おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

唐揚げニスト、ソログルメとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めて探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気になろう!

1)新メルマガ創刊(無料)
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しみ活用しましょう。
 ※詳細と登録はこちらから(メルアド入力だけで登録完了)
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

4
久しぶりに成り行きでランチ時間帯に入りました。
前回は、炭焼き大御膳でしたので、今回は『特製味噌漬け唐揚げ』にしました。
カラアゲニストとして、唐揚げがメニューにある以上は食べないといけないかなと考えました。

ドリンクは、前回同様に黒烏龍茶とアイスコーヒーにしました。

IMG_0003

サラダです。

IMG_0005

そして、メイン一式が登場です。
前菜は、以前食べた時よりもおいしくなっていました。

IMG_0007

そして唐揚げです。
味噌漬けは初めてでしたが、それほど味噌を強調しているわけではないので、程よい美味しさでした。
あっさりめのヘルシーな唐揚げです。

女性に好まれそうな感じがしました。
そのせいか、私の後に入ってきた数組の女性客はみんな唐揚げを注文していました。

IMG_0006

IMG_0010

店内が混んできたのので、早めにカウンター席を後続のお客さんのためにあけました。

炭焼き大 新百合ヶ丘店焼き鳥 / 新百合ケ丘駅百合ケ丘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

4
町田でランチ時間帯となり、繁華街を散策しながらお店を探しました。
偶然、目に入ってきたのが『はねあげ』の文字です。
カラアゲニストとしては、とても惹かれるものです。

店の前に行ってみました。
鶏の唐揚げ丼のランチメニューに、入ることを決心しました。

00B5AF2C-7F05-4EFB-8667-185A36D5094D

店内に入ると大衆酒場らしい雰囲気ですね。
仕切り板をしっかりとおかれています。

293F97D2-0B31-46CC-AF86-A135CB91104E

店内に入って、改めてメニュー表をみました。
唐揚げ丼を頼む初志は変わりませんでしたが、やはり『はねあげ』をたべてみたいと思い、店員さんに聞きました。

すると、ランチタイムでも大丈夫とのこと・・・
1人前(3本)注文しました。

5EAB5F0E-3EA5-4D9E-95F7-0878FC85F747

BE8400EF-F782-4C86-8E2C-DBBF1A138FFD

水は、大衆酒場らしくビールのグラスです。
いいですね。
唐揚げを食べると間違いなく、水分を沢山とりたくなるでのベストな配慮です。

F53E80E0-3B8F-47AF-BC06-B040B9E482CE

そして、お待ちかねの『唐揚げ丼』が登場しました。
ボリュームたっぷり・・・美味そう!

唐揚げが大小8個も載っています。
素晴しい!

54C3E8ED-BB91-4A2A-AE92-6C2E536B108D

まずは唐揚げだけを食べてみましたが、適度な固さとジューシーさです。
これは8個全部いけますね。

9824196D-9D9E-4792-AA7E-04675E8F8DFA

そして、唐揚げ丼を食べている途中で『はねあげ』がでてきました。
まずは、1本食べてみました。
美味い!
甘辛さが大人の味わいです。

これは、3本とも一気にいけました。

FF3C97FE-D4A8-4935-B18B-42FBC2B83FEB

もう1人前頼んでも大丈夫だったかも?
多分、複数人でたべるともっといけますね。

A96CBD83-3EBD-4397-A9B0-63EE4755FFB8

最後に残りの唐揚げ丼を食べました。
見事、完食です。

今度は、夜来てみたいですね。

はねあげ 町田本店居酒屋 / 町田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

4
ネットで何となく、『新百合ヶ丘 バー』で検索すると、1件ヒットしました。
新百合ヶ丘にバーがある自体、びっくりでした。

場所を確認すると、新百合ヶ丘駅北口の坂を下りた左側のビルです。
昼間は何度も前を通っていましたが、気がつきませんでした。

そして、夜行ってみました。
すると、確かにバーがあります。

A1D3C670-7176-4545-B4C0-41A7D2650757

エレベーターで地下に下りるとありました。
ドアを手であけて入ってみました。

6081C897-E6C7-45C3-99F0-2791BD1E0075

店内に入ると、カウンターがメインで後ろ側にテーブルが数席ありました。
カウンターの一番手前側の席に案内されました。

A55E47B1-22A3-4609-BE33-1A9119B621FD

何となく、喉が渇いていたので、ハイネケンの瓶ビールをまずは飲みました。
今宵も一人乾杯です。
( ^_^)/□

15EC322C-E195-4143-9287-9FE22E0E29DE

バーは一人で来ても違和感や寂しさは全く感じませんね。
そこが良いところです。

食事は、ほとんどしていない状況のため、つまみを頼みました。
ミックスナッツ・・・
私にとっては最高のつまみです。

47B0EEEC-293B-4117-A964-6BDF5A3CF101

それだけだと寂しいかなと思い、もう一品はえびせんを頼みました。

328C5C4A-3BDD-4EF1-8C5B-678BFFC9F893

いきなり乾き物ということもあり、ビールはあっという間になくなりました。
次は、バーボンにしてみました。

I.W.HARPERの12年です。

2B70CC9B-6011-4270-9D27-78EEC88FED8D

久しぶりにロックで飲みました。
美味い!
氷は、丸い氷を使っているので溶けにくくロックの風味が保てます。
ただ、同じ物をおかわりしないと氷は変えられるのでちょっともったいない気がします。

次は、ワイルドターキーにしました。
こちらは、前々職の会社で埼玉で赴任してきた時に、部下とよく飲みました。
8年です。

D5F67EB4-8E61-4D04-A93C-16653DDFBE55

山崎の12年があり、懐かしくなり頼みました。
品薄になっていますが、まさか新百合ヶ丘で飲めるとは・・・
ただ、一杯のグラスの値段はお高くなっていました。
水割りで・・・

F542BA14-E3D8-4285-B24A-C649B1DB40C7

最後の一杯はカクテルにしました。
ギムレット・・・

B6C34FB5-53ED-4242-84D8-B01D229FE5DD

私が好きなジンベースのカクテルです。
ミックナッツをリピートとピスタチオを頼みました。
とにかく、ナッツ好きな私です。

いろんな美味しい物を食べながら健康を維持しているのは、ナッツ好きのおかげかも?

530F8579-0FD6-4C35-AD38-AE9304289A1E

BAR BEIGEバー / 新百合ケ丘駅百合ケ丘駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

5
やってきたのは相鉄線西谷駅です。
初めて降りました。

向かったのは、セブンイレブン近くにあるお鮨屋さんです。
なんとなく、鮨屋さんらしくない建物の看板・・・

室内に入ってみました。

IMG_0305

鮨屋さんの雰囲気らしくなってきました。
左側にある網戸を左にスライドして入りました。
中は、カウンターがメインでテーブル席が2つありました。

カウンターに腰掛けました。
既に、予約席を入れると満席でした。

IMG_0309

カウンターはしっかりと仕切り板をおかれています。
安心な心遣いですね。

IMG_0313

落ち着いた雰囲気のカウンター・・・落ち着きますね。
どんな寿司が登場するか?
楽しみです。

IMG_0310

飲み物を聞かれたので、まずは生ビールを頼みました。
今宵も一人乾杯です。
( ^_^)/□

IMG_0314

お通しはイカの沖漬けです。
いい具合の塩加減です。
今から、寿司を食べるぞの気分になってきました。

IMG_0315

寿司は、極め(14貫)コースを頼みました。
まずは、平目からです。
シャリは小振りです。
女性にも食べやすい大きさです。
塩付とのことだったので、醤油をつけずにそのままで食べました。
平目らしいあっさりと旨さです。

寿司コースの最初としては、ベターですね。

IMG_0316

ほうき貝です。
こちらは味付です。
そのままでいきました。
わさびの多少のピリリ感とあいますね。
こちらもヘルシーです。

IMG_0319

カツオです。
ネギと生姜の載せ方も上品ですね。
大ぶりのカツオを食べることが今まで多かったですが、小振りのカツオもいいですね。

IMG_0321

のどぐろの塩付です。
やはりノドグロは美味い。
大好きです。

IMG_0323

本マグロの赤身です。
北海道戸井産です。
北海道のマグロといえば、やはり戸井と言われています。
青森の大間産もいいけど、戸井差もいいですね。
美味い!
幸せな気分です。

IMG_0325

ズワイガニです。
シーズンが始まりましたね。
先取りしたようでうれしいです。
握り方もソフトでいいです。

IMG_0327

ここで、何となく焼酎を飲みたくなりました。
メニューにあった伊佐美を頼みました。
ロックにて・・・

IMG_0328

中トロです。
小振りのシャリに全体を覆うようなトロ・・
美味い!

IMG_0329

ここで、別途頼んでいたふぐの唐揚げができあがってきました。
ふく(下関の呼び名)の本場、下関とちがったイメージの唐揚げでした。

IMG_0332

食べてみました。
骨付きの大ぶりでの揚げ方・・・
これはこれでありですね。
美味しく頂けました。

IMG_0334

寿司屋の緑茶ハイを頼んでみました。
ネーミングに惹かれて頼みました。

一口飲んでみると・・・確かに寿司屋の緑茶でした。

IMG_0336

イクラです。
イクラも好きです。
程よい量でした。

IMG_0338


雲丹です。
美味いの一言です。

IMG_0342

粒昆布です。
少し口直し的な意味でしょうか?
粒昆布は普段は食べないので、初チャレンジ。
粒の食感がいいですね。

IMG_0346

くるま海老です。
私の地元はくるま海老が産地でした。
地元で食べる機会はなかったので、こうして離れた神奈川で食べられることが何だかうれしい。
少し感傷的な気分に浸りながら、お鮨を楽しみました。

FullSizeRender

穴子です。
皮付きのままなのがいいですね。
穴子の甘さは、また特別です。

IMG_0352

海老の殻を揚げたものです。
このままで食べられました。
意外な場面ででてきましたが、これもまた良しでした。

IMG_0353

最後は玉子です。
王道的な玉子でした。

IMG_0354

ここで、茶碗蒸しを食べたくなり追加注文しました。

IMG_0357

美味しい茶碗蒸しでした。
熱々の具・・・いい風味と美味しさでした。

IMG_0358

お椀はしじみでした。
しじみの身も全て食べました。

最後にあがりを飲みながら・・・
満足の味わいでした。

IMG_0361

相鉄線でのおいしいお鮨さん・・・
また、来たいですね。

すし海寿司 / 西谷駅
夜総合点★★★★ 4.0

5
川越にやって来ました。
以前、大宮に住んでいた私にとっては川越は馴染みのエリアです。
しかし、駅を降りて感じたことは、以前と雰囲気が変わっていましたね。

東武東上線の改札口を右側に出ました。
目的地は東口にあります。
工事中の東口駅前のエスカレーターを使って地上に降ります。

目指す所は、ニクラボです。
1Fに看板を発見しました。

IMG_0203

エレベターで4Fに上がります。
降りてみると、左側に入口がありました。
店内に入ります。

IMG_0204

換気もしっかりされたいい雰囲気のお店ですね。
女子会とかにむいている感じです。

今回は、個室に入りました。
川越でランチは久しぶりですね。

現在のランチメニューは、『黒毛和牛2種ロース定食』(1,280円)です。
どんな定食が登場するか?楽しみに待っていました。


IMG_0208

最初、登場して感じたことは・・・
これが1,280円・・・安い。
見ためからしてコスパの良さを感じました。


IMG_0218

ロースと上ロースの2種盛りです。
違う部位の2種もいいですが、同じ部位のランクが違うものを食べ比べるのも好きです。

IMG_0221

IMG_0220

タレは、4種類です。
1)特製オリジナルタレ
2)煎り酒
3)塩
4)わさび

ランチなのに、4種のタレを味わえるのはうれしいですね。
ロース2種で考えると、8パターン味わえることになります。
そう考えると、更にお得に感じます。

IMG_0210

では、ロースからスタートです。
全部で5切れありました。

ロース5切れ+上ロース5切れ=10切れ
ボリュームもそれなりにあります。

IMG_0226

ひっくり返します。
いい感じに焼けてきました。
美味そう・・・

IMG_0229

では、特製オリジナルタレから食べてみました。
適度な肉らしい固さがあり、お肉を食べていることを実感できます。
タレにより、お肉の味がより旨味がましますね。

次に、煎り酒で食べましたが、こちらはすっきりした味わいでした。
塩、わさびとどんどん食べていけます。

これはご飯が食べたくなりますね。
ご飯もバクバク進みました。

IMG_0241


IMG_0254

あっという間に、ロース5切れを食べました。
次に上ロースです。
一見、違いがわかりませんが、食べてみるとわかりました。


IMG_0255

IMG_0261

上ロースも特製オリジナルタレから食べ始めました。
やはり上ロース・・・お肉が柔らかいですね。
ロースを食べて上ロースを食べる・・・
個人的には、この順番の方がいいと思います。

IMG_0266

上ロースとの煎り酒の相性もいいですね。
美味い!

IMG_0267

お肉の後は、野菜を1セット分ずつ網に載せました。
ロース・上ロース双方についているので2セットですね。

感じとしては、1人前を食べているというよりも2人前を食べている感じです。
流石にお腹も膨れてきますね。

IMG_0273

実は、焼肉にワインのペアリングをしてもらいました。
ワインと焼肉の組合せは私にとっては初めての経験です。

お店の方から勧められたので、軽いノリで注文した。

IMG_0233

ロースにペアリングされたのは、こちらの赤ワインです。
『マス・ラヴァル・グラン・キュヴェ’16』
グラス:990円
ロマネ・コンティの使用樽で18ヶ月も熟成したガレージワインです。
まさに究極ですね。
限られた評論家や愛好家の口にしか運ばれたことがない超幻のワインだとか・・・

飲んでみると、ロースにピッタリ合いますね。
何だろう・・・肉の旨味を殺さずに引き出すような感じになります。
まさか、川越でこんな美味しいワインが飲めるとは思いませんでした。
偶然の出会いに感謝!

IMG_0237

そして、次は白ワインです。
お肉に白ワイン??
と言った印象でしたが、それは単なる固定観念でした。
『ソアーヴェ・コルテ・ジャコーペ』
グラス:590円

飲んでみましたが、とてもスッキリしていますね。
それであって独特の果実風味を感じます。
蜂蜜や洋ナシがキーワードのようです。

そして、上ロースとともに味わってみました。

IMG_0251

正直、ランチ時間であることを忘れてしまいます。
本当に、フルーティながらもスッキリ・・・
白ワインがお肉に合うなんて・・・新発見です。
注文して良かった。


IMG_0253


IMG_0242

付け足しのキムチとナムルも美味しいです。
これだけでもご飯が1杯いけますね。
おかわりしたくなります。

IMG_0244

極めつけが、ユッケジャンスープです。
ランチとは思えない量ですが、決して大味でないですね。
豆腐もしっかりとした大きさで入っており、絡みの具合もいいですね。
これからのシーズンにはピッタリです。

IMG_0245

本当はここでご馳走さまだったのですが・・・
たまたま、唐揚げがあることを発見しました。
カラアゲニストの習性ですね。

ノリで追加注文しました。
『自家製漬けこみ鶏唐揚げ』

おお、美味そう!
食べてみると、漬けているとのことだったのでガンガンの何らかの味がするのかと思えば、至ってシンプルです。
肉の素材を活かした唐揚げです。

これだけ食べると物足りなく感じるかもしれませんが、あくまでも焼肉の付け足しとして注文するはずです。
そうなると、脇役メニューとして見た場合、素晴しいと思いました。
女性が食べやすいように小さくしている点も評価できます。

食べてよかった。
全部完食しました。

いいお店でしたね。

IMG_0280


焼肉 ニクラボ 川越駅前店
焼肉 / 川越駅本川越駅川越市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

↑このページのトップヘ