おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteでいろんな記事を連載中
 『イッチャンのnote』
 フォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/

2)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

4
JR有楽町駅中央口を出て、右方向に高架に沿って進みます。
やや突き当りの信号機で、「北の大地」が入っているビルが見えます。

IMG_9843

信号を渡り、ビル1Fに看板があり、エレベーターで7Fに上がります。

IMG_9845

エレベータ―を降りて左側に、店舗のドアがあり、店内に入ります。
完全個室です。
有楽町駅駅近で完全個室があるのはありがたいですね。
ふすまで遮蔽できますし、個室のどちら側からも出入りがしやすいタイプです。
4人だけでなく、6人など座れる個室もあります。

FullSizeRender

FullSizeRender

本日は一人飲みです。
個室だと、周りの目を気にせずに飲めるのでありがたい。

では、枝豆を肴に一人乾杯です。
乾杯!

FullSizeRender

本日は、飲み放題付きの人気№1コースです。
飲み放題のドリンクは、タブレットより行います。

【葉物~生ハムとリコッタチーズのサラダ】
一人用にしては、たっぷりの野菜です。
普段、野菜不足になりがちなので、とてもうれしい。
生ハムは、ドレッシングと合っていました。
トマトも適度に入っています。

FullSizeRender

【お造り】
北の大地直送・・・三点盛り。
サーモン、マグロ、ブリ(ハマチかも?)・・
直送とあって、新鮮プリプリでした。
大葉が添えられているので、一緒に食べるととてもヘルシーです。

FullSizeRender

【焼物~焼き鳥】
焼き鳥です。
よく焼けており、香ばしく小ぶりで食べやすいです。
他の部位も食べてみたくなりました。

FullSizeRender

【逸品~殻付きホタテのバター醤油焼き】
この時期は、ホタテが美味いですね。
それに、今は応援したくなるホタテです。
1個だけと言わず、2・3個と食べなきゃと感じます。
バター醤油焼きは、やはり美味い!
ペロッと食べ終わりました。

FullSizeRender

ここで、ドリンクはハイボールにしました。

FullSizeRender

【揚物~北海道ザンギ】
北の大地といえば・・・やはりザンギです。
カラアゲニストの私としては外せないメニューです。
大振りのザンギでした。
外側カラっと、中はジューシーです。
王道的な揚がり方でした。

FullSizeRender

【〆物~海鮮ちらし寿司】
お重で登場しました。
蓋をあけると・・・

FullSizeRender

たっぷりの海鮮ですね。
ご飯をしっかりとあります。
〆にしては、かなりボリューム感です。
食べ応えがありました。
一気に食べましたが、食べ終わるとお腹がパンパン・・・
良かった!
夜の海鮮も良いかも?

FullSizeRender

【甘味~本日のデザート】
ミニロールケーキです。
〆がたっぷりだったので、量的に手ごろです。
適度な甘味が心地よい・・・

FullSizeRender

コース料理を一人で食べるのは久しぶりでしたが、食べ応えがありました。
二人だと、よりドリンクのペースが進みます。

女子会や接待、これからの忘年会にも使いやすそうな個室です。
駅近はうれしいですね。
ご馳走さまでした。

個室居酒屋 北の大地居酒屋 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

5
船橋駅に10年ぶり位に降り立ちました。
船橋で飲むのは初めてです。
南口をでて左方向にバスロータリーに沿って、道なりに歩きます。
セブンイレブンを過ぎて、ビルのテナント案内が見えたところで到着です。

IMG_9699

エレベーターで7Fに上がります。

IMG_9700

エレベーターを降りて、目の前のドアを開けて店内に入ります。

IMG_9701

中々良い感じのテーブル席の配列です。

FullSizeRender

IMG_9703

今宵は、個室です。
L字になった個室・・いいですね。
デートには最適です。
二人の距離感が縮まりそう・・・

IMG_9702

注文は、全てタッチパネルで行います。
では、早速ビールから注文です。
本日は、クラフトビールオンリーにいくことに決めていました。
最初のクラフトビールは・・・「隅田川ブルーイングゴールデンエール」
では、乾杯!

IMG_9706

お通しがいいですね。
細いパスタのようなものに塩気がある味付け・・・
クラフトビールによく合います。

IMG_9708

「特選ハラミステーキ(1,680円)」
おススメメニューの一つです。
食べてみると、とてもヘルシーです。
肉単体でもおいしいし、塩やワサビをつけるとより美味しい!
野菜を載せて食べると、更にヘルシー感が増します。

FullSizeRender

FullSizeRender

クラフトビール2杯目は黒にしました。
「隅田川ブルーイングゴールデンエール」
こちらもいいですね。
一口飲んだ後は、次の肉料理に舌鼓です。

IMG_9715

「牛タン刺しカルパッチョ風味(980円)」
これまたヘルシーです。
味付けがとてもいい。
どんどんいけますね。
適度に野菜もとれるので、胃腸にも優しい・・・
一次会だけでなく、二次会にも使えます。
特に、女子会にはよさそう・・・

FullSizeRender

FullSizeRender

おススメ2品目にいきます。
「和牛肉寿司肩ロース2貫(830円)」
適度な大きさで食べやすい。
お肉のタレもいいですね。
肉寿司としてのおいしさがアップしています。
美味い!

FullSizeRender

FullSizeRender

1貫では物足りず、違う肉寿司も追加しました。

「和牛肉寿司ミスジ2貫(980円)」
ミスジは炙りでした。
女性スタッフさんが、バーナーで炙ってくれます。

FullSizeRender

やはりミスジです。
美味い!
そのままと炙りの両方を食べることにより、食べ比べができます。
(部位は違うけど)
味変ができる楽しさもあります。
両方とも、美味しい!
流石にこだわっているだけのことはあります。

FullSizeRender

FullSizeRender

クラフトビール3杯目は・・・「隅田川ブルーイングヴァイツェン」
やわらかな口当たりとフルーティさがいいですね。

IMG_9727

ここで少しお腹も膨れてきたので、軽めのメニューにしました。
「カマンベールチーズ(580円)」
クラッカーに載せたカマンベール・・・
キャラメルソースの甘さが実に心地よい。
上品な甘さで、クラッカーの食感ともよく合います。
あっという間に食べ終わりました。

FullSizeRender

FullSizeRender

最後は、締めです。
「溶岩パスタ(1,280円)」
これが実にうまい・・・
とろけたチーズとミートソースとの風味がいいですね。
どんどんいけちゃいます。
これは、必食です。
旨すぎた・・・

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ここまでくるとデザートも注文しました。
「マンゴープリン(900円)」
単純にマンゴー味のプリンかと思いきや・・・果実がまわりにちりばめられていました。
中央にマンゴープリンがあり、とても美味しかった。ホイップクリームとのバランスもいい。

FullSizeRender

全体的にどれもこれも良かった。
ヘルシーさがキーポイントですね。
デートや女子会だけでなく、都内での仕事帰りにも立ち寄りたいお店です。
ご馳走様でした。

和牛をクラフトビールでたしなむ ミートマフィア 船橋南口店居酒屋 / 京成船橋駅船橋駅東海神駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

5
久しぶりの知人とやってきました。

坂をのぼったところに、目的地がありました。

IMG_9043

今回は、「とびうしコース」を頂きます。
飲み放題付きなのがうれしい。
まずは、生ビールで乾杯した後に、コースのスタートです。

【前菜】
ナムル、白菜キムチ、蓮根のナムル?・・・
いずれもさっぱりとしています。
キムチは、焼肉の合間に食べるようにとっておきました。

FullSizeRender

【菜物】季節のサラダ
ドレッシングが優しい味です。
肉をこれから食べていくのに、胃腸が整いますね。


FullSizeRender

【牛舌】
いきなりユニークな物が登場しました。
「名物ねぎたん巾着」
タン料理なのですが、ニラみたいなもので十字に縛っています。
中は何だろう?


FullSizeRender

ねぎたん巾着は、女性スタッフさんが焼いてくれます。
焼き方にコツがあるようです。

FullSizeRender

タレは3種用意されています。
タンなので、すだちソースで頂きます。

FullSizeRender

焼きあがって、いざ実食・・・
中は、ネギでした。
しかもたっぷりで美味い!
実にヘルシー・・
タン自体もヘルシーなのに、ネギたっぷりにより、よりヘルシーさが増します。

【塩焼】
塩焼の特上ハラミです。
ハラミは、タレが食べることが多いので、新鮮でした。

FullSizeRender

タンの次にハラミ・・・
私の中での焼肉食べスタイルの王道をいっているようです。
違うのは・・塩焼ということ。

食べてみると・・・美味いことには変わりありません。

FullSizeRender

【タレ焼】
タレ焼のお肉はザブトンです。
卵が出てきたので、当然のごとくすき焼き風に食べます。

FullSizeRender

ザブトンから適度な香りがたまりませんね。
良い具合に焼きあがってきました。

FullSizeRender

器に少しよそられたご飯とともに食べます。
ご飯をお肉で挟むようにして食べてみました。
美味い!
肉汁の旨味がご飯に染み入り、たまらないです。
サブトンは、美味いですね。
サシと赤身の匙加減が最高です。

FullSizeRender

またまた、インスタ映えしそうな肉の登場です。
【塩焼】
肉の巻き方が、バラの花びらのようですね。
イチボ、カメノコ、ミスジです。
どれもたまらん部位ですね。

FullSizeRender

ではイチボから焼いていきます。

FullSizeRender

こげないようにさっと焼きます。
少したたんで、塩焼きなので、皿に添えられていたワサビを少し載せて食べました。
サシの脂とワサビの絡み具合がうれしい!
美味い!!

FullSizeRender

カメノコです。
どんどん焼いていきます。
こちらもさっそ焼くのがコツのようです。
カメノコは、あまり食べられない部位ですね。
でも、赤身肉で美味しい。
やや肉の噛みごたえも好きな私ですから、逆にあっているかも?

FullSizeRender

FullSizeRender

最後はミスジです。
ミスジも好きです。
サシばりばりよりも赤身が多いのを好む私です。

FullSizeRender

ここで変化球が入りました。
【ホルモン】
ホルモンも大好きです。
ハツとシマチョウ・・・

FullSizeRender

うれしいのは、部位の札だけでなく、必要に応じて焼き方などの推奨が書かれています。
ハツは、ミディアムレアとのこと。
その通りに従います。

FullSizeRender

福岡育ちの私には、ホルモンには愛着があります。
シマチョウもおいしく頂きました。

ここで、コースの肉は終わりとのこと。
肉の追加をどうするか?と聞かれました。
聞かれると食べたくなりますね。
連れと目線で暗黙の了解になりました。

タン好きのリクエストに応えて、「厚切り極タン」を注文しました。

FullSizeRender

塩昆布が別に出てきました。
多分、載せてたべるということでしょう。

FullSizeRender

こちらも、女性スタッフさんが焼いてくれました。
最終的に、1/3にカットして出来上がりです。
厚切りなので、よく焼かないといけないです。

このタイミングでのタンでしたが・・・美味かった!
連れも大満足でした。

FullSizeRender

私のリクエストは、変化球としての肉寿司です。
先ほどのスキヤキ風で、ちょびっとのご飯でしたので・・・
肉寿司・・・キャビアが載っており、美味い・・・
肉にキャビアも良いですね。

FullSizeRender

【汁物】
焼肉屋ではお馴染みのテールスープです。
テールの旨味がたっぷりでています。

FullSizeRender

【〆物】
〆は、2種類の中から選択できます。
和牛からすみ飯かすだち冷麺です。
私が選んだのは・・・

FullSizeRender

和牛からすみ飯でした。
からすみ飯は初めてですね。
肉が入っているからこそ、よこ合いますね。
美味しかった!

FullSizeRender

【甘味】
こちらは、3種類からセレクトできます。
鳳凰卵のプリン、杏仁豆腐、シャーベット。
私は鳳凰卵に惹かれました。
それにプリンが好きなので・・・

一口食べてみると、濃厚なコクと甘味がいいですね。

FullSizeRender

連れは、杏仁豆腐でした。

FullSizeRender

美味しかった。
ご馳走様でした。

和牛焼肉 とびうし 飯田橋焼肉 / 飯田橋駅九段下駅水道橋駅
夜総合点★★★★ 4.3

5
麻布十番にやってきました。
都営大江戸線の出口5bをでて、やってきました。
メトロ南武線からは、出口1からがいいと思います。

ビルの名前をみつけて、エレベーターで2Fにあがりました。
エレベーターが開くと、「牛に金棒」の文字とスタッフさんがお出迎えをしてくれました。

IMG_9466

全室個室の隠れ家的場所です。
4か月前にオープンしたばかりの素敵な店内です。
黒ずくめに、白のクッションがいいですね。

IMG_9379

壁に2個の電源コンセントはありがたい。
連れが早速充電しました。

IMG_9381

肉の置く金色の器と黒のコースター、箸置き・箸のシックな色のバランスがいいですね。
なんか、落ち着きます。

FullSizeRender

何はともあれ、生ビールで乾杯です。
乾杯!

FullSizeRender

本日は、「料理長おまかせコース(15,000円)」
他にも、リーズナブルな6,800円や8,800円のコースもあります。

前菜からスタートです。
【前菜(3種盛合せ)】
よだれ牛、ウルテ、キムチの3種です。

よだれ鶏はよくききましたが、それをもじったような「よだれ牛」です。
タンを使っていますので、食感とタレの絡まり方がおいしい。
ウルテは、コリコリとした食感が楽しい。
トウガラシの辛み方もGood!
キムチは、白菜と大根の2つが適量なのがいい。

FullSizeRender

【ユッケ】
見た目の彩が本当にきれいですね。
太田牛のイチボにキャビアとエシュロット、食用の花が添えられています。
ハートは何かと思いきや・・・
中身は、卵黄です。
スポイドになっています。

FullSizeRender

横からみても素敵・・・金色のカクテルグラス風なところもいいですね。

FullSizeRender

卵黄入りのハートは、なんとスポイドになっています。
ハート部分をおして、卵黄をキャビアの上に注ぎます。

FullSizeRender

美味そう!
実際に食べてみると、口の中が旨味で一杯になります。
普通のユッケとは、まるで違いいますね。
後をひく脂感覚がないし、ヘルシーメニューそのものです。
美味い!

FullSizeRender

【塩焼】
近江牛特上サーロインです。
肉の艶がいいですね。

FullSizeRender

大根おろしにつけて食べます。
柚子胡椒がアクセントになっています。

FullSizeRender

スタッフさんが、上手に焼いてくれます。
流石に脂が多いので、適度な炎があがりますが、これにより不要な脂分が落ちてくれます。

FullSizeRender

上手に焼きあがって、大根おろしの上に載せました。
後は、大根おろし、カイワレに絡めて頂きます。
適度な甘味が心地よいです。
これもまた、ヘルシーですね。
柚子の風味もたまらない。

焼肉を食べているはずなのですが、何か日本料理か和食を食べている感覚にもなります。
それだけ、ヘルシーなのです。

FullSizeRender

【タン焼】
タンが3種類です。
タンカルビ、特上タン中、特上タン元。
タンは今まで2種類が多いですが、3種類だしてくれるのは初めてかも?

FullSizeRender

タンカルビから焼いていきます。
霜降りがあるタンです。
タンらしさは、あるけど、脂っぽくない。

FullSizeRender

ピンクグレープフルーツのネギダレを載せると、さらにフルーティでヘルシーになります。
普通の焼肉の感覚と違います。
新感覚の焼肉を食べているような・・・不思議な感覚です。

FullSizeRender

ここで、サラダも同時並行でいただきます。
【サラダ】
レタスの上に、紅芯大根、ヤングコーンが載せられています。
うっすらとかかっているオーガニックドレッシングは、ドレッシングがかかっている感覚を忘れさせてくれます。

ふわっとした感覚のサラダで、肉を食べている胃腸に優しそう・・・
独特の食感やサクサク感も楽しい。

FullSizeRender

タンに戻ります。
今度は、タン中です。
これは普通のタンのイメージです。

FullSizeRender

フォアグラが入ったバター醤油につけて仕上げてくれます。
バター醤油の香りがいいですね。
美味い!

FullSizeRender

FullSizeRender

最後はタン元です。
厚切りのタンを昆布に挟んで、じっくりと焼いていきます。

FullSizeRender

更に、昆布を除いて、肉だけで焼いていきます。
肉が低温調理風の仕上がりになります。

FullSizeRender

じっくり焼いていると、昆布締めの香りがいいですね。
それに、まるで蒸しているように昆布から水分がでてくるのです。
たまらないですね。

カメルーン産のブラックペッパーをかけて仕上げてくれます。
手の込んだタン元・・・
美味いに決まってますね。

FullSizeRender

ここで、ドリンクは角ハイボールにしました。

FullSizeRender

【土瓶蒸し】
焼肉で土瓶蒸しが出てくるのは、びっくりです。
でも、このシーズンは土瓶蒸しといえば・・・松茸・・・まさか?

FullSizeRender

スープをおちょこで飲んでみると、肉の香りに松茸の風味が・・・
まさかのまさか?

FullSizeRender

土瓶の蓋をあけると・・・松茸が入っていました。
肉は、近江牛のテール・・・
テールと松茸の調和が実にいいのです。
心が温まりますね。
旨すぎます。

FullSizeRender

【スペシャリテ】
ここまできたら、何がでてきても驚きません。
でも、この登場の仕方には、やはり驚きです。
どうみても、外側のパンはクロワッサンでしょう。

FullSizeRender

クロワッサンをもじったヒレワッサン・・・つまりヒレ肉ですね。
ソースにマスタードで洋風エッセンス。
しかもクロワッサンは自家製です。
連れが美味い、美味いを連発していました。
クロワッサンをお土産にしたいくらいに、美味しかったですね。
もちろん、ヒレ肉の食べ応えも良かったです。

FullSizeRender

【お食事】
ここでおかまの登場です。
純銅製羽釜です。
羽釜で炊かれちゃ・・美味いに決まっています。
しかも純銅製ですから・・・
まずは、ご飯だけでのおいしさも味わってもらうために先に出してくれているようです。

FullSizeRender

蓋をあけると・・こりゃまた綺麗・・・
イクラたっぷりですが、このイクラは筋子から味付けしています。
手がこんでいますね。
魚は、北海道のサンマです。
ご飯は新潟の新之助を使っています。
ふっくら、もっちりの新之助です。
おにぎりに向いているとか?

FullSizeRender

お釜のなかで、まぜて、お茶碗によそってくれました。
美味そう!
まずは、一杯頂きました。
旨味たっぷり・・・うますぎる・・・
ただ、今日は焼肉屋さんにいることを忘れそうです。
(笑)

FullSizeRender

ここで箸休めならぬ【牛休め】です。
富士の鶏ささみを湯葉でくるんでいます。
上に載っているのは、梅肉ソースです。
ここでも食感が楽しめます。
梅肉の酸っぱさと湯葉のやさしさが実にマッチングしています。

FullSizeRender

FullSizeRender

【タレ焼】
近江牛サガリです。

FullSizeRender

ここで、肉らしさ復活です。
サガリはヒレに近い赤身です。
肉肉しく、肉を食べている気になります。
ニンニクのエッセンスが入っているものの、実にフルーティ。
やはり、サガリといえども、食べ応えはヘルシーです

FullSizeRender

タレもいいですね。
超うまい!!

そして、折角なので、先ほどのご飯と一緒でも食べてみました。
タレ肉は、ご飯に合いますね。
あっという間に二杯目完了です。

FullSizeRender

さあ、最後のお肉です。
【すき焼】
近江牛ヒレのトリュフ焼き・・・
肉とタレと卵黄とトリュフが一緒に出てきました。

FullSizeRender

卵黄は「米っ娘」というブランドです。
米だけを餌にしているので卵黄では、卵白のような白になるようです。
オレイン酸が豊富で健康的な玉子になります。

FullSizeRender

お肉をやいて、卵黄をつけて、トリュフをかければ完成です。

FullSizeRender

至福のひと時・・・
一口で、このおいしさを独占しました。
たまりませんね。

FullSizeRender

【甘味】
ついにデザートになりました。
シャーベットにお芋のムース状のものがかかっています。
食べてみると、不思議な食感です。
甘味といいながらもヘルシーな感覚の甘味です。

それに、焼きいもも手がこんでいます。
オープンでやき、キャラメルをつけてバーナーで表面を焼いています。
シナモンの香りもいいですね。

私の持論ですが、デザートが美味い焼肉屋さんは、やはり良い焼肉屋さんの条件です。
それに、間違いなく適合しています。

FullSizeRender

最後に、お茶を飲みながら余韻に浸りました。
そして、最後にうれしいことが・・・

FullSizeRender

先ほどの余ったご飯をおにぎりにしてくれました。
新之助の米が、さらにいきました。
クッキーを入れるような袋もかわいいです。

FullSizeRender

本当に美味しかったです。
ご馳走様でした。

追伸 家に戻っておにぎりを早速食べましたが・・・美味かった!

牛に金棒 麻布十番焼肉 / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅
夜総合点★★★★ 4.5

5
広尾にやってきました。

広尾駅を降りるのは、初めてなのかも?
広尾橋より広尾散歩通りを歩いていきます。

すると、さりげないビル名を発見しました。
ここですね。

奥の入口より、エレベーターで4Fにあがります。

IMG_9296

予約時間より、少し早めに入ったので丁度入れ替わりのお客と遭遇しました。
何か芸能人オーラがでていたので、後でスタッフさんに聞くと某映画監督さんとそのお連れさんでした。
納得!

そして、カウンター席に案内されました。
良い感じのL字カウンターです。

「守破離」の書が、趣きを感じます。

FullSizeRender

箸も良い感じです。
それと、何やらペットボトルが・・・
手にとって読むと、伊豆下田・観音温泉の飲む温泉のミネラルウォーターです。
下田はよく行くので、何となくうれしい・・・
普段アルカリ分が不足気味なので、Good!

また、ランチョンマット左側の文字が気になり、読みました。
このカウンターの木は、秩父・三峯神社の樹齢250年の御神木です。
至福の食を楽しみながら、不思議なパワーも感じられそう・・・

FullSizeRender

何はともあれ、生ビールで乾杯です。
乾杯!

FullSizeRender

「生筋子との宮崎新米リゾット」
北海道の筋子に、コシヒカリです。
食べてみると、実に優しい味ですね。
作り方は、リゾットの作り方と同じとか?
筋子の塩味が、お米と相まって丁度良い感じの味に口の中で変化しますね。
こりゃ、日本酒が飲みたくなる・・・

FullSizeRender

「刺身 大間のまぐろ」
出ました大間産です。
色艶がいいですね。
見ただけで、喉ゴックンです。

FullSizeRender

左はマグロの真ん中あたりの部位、右は頭より部位です。
よって、頭よりの部位は脂がのっており、より私好みでした。
美味い!

FullSizeRender

そして、特徴的なのは、ワサビを使わないこと。
何と、辛子でした・・・
いや、どもピッタリあっています。
余韻に浸りながら・・・やっぱり美味かった。

FullSizeRender

連れと暗黙の了解になりました。
日本酒飲みたい!

よって、お任せで日本酒のペアリングを依頼しました。

「紀土(しぼりたて)」
和歌山県海南市の平和酒造さんの純米吟醸酒です。
呑んでみると・・・めちゃくちゃすっきりしています。
これは、何杯でもいけちゃう感じです。

IMG_9313

おっさん同士、改めて乾杯!

FullSizeRender

「甘鯛と松茸お椀」
蓋をあけると・・・

FullSizeRender

松茸の風味がたまらないですね。
甘鯛との兼ね合いもいいです。
日本人としての喜びを感じますね。
心まで温まります。
うれしい!

FullSizeRender

「鳳凰美田(初しぼり)」
栃木県小山市の小林酒造の純米吟醸酒です。
こちらもすっきりしていますね。
しぼりたてや初しぼりが、ここまでスッキリさせるのか?
日本酒に詳しくないので、よくわかりませんが・・・
でも、美味しい飲み口であるのはよくわかります。
呑むペースが早まっているのを感じます。

それに、キリコのおちょこも素敵。
より、美味しくなりますね。

IMG_9319

「しらすと新しょうが春巻き」
駿河湾のしらすに、東金の新しょうがを使っています。

IMG_9322

かじった断面で恐縮ですが、しらすがたっぷりなのがわかりますよね。
それに、新しょうがが美味なのです。
ヘルシーな春巻に仕上がっていますので、女性にも喜ばれます。

IMG_9324

「伊良部島のもずく」
沖縄・宮古島となりの伊良部島です。
懐かしい・・・昔、旅行に行ったことがあるので・・・
頭の中で島のイメージをしながら、楽しみました。
まさに天然の香りと、のど越しです。
いいな・・・

FullSizeRender

「五百万石(ひやおろし)」
石川県小松市の農口尚彦研究所のお酒です。
杜氏銘が堂々と記されています。
石川県に、よく行きますが呑むのは初めてかも?
これもまた、美味い!
日本酒は普段は、あまり飲まない私ですが、それどもこの美味さはよくわかります。

FullSizeRender

「鱧の白味噌仕立て」
鱧です。
連れが京都ゆかりの人だったので、喜んでいました。
私は京都ではないですが、子供ころから親しんでいた魚なので・・・
大人になって美味さがわかりました。

奈良の実山椒が良い彩りと白味噌仕立ての甘味に、ほのかに大人の風味を添えています。
汁が多少多めにかかっているところも良いですね。

FullSizeRender

「鶴乃里」
兵庫県三木市の限定酒です。
確かに農醇旨口です。
でも、酒らしい味がいいですね。
ここで、初めて観音温泉を飲みました。
アルカリ分が程よく調和してくれているようで、またもう一口・・・
日本酒好きには、たまらない逸品かも?

IMG_9330

「おぼろ豆腐と生雲丹」
一見、茶碗蒸しですが・・・
蓋を開けると・・・

FullSizeRender

真っ先に雲丹が目に飛び込んできました。
スプーンですくってみると・・・おぼろ豆腐です。
薄くあんかけ風なところがおいしい。
豆腐が好きなので、うれしい逸品でした
雲丹ともよく合いますね。
美味い!

FullSizeRender

「平目バーガー」
変化球です。
日本料理で、バーガーは珍しいですね。
創意工夫の創作力あふれるチャレンジ・・・
好きです。

ヒラメの天ぷらとパンの間には、ワサビソースにべったら付けです。
え、ワサビ?
普通なら、ここで辛子のはず・・・
こういう遊び心?も楽しい・・・
でも、とても合っていて、美味しいですよ。
平目のバーガーは、そうそう食べられませんから・・・

FullSizeRender

ここで口直しです。
「柿とシャインマスカット胡麻ソース」
おぼろ豆腐を使ったヨーグルトベースの胡麻ソース・・・
口直しにも和の心が配慮されています。
さっぱりしました。

FullSizeRender

ここで、お店からのサービスです。
何だろう?
食べてみると・・・里芋でした。
小菅村産の里芋・・・少し固めに仕上げています。
みたらし団子のようなソースもユニークです。
とても楽しめました。

FullSizeRender

メインです。
「所沢牛ローストビーフ」
所沢牛は、初めて聞きました。
ピーマンは、あきる野市産です。
ピーマンの添え方も上手ですね。
肉の赤身に、緑が映えます。
よりおいしく見えます。
食べてみると・・・もちろん美味しい!

FullSizeRender

「鶏卵カレー麺」
楽しみにしていたメニューです。
どんな感じで登場するのか?

そして、登場です。
とき卵にあんかけ風のカレーです。

FullSizeRender

麺は私の予想より太目でした。
島原そうめんの会社のちゃんぽん麺を使用していました。
とても、優しい味でした。
カレーも日本料理では、やはり和風においしさに変化しています。
とろみの麺への絡み方もいいですね。
後を引く味でした。

FullSizeRender

「その時美味しいマルガーのジェラート」
酒かすを使ったジェラートでした。
日本酒を吞んでいただけに、なぜかほっこり・・・

「季節の果実」
ラフランスでした。
シーズンです。
季節感を感じます。

FullSizeRender

最後に、一保堂のほうじ茶です。
普段は、あまり飲めない京都の老舗日本茶専門店です。
お茶に風味がありますね。

FullSizeRender

本日の料理ですが、「和食・おまかせコース(11,000円)」でした。
良いコースでした。

とても幸せな気分になれました。
エレベーターまで、お見送り頂き感謝!
ご馳走さまでした。

鮨・和 のぎ寿司 / 広尾駅恵比寿駅
夜総合点★★★★ 4.5

↑このページのトップヘ