おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

唐揚げニスト、ソログルメとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めて探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気になろう!

1)新メルマガ創刊(無料)
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しみ活用しましょう。
 ※詳細と登録はこちらから(メルアド入力だけで登録完了)
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

4
池袋の西口側・・・
久しぶりにやってきました。
西口側で飲食するのは初めてかもしれません。

埼玉県大宮や戸田に住んでいたころには、池袋によくきていたのですが神奈川県に引っ越してからは縁遠くなりました。
サラリーマン時代は、それでも東口側に仕事でご縁があったのですが西口側とはすっかり縁がなくなっていました。

さて、その池袋西口側で隠れ家的な店に入りました。

池袋西口バル肉基地

ネーミングがユニークだなと思いましたが、店の入口も独創的でした。
何となくおそるおそるドアを開けてみると・・・

IMG_0195

最初のイメージとは違い、元気な店員さんの声がかえってきました。
カウンターキッチンの前に2人掛け席が3セットありますが、その内の一番奥の席に通されました。

IMG_0196

店内も独特の雰囲気がありますね。
でも、感じのよい男性店員さんとのコミュニケーションにより、すっかり常連のような雰囲気に包まれていきました。

さて、一人乾杯の生ビールですが・・・
ドライ?かベールエールか?と聞かれ、よくわからないままでしたが成り行きでベールエールを頼みました。

一口飲んでみると濃厚ながらも、癖になるすっきりとした味わい・・
後で説明を聞くと、隅田川ブルーイングベールエールが正式名称のようで、アサヒビール製でした。
地ビールかなと思いましたが違いました。

地ビールと一般的なビールの中間的な感じで、好きな味でした。

IMG_0197

メニューは、愛想のよい男性店員さがいて、こちらの頼みたいものを察知しながらもよりよい注文の提案をしてくれました。

まずは、前菜盛です。
以外な提案でしたが・・・
実は、これが結構楽しめました。

IMG_0198

特に、中央にあるトウモロコシのフリットが美味かったですね。
トウモロコシをさっとあげていますが、こちらが絶妙な甘みで楽しました。

まだ、リサーチ中とのことでしたが前菜ではもったいないと思い、単独メニュー化を提案しました。
本当に美味かったですよ。
こういうB級的な味わいも大好きです。

IMG_0199

メインは、『うま!馬!オールスター』を頼みました。

通常は、二人前としてだしているようですが、一人用にアレンジしてくれた配慮がありがたいです。

普段、馬肉はあまり食べません。
どんな風に感じるか?

馬肉にもシャトーブリアンがあるのですね。
(当たり前か・・・)
まずは、シャトーブリアンから頂くことにしました。

FullSizeRender

美味い!
馬肉って?こんなに美味かった・・・
そんな結果でした。

IMG_0203

脳に、馬肉は美味いとすり込まれたので、勢いで馬肉の握りにチャレンジしました。

IMG_0204

こちらも美味いですね。
牛の甘さはありませんが、馬肉ならではのヘルシーな脂っこさが全くないところがいいです。
女性には喜ばそうです。

次に、手巻きです。
これも趣向がいいですね。
雲丹とキャビア?が載っているあたりもうれしいです。
実に、マッチングした味わいでした。

美味すぎる・・・
庶民的な感覚のこの手巻きスタイルは、私の中ではポイントが高いです。
オールスターズの中では一番かも?

IMG_0205

最後にユッケです。

IMG_0206

ユッケもいいですね。
卵によって、より味がまろやかになります。
サクサクッと食べられました。

FullSizeRender

肉基地なので、次も肉メニューを頼みました。

和牛握り3貫

FullSizeRender

まずは、塩のみからスタート。
シンプルながら、肉の味が一番わかるのでいいですね。
1日間隔をおいての肉握りでしたが、違う味わいがありました。

FullSizeRender

マスタードです。
程よい量のマスタードと肉がマッチングしますね。
脂を口の中で広がる効果があるのか?ややヘルシーに感じます。

FullSizeRender

最後に雲丹です。
雲丹と肉の相性は抜群ですね。
既に体験していたので、安心して美味しく頂けました。

FullSizeRender

肉握りの前に実は、赤ワインを頼んでいました。
店員さんのお勧めは・・・

ロス・イントカブレ・マルベック
アルゼンチンのワインです。
バーボン樽でワインを熟成・・・
このフレーズにひかれました。

どうも日本で珍しい?ワインのようです。
紹介されてすぐに仕入れたとのことでした。

IMG_0221

実際に 飲んでみると・・・
美味い!
今の私にマッチングする香りと飲み口ですね。
流石にバーボンの香りはしませんでしたが、香りと飲む時の感じに相違があるので楽しめました。
やや癖がある赤ワインでしたが、私は好きです。

思わず、おかわりをしました。
そうなると、つまみが必要ですね。

チーズの盛り合せを頼みました。

IMG_0226

中央のチーズには赤ワインが入っており、独特な味わいでした。
5種類の味が楽しめました。
やはりチーズと赤ワインは相性がいいですね。
普段、そんなにワインを飲まない私ですが、とても美味しく頂けました。

最後に、店員さんからデザートを勧められました。
実は、心の中でお勧めのデザートを聞こうと思っていたので丁度良かったです。

店員さんが勧めたデザートは・・・・
フレンチトースト・・・
私にとってはまたかの衝撃でした。
2日前に食べたばかり・・・
でも、聞いた以上は食べるしかないですね。

そして、登場しました。

IMG_0228

アイスクリームがすごいボリューム・・・
食べれるかな?と思っていたら、見透かされたように意外とさっくりいけますよの返事。
食べ始めました。

IMG_0229

こんなに立て続けにフレンチトーストを食べたのは初めてです。
普段、たべないので1月に入って立て続けは・・・これも何かの縁ですかね。

FullSizeRender

食べ勧めると・・・やはり美味しいですね。
黙々と食べて、結局は食べきってしまいました。

フレンチトーストがこんなにおいしいとは・・・
こんなに短期間の間に2度食べてもおいしく感じられる・・・
甘党でのないのに・・・

お肉を扱う店舗で、デザートがおいしい店が意外と多い現実を新発見です。
お肉料理屋さんで、デザートを頼む・・・
私の定番になりそうです・・・
(笑)

ソログルメ度:☆
カウンター席なし

池袋西口バル 肉基地バル・バール / 池袋駅東池袋駅
夜総合点★★★★ 4.0

3
大宮駅でパソコンを使用する必要性がでてきて、カフェを探すことにしました。
何となく駅の西口にでると懐かしい光景・・・
私がよく行ったソフマップも健在です。

マルイの方に目を向けると・・・コメダ発見!

入ることにしました。
席に案内されると、ラッキー!
電源コンセント付の席でした。

しかもUSBもある。
おかげさまで、パソコンとiPhoneの両方を充電しながら使用することができます。
私は、iPhoneでテザリングするので助かります。

IMG_0189

さて、メニューを見ると、通常のコメダでした。

北風がやや冷たい日でしたが、結構歩き回ったので何となくアイス系が食べたくなり「クリームコーヒー」をオーダーしました。

IMG_0190

ソフトクリームが溶ける前に食べ始めました、予想よりソフトのボリュームがあり、あふれ出しそう・・・

ソフトと格闘し、要約落ち着きました。
コメダの豆菓子も定番ですね。
コメダがいいのは、定期的にお冷やを入れにきてくれます。
昔は当たり前のサービスでしたが、今ではコメダ位しかないかもしれません。

無事作業もおわり、大宮駅に戻りました。

コメダ珈琲店 丸井大宮店喫茶店 / 大宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

5
大宮にやってきました。

私は以前、大宮に数年住んでいました。
当然氷川神社には何度も参拝しています。

この日もまだ参拝客が多い日でした。
今回、行ったのは『料理茶屋一の家』。

正直、今まで存在を知りませんでした。
と言うかご縁がなかっただけですね。

今回、ご縁ができたことに感謝です。

IMG_0153

おお、由緒ある書?
茶屋というよりも料亭ですね。

それもそのはず、明治創業とのこと。
本当に老舗の料亭です。

IMG_0155

一人でしたが、個室に通されました。
全室、個室とのこと・・・納得です。
こういう料亭の個室を一人で利用するのは初めてかもしれません。
仲居さんに聞くと、最近では増えているとのことでした。

IMG_0159

外が見える小窓は茶屋らしくていいですね。
仲居さんが、荷物とコートをクローゼットにしまってくれました。

そして、座ってわかったのですが・・・
最初は座敷かと思っていたら、掘りごたつ式でした。
しかも床暖房が入っていました。

この日は北風が強い日だっただけにありがたかったです。

IMG_0156

森鴎外の小説『青年』からの一節が書かれていました。
やはり茶屋となっていますね。
まずは、こちらの小説の一部を読んで風情を味わうことからスタートする。
とても素敵です。

IMG_0157

本日の献立表です。
ランチタイムでしたが、月コースを事前に予約していました。
一人の場合、ランチタイムでコース料理に対応してくれるとのことでした。
こちらもありがたいサービスですね。
どんな料理が出てくるかとても楽しみになりました。

IMG_0158

アイスウーロン茶を頼みました。
ウーロン茶は、左の陶器製容器に入ってでてきました。
それを自分についで飲む方式です。
雰囲気でる飲み方です。

IMG_0160

まずは、前八寸からです。
打ち出の小槌の器がいいですね。
蓋をとると・・・

FullSizeRender

丹波の黒豆がでてきました。
正月らしく、金粉付です。
縁起がいいですね。
味としては柔らかく、ほんのりした甘みがいいです。

黒豆以外のものとしては・・・
合鴨ロース煮、諸子昆布巻、玉子カステラ、鮑の小倉煮。

FullSizeRender

玉子カステラは上品な味です。
鮑の小倉煮は味わい深く、合鴨ロース煮は粒マスタードがマッチングしていました。

椀物です。

雑煮仕立の蟹しんじょうです。
(蟹しんじょう、餅、紅白梅、結び三つ葉、日の出柚)
柚の良い香り、雑煮仕立が正月らしい・・・
上品な味ですね。餅も手頃な柔らかさで食べやすい。

IMG_0166

造りです。
帆立、マグロ、雲丹など・・・
手頃な量がうれしい。

IMG_0167

炊き合せです。

海老芋白煮、竹の子土佐煮、牛大和煮、絹さやの4つが入っています。
竹の子の適度な歯ごたえ・・・
牛大和煮の濃厚な味わい・・・
海老芋白煮は素材の味が活かされナチュラルな仕上がりになっていました。
日本人としてのうれしさを感じますね。

IMG_0169

焼き物です。
太刀魚山椒焼き、金柑蜜煮、はじかみ・・・

日頃あまり太刀魚は食べる機会なく、巻いてでてきたのには私のイメージはギャップがあり、味は深みがある。骨も食べやすい。
金柑蜜煮も懐石料理ならではの味ですね。

FullSizeRender

蒸し物です。
金目鯛かぶら蒸し、銀餡、山葵・・・

うますぎる!

IMG_0174

かぶらは得意ではないけど金目鯛に花を添えた味わいになっていたのでびっくりでした。
日本人ならではの味わいを楽しめました。
また、元気になるおいしさでした。

IMG_0175

揚げ物です。
白魚大葉包み揚げ、京人参、いり出汁・・・・

IMG_0177

大葉のサクサク感の中に白魚の柔らかな風味がいいですね。
贅沢さを感じます。

IMG_0179

ここまで、一品毎の量は少ないですが、じっくりの味わっているうちにいつしかお腹は一杯になりました。

食事です。
蟹御飯、いくら、赤出汁、香の物・・・

IMG_0180

かに飯が美味い!
いくらのプチプチ感もいいですね。
シメの贅沢な味わい・・・満足です。

IMG_0181

最後は、季節のデザートです。
きなこと黒蜜いいですね。
それほどの甘さはなく、大人の甘さといった感じでした。

IMG_0182

『月コース』・・・
非常に満足のいくコースでした。
茶屋の個室で味わう贅沢・・・
1度味わうと病みつきになりそう・・・

料亭 大宮 一の家懐石・会席料理 / 北大宮駅大宮公園駅
昼総合点★★★★ 4.6

渋谷でランチをした後、コーヒーが飲みたくなりました。
食後のコーヒー・・・
私の中では定番なのです。

宮益坂を上りきって左側奥にカフェがあったことを思い出して行きました。

コメダ珈琲
IMG_0117
私がよく知るコメダとは入口の雰囲気が違っていました。
流石に渋谷?

店内に入り2Fに案内されました。

IMG_0109

2人掛け席に案内されて座ると、注文方式はタブレットでした。
電源コンセントがあるのはありがたいですね。

IMG_0110

店内もいい雰囲気です。
タブレットでメニューをみると、通常のコメダとメニュー内容が違っていました。
シロノワールもセットになっており、今のお腹の状況では食べる気分ではなかったのです。
そこで、日頃飲まないものとして・・・

エチオピアモカ』を注文しました。

IMG_0113

モカらしく癖のない味わいです。
今日の気分にはぴったしでした。

コメダも首都圏でここまで増えると、いろいろと試行錯誤をしているようです。
関東1号店?の常連だった私としては感慨深いです。
コメダカードは車のダッシュボードに入れっぱなしにしているため、今後は持ち歩こうと思いました。

支払いは paypayが使えました。

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席:未確認

コメダ珈琲店 渋谷宮益坂上店喫茶店 / 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

3
溝の口でランチとなりました。
溝の口だと効率を考えると、選択肢はマルイの上になります。

マルイのレストラン街も4回目です。
今回はどうするか?
レストラン街を散策するなかで、何となくパンを食べたい気分になり入った店がこちらです。

ベーカリーレストラン

ベーカリーレストランと言えば、私の中ではサンマルクです。
心の中でサンマルクみたいな店があるんだと感じていましった。

メニューをみて、まずは新店舗ではお勧めを食べる主義なので・・・
おすすめプレートAを注文しました。

早い時間帯のせいか、店員さんの動きが悪かったですね。
店内にあまりいなく入口側に集中していたので、注文をするために読んだのですが行った先は別なテーブル・・・ちぐはぐさを感じました。
慣れていない店員さんだったかもしれません。

IMG_0034

早速、食べ放題のパンを取りに行きました。
食べ放題のコーナーにパンが10種類置かれていました。
よもぎパン他3つをとりました。

飲み放題のドリンクはグレープフルーツジュースにしてみました。

IMG_0035

何となくパンの感覚がサンマルクに似ていたので、ネットで調べてみると・・・
サンマルクの系列店だったのですね。
ネットによるとサンマルクのカジュアル店とか?

確かにサンマルクはパンをもって店員さんが各テーブルを回りますが、こちらではセルフ方式にしています。
焼立てはどうアナウンスするのだろうとみていると・・・
口頭で店内に向けて焼立てアナウンスがありました。
また、焼立てパンのかごの所に、「焼立」と表示していました。
これなら、焼立はわかりますね。

さて、おすすめプレートが来ました。

IMG_0037

食べた感覚は・・・普通でした。
サンマルクの美味しいイメージとはかけ離れていました。

サンマルクはまだブームになる前に、当時住んでいた大宮にオープンし物珍しさもあって、よく行ってました。好きなところでした。
ここまでメジャーになって、しかも系列店でカジュアル店だと味が落ちるのですかね。
ちょっと残念な気になりました。

パンのおかわりにいきました。
救いなのは、パンに関してはサンマルクらしさを感じました。

IMG_0038


バケット マルイファミリー溝口店パン / 武蔵溝ノ口駅溝の口駅高津駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

↑このページのトップヘ