれ

申し訳ないですが、秋田のお米というと「あきたこまち」しか連想できませんでした。
あきたこまちをよくたべている頃があったので、余計にそう連想しました。

実は、「あきたこまち」の中の最上級がこの『みほうまれ』だったのですね。
JAうご史上最高のものとか?
今度、ふるさと納税したいと思いました。

IMG_0764

どなべ炊いてくれました。
人口食べると・・・
お米本来の甘みと土鍋で炊いて、御飯粒がたっているのでより旨いですね。
米粒も2mmの大きさだけに選別しているとのことでした。
なんというこだわり・・・
これでこそ、日本のおもてなしとしての御飯です。

FullSizeRender

どうですか?
旨さが伝わってきませんか?
ついつい、日頃はランチでおかわりはしないのですが、全部食べてしまいました。
残すなんてもったいなくて・・・
本当に旨い御飯でしたよ!

FullSizeRender

こういうちょっとした気配りがいいですね。
一輪草ならぬ・・一輪松??
日本らしさを感じます。

外国の方もよく来られるようです。
それはそうでしょうね。
私も海外の方とはつきあいが多少ありましたが、わかります。
絶対に喜びますね。

IMG_0771

最後にデザートです。
こちらも美味しそう!
この泡がなんとも優雅さを感じます。

IMG_0774

苺でした。
泡と一緒に食べると、なんかいいですね。

FullSizeRender

銀座のサービスをつくづくと感じました。
それは、箸を料理毎に毎回変えてくれるのです。
しかも箸の種類が違います。

この拘りにはまいりました。
いや、昼から心地よい気分になりました。
今日は、天候の影響で貸切状態になり、私にとってはより至福な一時になりました。

最後は、地上の入り口までシェフとマネージャーがおくってくれました。
感謝、感謝!
今度は、夜来たいと思いました。

五明 gomei鉄板焼き / 銀座駅日比谷駅有楽町駅
昼総合点★★★★ 4.8

5
銀座でブラブラと店舗を散策。気がつくとランチタイム・・
どこに入るか悩んだときに、ふと新しめのビルに遭遇しました。
飲食店他が15Fまで複数入ったビル。
その中で、何となく焼肉が食べたくなり11Fにある「銀座焼肉 Salon de AgingBeef 」を選択しました。

店内に入るとモダンな作りです。
流石銀座、お洒落な店内ですね。

IMG_8644

カウンターの居心地良さそう!
壁の色合いと椅子の色合いがマッチングしていますね。

IMG_8652

ランチのうち、特選切り落としランチをセレクトしました。

焼肉を焼くグリルもおしゃれにテーブルに収まっています。

IMG_8649

そして、ランチの登場です。
おお、お洒落すぎる・・
食べるのがもったいない盛り付け方ですね。

IMG_8656

何と、説明を聞いて初めてわかりましたが、肉の部位が7種類入っています。
全て米沢牛のA5です。

イチボ、内もも、極上カルビ、ミスジ、ランプ、本ミスジ、ヒレ。

ランチでこれだけの種類を楽しめるのは幸せです。

FullSizeRender

ナムルは3種類。
スナップエンドウ、鈴かぼちゃ、ごぼう。
キムチも3種類。
白菜キムチ、オイキムチ、カブ。

IMG_8655

まずはイチボから焼きました。

IMG_8657

美味そう!
下味はついているので、まずはそのままだべました。

IMG_8659

途中から、特製タレで食べてみました。
生姜が入っているので、ヘルシーです。
これからの冬シーズンにもぴったりです。

IMG_8662

内ももです。
内ももは初めて食べます。

IMG_8663

一見、イチボに見えますが、イチボとはまた違った味わいです。
うますぎる!

IMG_8666

IMG_8668

極上カルビです。
ランチで極上が食べれるのが嬉しい!

IMG_8669

とろける柔らかさです。
とろけるお肉も好きです!

IMG_8671

ミスジです。
米沢牛のミスジ・・
希少部位だけに、感慨深い味わいです。

IMG_8674

カルビの後に食べるとヘルシーな気分になりました。

IMG_8676

ランプです。
王道ながら、ランプはランプで美味い!
脂と赤身のバランスが美味しさを醸し出します。

IMG_8678

IMG_8680

ランプもいいな!

IMG_8682

本三筋です。
いろんな部位を楽しめる・・
最高ですね。

IMG_8683
これだけ、少量ながらもいろんな部位を食べると幸せな気分になりますね。

IMG_8686
最後にヒレです。

IMG_8689

ヒレも好きです!
赤身はお肉を食べていることを実感できます。

IMG_8691

しかも米沢牛A5なら、なお嬉しいですね。

IMG_8693

これだけ堪能して、2,300円。
コスパがいいですね。
おそらくお店としては、ランチはサービスみたいな気もしました。

今度は、夜のコースを食べてみたい・・
そう思えたお店でした。

最後に、こちらはエイジングビーフの専門店でした。
3週間前後、乾燥熟成しているとのこと。
エイジングビーフ+米沢牛A5・・
美味い訳だ!

銀座焼肉 Salon de AgingBeef焼肉 / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅
昼総合点★★★★ 4.0

5
銀座で縁あってディナーをすることになり、セレクトした店が「ロドラントミノルナキジン」
銀座でフレンチ料理を食べるのは初めてなので、非常に楽しみに行きました。

ニューセンタービルの地下にあります。
エレベーターは使えず、レトロな階段を降りて行きます。
そして2軒の店があり、看板らしきものがないドアを開けるとボーイさんが出迎えくれました。

IMG_8186

シャンパンとも思いましたが、まずは生ビールで乾杯!

IMG_8187

最初出てきたものをツマミ風に食べました。
マカロン苦手でしたが・・美味かった!
私が知っているマカロンの味ではなかった・・
マカロンの見方が変わった。
それ以外のものも上品ですね。

IMG_8188

創作風フレンチで、非常に凝ってます。
流石、いろんな所で修業されたシェフならではです。
味だけでなく、見た目も楽しめます。

IMG_8189

ここから白ワインを飲むことにしました。
ワイン選びは苦手なので、連れの方の好みを聞きセレクトしてくれたことになります。

IMG_8192

すっきりとした味わい・・
辛口でリクエスト通り飲み口でした。

今回は、生ビールも追加して飲みながら、かつ白ワインを同時進行で飲みました。
こういう飲み方もありかも?

IMG_8194

いろいろと説明してもらいましたが、メモをとるのを忘れて料理の説明はできず・・
でも、とにかく凝っていて、かつ美味い!
味わいも上品ですね。

IMG_8193

スープは、ハロウィンらしく、かぼちゃでした。
でも濃厚だったので、
IMG_8195

少量でも満足感が高かったです。
魚料理です。
多分スズキだったと思います。
ソースとマッチしてうますぎる。

IMG_8196

メインディッシュは、鴨肉でした。
フレンチで鴨肉は初めてでした。
宮廷の晩餐会だと、こういう感じなるんだなと想像しながら食べました。

IMG_8197

この後のチーズをセレクトできます。
私は、左上のチーズをチョイスしました。

IMG_8198

焼いたパン風のものに、先程選んだチーズをつけて食べます。
とにかく、満足感一杯!

FullSizeRender

コーヒーカップもいいですね。

IMG_8202

デザートは2皿ありました。
1皿目の写真です。
可愛い!

IMG_8204

食べ終わって気がつくと10時50分です。
まさか、3時間以上もいたことになります。
楽しい一時は、あっという間に過ぎますね。
大満足でした。

ロドラント ミノルナキジンフレンチ / 銀座駅東銀座駅新橋駅
夜総合点★★★★ 4.5

↑このページのトップヘ