おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

唐揚げニスト、ソログルメとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めて探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気になろう!

1)新メルマガ創刊(無料)
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しみ活用しましょう。
 ※詳細と登録はこちらから(メルアド入力だけで登録完了)
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

4
新百合ヶ丘駅マプレ2Fにある肉汁餃子製作所。
夜一度行ったことがありましたが、昼はないので入ってみました。

IMG_2314

ランチ限定・・・肉汁餃子ライスを頼みました。

IMG_2305

大盛りしますか?と聞かれましたが、普通盛りにしました。
焼き餃子6ヶ、温泉玉子、スープ、御飯、香の物。

FullSizeRender

夜の店内と雰囲気は同じでした。
ただ、ランチは一人で対応している感じでしたがテキパキと動かれているので、一人の感じには最初は見えませんでした。

IMG_2307

さて、定食ができあがりました。
美味そうですね。

IMG_2310

餃子は肉汁がでるので、最初はそのままでお楽しみ下さいと言われましたので、その通りに従いました。
一口食べると、中から確かに肉汁があふれてきましたね。
美味い!
御飯が進みます。
大盛りの御飯がほしい気分になってきますね。

IMG_2311

温泉玉子です。
こちらは普通です。
口直しか?におい消しのための温泉玉子かもしれません。

IMG_2312

2つそのまま食べた後は、今度は通常通りに醤油+酢+ラー油につけて食べました。
通常の食べ方でも美味いですね。

IMG_2313

paypayが使えました。
出口まで、店員さんが見送ってくれました。
「どうでしたか?」と聞かれたので、美味しかったですよと答えました。

店内には、もう1組来ていました。
餃子を食べたい時に、また来たい感じがしました。
ラーメン+餃子でもいいかもしれません。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 新百合ヶ丘店餃子 / 新百合ケ丘駅百合ケ丘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

5
麻布十番に初めてやってきました。
今回は、3年連続でミシュランをとられた「石垣吉田」でのシェフお任せコースを味わうためにいきました。

高級そうな飲食店が入るビルの3Fになります。
2機あるエレベーターの一つで、3Fに着くとすぐに女将さんが出迎えてくれました。
エレベーターの前で待ってくれていたようです。

コロナ対策のために、午後から3時間に区切り、各時間帯1組のみで対応されています。
カウンター席は、10人位座れますので素晴らしい配慮ですね。

この時間帯は、当然私一人です。
広いカウンターを独占しての贅沢な時間の始まりでした。
海外のお客さんも多数使用されている店です。
同じ日本人同士でも、同じ空間で1組だけという英断をされています。
なかなかここまで拘りはできないですね。

1日、3組限定ということになります。
お客をもてなすこと第一に考えられているからこそ、できる姿勢ですね。
流石に、リッツカールトン東京などで培ったホテルマンとしての素晴らしい姿勢ももたれています。
いきなり、素晴らしすぎる・・・

IMG_2166

店内の一部風景です。
外国の方が多いだけあって、置物も外国の方が喜びそうなものでした。
写真にはありませんが、庭園にある水の音を取り入れているのもいいですね。
静かな空間の中で、落ち着きます。

IMG_2171

シェフが拘って探しあてた石垣島きたうち牧場のプレミアムビーフです。

月齢43ヶ月を目標にすることで、旨みがまし、脂の融点が下がるということです。
但馬牛系の血統を受け継ぐ雌牛は、繊細な肉質でありながら赤身の味わいが濃厚で、旨みの余韻が長く続くということです。
1ヶ月に最大6頭しか出荷されない希少なビーフです。

何故、石垣島だったのか?をシェフにお聞きしたところ、偶然であった最高のものが石垣島のきたうち牧場にあったということです。
全国いろんなところを探されたようです。
これもかなりの拘りですね。

子牛登記書です。
あらためて、説明してくれました。
子牛の鼻紋も添付されているのですね。
本物の証拠です。

IMG_2173

こちらが今回使用する石垣島きたうち牧場のプレミアムビーフです。
いや、焼く前から滅茶美味そうです。
とても楽しみに感じました。

IMG_2174

本日のお品書きです。
冒頭に、私の名前が入り、一句入れてくれています。
「大輪の虹 目鼻に感じる春隣」
女将さんのいきな計らいですね。

IMG_2180

肉は、まず低温でじっくり焼きます。
本当に、じっくりでしたね。
低温で焼くのは見たことがありますが、ここまでじっくり焼くのは初めてです。
期待が益々膨れ上がりますね。

IMG_2184

ソムリエの女将さんが、ノンアルコールにした私のためにセレクトしてくれました。
まずは、アイス緑茶でさっぱりと・・・

IMG_2185

最初のメニュー「越前蟹 天然キャビアベルーガ」です。
缶を見せてもらいました。
缶の中味は既に、瓶に入れられているので空でした。
(笑)

FullSizeRender

越前蟹の上に、キャビアと雲丹と金箔が載せられています。
何という贅沢・・・
美味い!
のっけから幸せな気分になりました。

IMG_2190

次の魚料理につかうのどぐろです。
今から、紀州備長炭で炙ります。

IMG_2192

できあがりです。
こちらもうまそう。
皮と一緒に食べられるところがいいですね。

こちらも、滅茶旨です。
美味い以外に表現できない。
美味いものは美味い・・・
それでいいのではないかと感じます。
講釈たれなくても本物は、ひと言で伝わる・・・
そんな感じです。

IMG_2195

次の料理に使用するトリュフです。

『雲丹のスクランブルエッグ ペリゴール産黒トリュフ』

IMG_2199

雲丹のスクランブルエッグです。
この上にトリュフを載せてくれます。

IMG_2205

白トリュフはスライスでもいいのですが、黒トリュフは写真のように削った方がいいそうです。
知りませんでした。

IMG_2207

雲丹と一部彩りとして黒トリュフのスライスが載り、炭パンがつきます。

IMG_2209

まずは、スクランブルエッグとトリュフ・雲丹で食べてみました。
美味い!
申し訳ないですが、美味いとしかいいようがない。
本当に美味いから・・・
この旨さは食べないとわからない気がします。

そして、凄いのがこの炭パンです。
最初、鉄板の上で何を焼いているのかな?と思っていたら、まさかパンだとは思いませんでした。
炭パンの上に、スクランブルエッグなどを載せて食べてみました。

FullSizeRender

超美味い!
女子高生的な表現ですみません。
できたら、もう1枚、炭パンで食べたいと思いました。
だって、美味すぎるから・・・

まだ、この段階でも低温で肉を焼いています。
旨みがましているような気がしました。

IMG_2214

ナイフも拘っていましたね。
新潟の日本刀を作っているところが、作ったナイフです。
すごい切れ味・・・
普通は肉を押して、引いて切る動作なのですが、このナイフだと引くだけで切れるそうです。
ナイフをまじまじとみましたが、片面毎に歯模様が違うんですね。

IMG_2216

写真をアップで撮ってみました。
すごいでしょ。

IMG_2217

女将さんが、ステーキにあう番茶を作ってくれました。
特製の番茶です。
ステーキを食べる合間に飲むと2つの味わいが楽しめました。

IMG_2221

さて、今からようやく紀州備長炭で外側を焼いていきます。

IMG_2222

梅をベースにしたものです。
好みによって、ステーキの上に載せて食べます。
味わいが変わって良かったですよ。

IMG_2224

備長炭で焼いている様子です。

IMG_2225

できあがりです。
ここまで時間をかけて焼いただけのことはあります。
何というビーフでしょう。
早速頂きました。
もう言葉になりません。

いろんな美味しい肉を食べましたが、別格ですね。
そうそう、料理のタイトルです。
『石垣島きたうちプレミアムビーフ 究極のクリスピー焼き』
いや、確かに究極ですね。
美味い!
ご馳走様でした。

IMG_2229

まだまだメニューは続きます。
すき焼きに使用するロースです。

IMG_2236

土鍋御飯とすき焼き

右上の大根みたいなものは、実はザーサイです。
贅沢にザーサイの中央部だけを使用しています。

土鍋御飯も美味しいですね。

IMG_2239

まずは、普通のすき焼きのように温泉玉子の上にロースをつけて食べました。
美味い!

IMG_2240

次に、玉子がけ御飯として食べました。
外国の方で、この玉子がけ御飯にはまる人がいるそうです。
日本の庶民的な文化を理解してくれてうれしい。

IMG_2241

最後のメニュー・・・『青さめのフカヒレらーめん』に使うフカヒレです。

IMG_2242

お茶も気分を変えて、とうもろこしのお茶です。

IMG_2243

らーめんできあがりました。
まさか、鉄板焼のシメとしてらーめんが出てきたのには驚きました。
しかもフカヒレですから・・・
贅沢の極みです。
もちろん、スープは全部飲み干しました。

IMG_2244

デザートです。
黒トリュフアイス カカオ70%チョコレートムース
カカオたっぷりは嬉しいです。
普段86%を食べる私にとっては、適度な甘さでした。
そして、アーモンドを使ったクッキーもうれしいです。
アーモンドなどナッツ好きなので・・・

IMG_2248

最後の最後においしいコーヒーを入れてもらいました。
確か、産地はグアテマラだったと思います。

IMG_2249

約2時間の優雅の食事タイムでした。
ランチの時間としては、過去最高の贅沢ですね。

また来たい!
そう感じました。
大満足でお店を後にしました。

最後は女将さんが、エレベーターの下まで見送ってくれました。

石垣吉田鉄板焼き / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅
昼総合点★★★★★ 5.0

3
新富町にあるドトールに入りました。
店内1Fの入口側の席に座りましたが、この日は雨模様の寒い日でしたのでドアが開く度に冷たい風が入ってきて居心地は悪かったですね。

また、滑り注意の看板が邪魔なので、ただでさえ狭い店内がより狭く感じました。

久しぶりにドトールのモーニングセットを頼んでみました。
B3種のチーズとベーコンエッグ

IMG_2045

う~ん、ぱっとしませんでした。
サンドイッチかレタスサンドの方がはるかに美味いですね。
パンとはさんでいるものがマッチングしていないと思いました。
パン自体か、パンの焼き方の問題ですね。

ドトールコーヒーショップ 新富町店カフェ / 新富町駅築地駅八丁堀駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

4
今回行った店は、メトロ丸の内線新宿三丁目駅を降りて、C3出口からでます。
末広亭を目指して、ゆっくり1分・・

IMG_2155

目的の店は末広亭の向かい側のビルにありました。

IMG_2150

大衆酒場「鳥の素揚げほしの」

鳥の素揚げがとてもおいしいと噂の店です。
こちらは、新宿御苑に本店がある2号店になります。

IMG_2091

階段を一番上まであがります。

IMG_2092

昭和風なレトロな雰囲気・・・
一番奥のカウンタ席に腰掛けました。
店内はとても明るく、窓からは末広亭がみえて落ち着きますね。

IMG_2097

まずはさておき、生ビールです。
一人乾杯!
( ^_^)/□

IMG_2101

今日は、名物を食べ尽くします。
(笑)

IMG_2107

まずは、生つくね

FullSizeRender

つくねを生で食べるのは初めてです。
宮崎地鶏を使用しています。
粗刻みなので、時折コリコリとする食感もいいですね。
わさびを醤油に溶かしてつけてもいいですし、わさびを生つくねにのせて醤油につけて食べてもgoodです。
美味い!!

FullSizeRender

次に、白レバーたたきです。

IMG_2109

レバ刺しは、鳥が一番好きです。
たまねぎとねぎとを一緒にして食べると、よりヘルシーで美味しいですね。
何という贅沢・・・
レバは、鹿児島地鶏です。
(醤油は九州のもの)
生のたまねぎは苦手で普段はあまり食べませんが、鮮度がいいのか?刻み方がいいのか?
タマネギも完食しました。

生ビールもあっという間に飲み干してしまいました。

IMG_2114

2杯目に選んだのは、昭和のハイボール?の中から、ホイスをセレクトしました。
初めて飲みましたが、独特の感じです。
ホッピーより、私はこちらのホイスの方が好きです。

IMG_2116

次に、もつ煮込みです。

IMG_2117

味はシンプルですね。
薄味ですが、それだけに素材の味を引き立てて美味いです。
スープを全部飲み干しました。

IMG_2119

次に、つくねピーマンです。
一見すると、単につくねと生ピーマンがでてきた・・・といった感じでしたが・・・
つくねを串から外して、一つずつ生ピーマンの上に載せます。

IMG_2122

まずは、1個を載せて食べてみました。
美味い!
生ピーマン・・・食えないと思ったら・・・つくねの味とマッチングしています。
ピーマンの食感もいい。
ちょっと驚きでした。

IMG_2124

この店舗のオーナーの勧めで、つくねをつぶして、一味こしょうをかけて、次は食べました。
おお、こっちの方が更に美味い。
瞬く間に、3つの生ピーマンとつくねを完食しました。
これは超お勧めですね。
ピーマン嫌いの子供にも食べさせたい感じです。
(きっと食べれるような気がしました)

IMG_2125

こうなると、もう一杯いきたいですね。
こちらもオーナーお勧めの「金宮シャリキン」にしてみました。

IMG_2133

シャリキンの封をあけると凍っていました。
それをグラスに入れてから、液体?を注ぎます。

IMG_2135

おお、何かシャーベットな飲み物に見えますね。
タンブラーでまぜてみると、絶妙な感じになりました。

飲んでみると・・・
レトロな感じがしますね。
女性にお勧めの酒です
特に、かき氷好きの方にはベスト!

IMG_2137

そして、最後に本日の待ちに待った名物です。
鳥の素揚げ

IMG_2131

鳥をあげている様子・・・
これをみているだけで美味そうです。
そして、揚げあがりました。

たまりません。
3つにわけてくれているので、もうかぶりつくしかないでしょう。
骨付きの鳥をかぶりついて食べる。
最高にうまいはずです。

IMG_2138

綺麗に中まで火が通っていますね。
揚げ方にこつがあるのでしょう。

IMG_2139

いきます!
美味い!!
こうなると、もう沈黙です。
黙々と食べるだけです。

IMG_2146

どの部位もうまいですね。
むしゃむしゃいくだけです。

IMG_2148

あっという間に完食しました。

IMG_2149

期待どおりの旨さでした。
カラアゲニストの私としても大満足です。
素揚げも日本唐揚協会のグランプリ対象にいれてもいいんじゃないかなと思いました。

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席:11席位

大衆酒場鳥の素揚げ ほしの 2号店居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

3
百合ヶ丘駅でランチタイムとなり、駅ビル内にあったケンタッキーに入りました。
新百合ヶ丘のケンタのように電源コンセントがあることを期待しましたが・・・
ありませんでした。

普通のケンタの作りでしたね。

IMG_2078

頼んだのは、ランチB『チキンフィレサンドセット
よく考えると、夜鳥料理を食べる予定でしたのでまずったと思いましたが、サンドだったので良かったです。

味としては普通ですね。
あえてドリンクはメロンソーダにしました。

IMG_2076

甘ダレがついているので、良かったです。
結構、美味かったですね。

IMG_2079

フライドポテトは普通です。

IMG_2077

今度は、ケンタのビスケットを食べてみたいと思いました。

ソログルメ度:☆☆
カウンター席なし

ケンタッキーフライドチキン 百合ヶ丘店ハンバーガー / 百合ケ丘駅新百合ケ丘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

↑このページのトップヘ