おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteで連載中
 『初心者のためのインスタグラム講座』
 マガジンをフォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/m/m0bea5319637d

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 550円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

茅場町駅

5
久し振りに知人と一緒に行きました。
本物の白い唐揚げを食べたくなったのです。

選んだお店は、茅場町です。
昔ながらのスタイルのお店・・・

13時前の遅い時間帯を狙っていきました。
しかし、人がまだ並んでいました。
昼飯の時間帯を過ぎても並ぶ店・・・
茅場町では少ないと思います。

もちろん、注文はから揚げ定食です。

思ったよりもすぐに店内に案内されました。
2名席も空いており、ラッキーです。

まずは、お茶と一杯目の鶏ガラスープがでてきます。
何度飲んでも美味い・・・
旨さを味わいながらを待っていると・・・

ご飯、つけダレ、二杯目の鶏ガラスープがでてきました。
メインのから揚げができあがるサインです。

そして登場・・・
みるからに、美味そうです。
から揚げに添えられたネギもポイントです。

FullSizeRender

この揚がり方・・・
他の店舗に比べると白さに少し陰りがあるようですが、これが美味しさの違いかもしれません。

FullSizeRender

まずは、そのままで食べました。
美味い!
知人も美味いと言っていました。

次は、ネギをポン酢にいれていただきます。
初めての人だと、この食べ方がわからないかもしれませんね。
最高です。
このから揚げが食べたかったのです。
ネギがあるとないでは、大分違いますね。

FullSizeRender

久し振りに食べて大満足です。
本当に美味かった。

やき鳥 宮川焼き鳥 / 茅場町駅八丁堀駅日本橋駅
昼総合点★★★★ 4.0

5
やきとり宮川の二度目です。

前回は、一番人気のから揚げ定食を食べたので、今度は手羽先定食にしてみました。
こちらではお馴染みの鶏ガラスープの1杯目とお茶がでてきました。
(こちらでは、2杯目の鶏ガラスープも出てきます)

IMG_2656

そして、手羽先の登場です。
みるからにやきとりの手羽先ですね。
(笑)
ひょっとしたら手羽先の唐揚げが出てくることを密かに期待していたのですが・・・
現実は甘かったです。

思わず三本のやきとりの手羽先を目の前にして少し考えてしまいました。
ごはんのお供になるかな・・・

FullSizeRender

とはいえ、食べ進めるしかないですね。
ただ、ご飯と鶏ガラスープがうまいので、漬物とプラスするといけますね。
手羽先も塩味がしっかりと効いていたので、ご飯にも何とかあいました。

FullSizeRender

ただ、3本は多いですね。

FullSizeRender

結論としては、定番の唐揚げ定食を注文した上で手羽先を1本プラスする。
または、他のやきとりをプラスする。
これが王道の食べ方であることがわかりました。
めでたし、めでたし。

やき鳥 宮川焼き鳥 / 茅場町駅八丁堀駅日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

5
いつもランチ時間帯には行列ができる人気店です。
一度は入ってみたいとおもっていましたが、サラリーマン時代にはタイミングがあわず、今回が初めての利用になりました。

12:30以降のタイミングを狙いましたが、それでも5人程ならんでいました。
待つこと15分ほどで入れました。

IMG_5057

目的は、鳥のから揚げです。
先に、カウンター席が空く間に注文を済ませました。
手羽先やかしわ、やきとりも気になりました。
単品を追加するのもよさそうです。

IMG_5055

カウンター席に案内されて、先に、お茶と鳥がらスープとつゆがでてきました。
鳥がらスープを飲みながら待っていると、5分位でできあがってきました。

IMG_5059

ご飯とスープがでてきたので、思わずスープはもうあるよと言うと、2杯でるとのこと・・
全く知りませんでした。
スープが二杯は面白いですね。
確かに美味しいスープです。
2杯は飲めますね。

FullSizeRender

そして、メインの唐揚登場です。
ネギ付です。

FullSizeRender

まずは、そのままで食べて見ました。
上品な味わいですね。
ちょっと物足りない気もしますが、このままでもいけますね。
骨付があるのにはびっくりでした。

私は、基本は骨付きが好きなので、ちょっとうれしいような・・・

FullSizeRender
FullSizeRender

次に、つゆにつけてみました。
ぽん酢のような酸っぱさです。
ですが、こちらの方がヘルシーでいいかも?
唐揚を食べているというよりも大分のとり天を食べているような気になります。

私は、酸っぱいものは好きなので、私には合いましたね。

FullSizeRender

最後に、ネギを入れたり、ネギを載せたりといろいろ試してみました。
いずれにしても、よりヘルシーが増しますのでいいかもしれません。
女性には喜ばれそうですね。

FullSizeRender

私は、基本的にはニンニクバリバリ派ですが、上品な唐揚の食べ方もたまにはいいなと感じました。

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席:6席位

やき鳥 宮川焼き鳥 / 茅場町駅八丁堀駅日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

4
八丁堀・茅場町エリアに行くことになり、久し振りにランチをしたいなと思い「八丁堀 唐揚」で検索しました。
すると、3軒ヒット。

1軒はよく知っている店であり、今回は行ったことがない1軒に行くことにしました。
八丁堀駅からは、川を渡って新川方向にいきます。
知り慣れたエリアなので裏道を歩きました。

川を渡ると、右側に2軒ありました。
目的の店は左側です。
ランチの看板があり、唐揚メニューが豊富ですね。

人気メニューの「ぶっかけ丼」とも考えましたが、暑い日であったこともあり、まずはプレーンで勝負してみることにしました。

IMG_4899

店内の壁をみると、飲み屋としても良さそうですね。
やや狭い店内ですが、好きな雰囲気でした。

入口側に腰掛けました。

IMG_4900

予定どおりに唐揚定食のプレーンを頼みました。
がしかし、メニュー表をみていると追加で違うソースも頼めるので、特製タルタルソースを頼みました。
メニュー表に書かれた言葉に惹かれたことになります。

そして、唐揚定食登場です。

IMG_4906

おお、私が好きな醤油ダレですね。
いい感じの揚げた雰囲気です。
美味そう!

IMG_4902

定食のご飯もうまそう。
大盛りにするか?を聞かれましたが、普通にしました。
大盛りでもいけたかも?

IMG_4903

味噌汁はシンプルでした。

IMG_4904

特製タルタルソースです。

IMG_4905

では、早速、唐揚だけで頂きました。
外側カラッと、中はジューシーです。
好きなタイプの唐揚でした。
いいね。

IMG_4907

次はタルタルソースにつけて食べてみました。
タルタルもいい。
よくあるタルタルよりクリーミーです。
それに、玉子の白身など大きめです。

これは、つけて食べるよりも、唐揚の上にかけて食べた方が良さそうです。
プレーンでもタルタルソースでも、どちらでも美味い唐揚です。

IMG_4909

また店主がいいですね。
明るい大将といった感じです。
5年前から営業しているとのこと。
ちょうど八丁堀から入船に事務所が移転したので、縁がなかったようです。

新しい唐揚店を発見できたことに感謝です。

くにちゃんずキッチンコロッケ・フライ / 茅場町駅八丁堀駅日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

4
茅場町から門前仲町方面に永代通りの橋を渡ると、左手に飲食店が入るビルができていました。
久しく歩くことがなかったので気がつきませんでした。

そんなビルの中にある1軒の山陰料理の店に入ることにしました。

山陰 家富良

二基ある一基のエレベータで8Fにあがります。

IMG_9440

店内に入ると、予想より広かったです。
つきあたりを右奥にいくとカウンター席がありました。
カウンターの雰囲気をいいですね。
カウンターの方と目線があうのも好きですが、水槽や食品が置かれているのも好きです。
カウンターは10席位ありました。

一人、二人の場合はカウンターが落ち着きますね。

IMG_9441

店内も木目調で落ち着きます。
山陰を表した壁の地図もいいですね。

IMG_9469

まずは、生ビールを頼みました。
お通しも山陰のものですね。
どれも美味しかったですね。

IMG_9443

個人的には、中央の豆腐らしきものが一番好きでした。

IMG_9442

山陰料理となると、まずは肴かなと思いこちらの名物である「がいな舟盛り」を確認しましたが、既に予約で品切れでした。
数量限定のようなので、行かれる方は予約は必須です。
仕方ないので、刺身9点盛り(ウニ付)を注文しました。

そして登場です。
刺身を一切れずつ9点だしてくれるのはうれしいですね。
ソログルメでも安心して刺身をオーダーできます。

豪華絢爛です。

カウンターなので、運んでくるのではなく長いしゃもじのようなものに載せて出してくれました。
最初びっくりしましたが、良いサービスですね。

IMG_9448

うにです。
美味そう!

IMG_9449

刺身類です。
しめさば、マグロ他・・
山陰でとれる肴がメインだと思います。

IMG_9450

カニです。
うれしい!
今冬の私にとっての初カニかも?

IMG_9451

醤油は、マルス醤油(鳥取米子のメーカー)とたまり醤油の2種類がありました。
たまりもマルス醤油かもしれません。
たまり醤油がおすすめとの調理人さんの説明でしたので、たまりを選択しました。

IMG_9446

たまりで最初の一口を食べました。
確かにしっかりとした醤油の方が刺身にあいます。

FullSizeRender

カニは塩で食べてみました。
カニ本来の味が味わえるので、塩の方がいいですね。

FullSizeRender

そして何気に発見した刺身のうさぎ型がかわいい!
最初なんだろうと思いました。
気づいてよかったです。

こんなサービスもうれしいですね。
因幡の白ウサギ?にたとえているのでしょうね。

IMG_9470

折角山陰料理の店に来て、日本酒を頼まないのは邪道ですね。
そこで、地元らしいものをチョイスしました。

酒米は、鳥取しかない「強力米」を使った中川酒造(鳥取純米いなば鶴 ろくまる強力にしてみました。

IMG_9465

精米歩合60%、酒度+3.0、酸度1.6、男性的・個性的な味わいのメニュー表での評価でした。
飲んでみると、日本酒らしい味わいですね。
確かに個性的です。
純米にしては、つんとくるものがあって私は好きですね。
日本酒を飲んでいるという気になります。

そして、次のメニューです。
店員さんに今日のおすすめを聞くと、「ばばちゃん」の答えが返ってきました。
鱈のような白身とか?
唐揚で頼みました。

IMG_9458

こちらもカウンター越しにしゃやもじのような柄で差し出してくれました。
もう2回目なので慣れました。

1つ食べると、確かに唐揚にあいますね。
ホクホクしてうまい。
鍋でも良さそうです。

最後にもう一品・・・
カラアゲニストなので、大山どりにしました。
手羽先塩焼き2本を注文しました。

IMG_9461

おお、美味そう!
手羽先は、名古屋的な食べ方をする時が多いですが塩焼きもいいですね。
純粋に鳥のおいしさを味わえます。

IMG_9463

ほぐれやすく、食べやすかったですよ。
ヘルシーなので、女性の方にもおすすめです。

山陰は30年以上、一度も行けていないので山陰料理を食べながら心は鳥取・島根に思いをはせました。

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席:10席位

山陰 家富良居酒屋 / 茅場町駅水天宮前駅八丁堀駅
夜総合点★★★★ 4.0

↑このページのトップヘ