おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteでいろんな記事を連載中
 『イッチャンのnote』
 フォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/

2)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

5
六本木にやって来ました。
地下鉄六本木駅5番出口を出て、目の前のビルです。

「ココ六本木ビル」

IMG_0644

両サイドにある2基あるエレベーターの1つを使って5階に上がります。
目指すは、「焼き鳥ショウチャン六本木」です。

店内に入ると、想像した空間と全く違っていました。
流石に六本木です。
おしゃれですね。
素敵な空間で食べる焼鳥もいい!

FullSizeRender

まずは、生ビールで乾杯です。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

IMG_0654

お通しは野菜スティックでした。
きゅうり、かぶ、さつまいもなど・・・
変わったところでは、日野菜かぶです。
初めて食べました。

IMG_0655

グラスの下側にあるほうれん草ソースにつけて食べます。
これがまた、ヘルシーで美味かった。
シャキシャキ感がいい!
野菜スティックはお通しに向いているかも?

FullSizeRender

まずは、焼鳥の5本お任せを注文しました。
そして焼鳥登場!

おまかせは、レバー、皮、ねぎま(この3種はタレ)、手羽先、砂肝、(この2種は塩)
こういう配慮は嬉しい!
もちろん味もよかった。

5本をシェアして食べたのですが、なんと串から部位を外しやすくした器具を用意しているのです。
これは有り難かったですね。
シェアした方が、いろんな焼鳥を楽しめるのでありがたいです。
串外しが苦手な私でも、スイスイでした。

FullSizeRender

次に頼んだ焼鳥は、希少部位の5本盛り合わせです。

ガツ、おたふく(リンパ)、おび(内腿)、ふりそで、ハラミ・・

私の好みは、おたふくとふりそででした。
他にも希少部位は、いろいろと揃っています。
単独で頼むのもいいですね。

IMG_0668

少し、変わり系の串を頼むことにしました。

とはいっても、うずら、ぎんなん、厚揚げ・・・
こちらもシェアしました。
味全体に上品ですね。
美味い!

FullSizeRender

生ビールを2杯飲んだ後は、ジンジャーハイボールにしてみました。
店舗名が入ったグラスにて頂きます。
店舗の名前が入ったグラスは、私は好きです。
何となく、その店にいるという気分になるので好きなのです。

FullSizeRender

シメかわりに、女性スタッフさんがオススメの「秋刀魚とチーズの香草パン粉焼き」を注文しました。
これが、またまた美味かった!

上品なさんまの香り・・トマトとチーズで上手に中和してくれています。
さんまや青物が苦手な方でも大丈夫だと思いますよ。
まさに、オススメ通りの一品でした。

美味しい!

FullSizeRender

FullSizeRender

デートや女子会にもピッタリだと思います。
完全個室も1カ所ありました。
六本木駅の出口から近いというところが、いいですね。
食事会でのアクセス性は・・・ポイント高いです。

焼き鳥 ショウチャン 六本木店焼き鳥 / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

5
9月にオープンした新しい店です。
目的地のエリアが近づいてくると、遠くからも提灯群と赤い看板でわかります。

IMG_0104

お店の前にくると、大きな「炭火串焼き虜」の提灯が・・・
居酒屋に来たという雰囲気になれます。

IMG_0105

店内に入ると、新しいお店の雰囲気があります。
1F奥のテーブル席に案内されました。
店内のエレベータを使って2F・3Fにもテーブル席があります。
少々のグループ人数の方でも受け入れできそうです。

FullSizeRender

すでに、17:30に入店した時には、数組だけでしたが2時間いる間にいつしか満席です。
エレベータで上の階に行かれていた人も多かったので、2・3Fも満席ではなかったかと思います。
その理由は後でわかります・・・

まずはドリンク注文です。
タイムサービスで18時までは生ビールが270円(税抜)、ハイボール・サワーも199円(税抜)。
安い・・・
昼のみもできるお店でした。
まさに、虜(とりこ)タイムかも?

IMG_0111

メインは、串焼き・・・
おしながきを見ると・・・これまた安い。
串焼きは1本100円(税抜)と150円(税抜)。
コスパ最高です。
これは、注文するしかないですね。

IMG_0108

まずは、生ビールを注文して、乾杯です。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

FullSizeRender

お通しが実にヘルシー・・・
レタスがたっぷり入っているので、美容にもいいかも?
コスパも考えると、女子会にも最適です。
事実、女性の二人連れや三人連れもいました。
中には、外人の女性の方が一人飲みされていました。
外人でも、気軽に入れる雰囲気の良さがあります。

FullSizeRender

串焼きはおまかせ5点盛(490円税抜)を一つ注文して、二人でシェアしました。
うずら、ささみ、鶏皮、ぼんじり、なんこつ。
小粒の部位が食べやすいです。
まさに、女性客への配慮ですね。
すべてタレにしましたが、タレでもヘルシーでした。
どんどんいけそう・・・
追加注文です。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ここで変化球・・
自家製三元豚焼き餃子です(390円税抜)。
こちらは、串焼きとは違って大ぶりの餃子です。
その分、肉汁たっぷりです。
うま味がたっぷり・・・うれしい!

IMG_0118

明太子入り厚焼き玉子(590円税抜)です。
明太子たっぷりで、うまい!
普通の出汁巻もうまいだろうなと連想できました。

IMG_0119

FullSizeRender

さて、再び串焼きに戻ります。
今度はバラで注文しました。
ハラミ、豚バラ、(100円税抜)ベーコンレタス巻き、アスパラ巻、ニンニク巻、ナス巻(150円税抜)。

IMG_0121

どれもこれも小ぶりで食べやすい。
すべて塩にしましたが、塩もいいね。
よりヘルシーです。

IMG_0122

飲み物は各ハイボールに変えました。
ハイボールと串焼きもあいますからね。
通常の角だけでなく、いろんなハイボールも楽しめます。

IMG_0123

メニューは、実は串焼きだけでなく、一品物や即出し物や炒め物、揚げ物、刺身など豊富です。
グループの場合は、コスパ最高のコース料理もあります。
十二分に楽しめます。

IMG_0124

時間はいつしか、90分を超して2時間になろうとしていましたのでシメに移りました。
シメで私が選んだのは、焼きおにぎりです。

この焼きおにぎりですが、冷凍物かと思いきや・・・
しっかり、ライスを焼いたものでした。
これには、びっくり・・・
手作りの焼きおにぎりで好感が持てました。

IMG_0127

すっかりお腹も一杯になり、ご馳走様でした。
いいお店でしたね。
西新宿エリアも過当競争なので、頑張ってほしいですね。
心の中でエールを贈り、お店を後にしました。

やきとり 虜 西新宿店居酒屋 / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

5

JR秋葉原駅昭和通り口改札をでて、真正面の横断歩道(昭和通り)を渡ります。

左方向に歩き始めて、2本目の信号がある通りを右折します。

ファミリーマートを通り過ぎて、少し歩いたところで、ビルの2Fのあたりに「のどぐろ八仙」の看板が見えます。

ビルの1Fにあるのが目的地です。

IMG_9898

FullSizeRender

ドアをあけて店内に入ります。
スタッフさんが出迎えにきてくれました。
店内は、カウンター席をメインに個室のテーブル席が配置されます。
秋葉原とは思えない雰囲気の良さです。
のどぐろ専門店なので期待できますね。

既に、カウンター席や個室には先客が来られていました。
ほどよい会話の声が心地よく感じられました。

L字のカウンター席の一番奥に案内されました。
荷物入れのかごをすぐに出してくれて、配慮が行き届いていますね。

FullSizeRender

IMG_9902

取り急ぎ、生ビールを注文して乾杯です。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

FullSizeRender

お通しは、ごま豆腐です。
さっぱりした感じがビールに合いますね。
美味い!

FullSizeRender

さて、最初に食べるものは「のどぐろ」に決めていました。
どうせなら、のどぐろ尽くしでいきたい・・・
造里、煮付け、塩焼きののどぐろ尽くしの3種類を堪能することにしました。

(のどぐろ造里 2,400円~)
こちらののどぐろは、新潟県糸魚川市の糸魚川漁港でとれたものを直送してもらっています。それゆえに新鮮です。
最初は、添えられていたお塩だけで食べてみました。
美味い!
塩だけで食べたのは初めてでしたが、素材の味が最大限生かされますので新鮮さと旨みが十二分に伝わってきました。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

次に、わさび醤油につけて食べました。
もちろん、醤油で魚自体の甘みが強調されて同じお造りで2種類の味が楽しめる。
お造りで味変もいいですね。

FullSizeRender

煮付けに行く前にドリンクをおかわり・・
白州のハイボールにしました。

IMG_9917

(のどぐろ煮付け 2,000円~)
のどぐろの煮付けは初めてです。
食べてみると・・・美味い!
魚の身の中まで味がしみこんでおり、煮付け方の良さも伝わってきます。
半分食べた後の骨の取り外しもたやすいです。
これから煮付けもシーズンですね。
金目鯛やキンキの煮付けも良いけど、北陸の幸であるのどぐろもGoodです。

FullSizeRender

FullSizeRender

(のどぐろ塩焼き 2,000円~)
のどぐろの最後は、定番であり王道的な塩焼きです。
登場した段階で美味さが伝わってきます。
こちらも焼き方が綺麗ですね。
まさに料理の芸術品・・・
塩焼きなので、そのままで食べます。
うますぎ!

いやいや、のどぐろ食べ尽くしでしたが最高です。
しかも、秋葉原でこんな最高ののどぐろをたべられるとは思いませんでした。
感謝!

FullSizeRender

こうなると、他の一品料理も食べたくなりました。

(飯蛸の唐揚げ 900円)
イイダコなので、まるっと揚がってきます。
適度な大きさなので、熱々ながら一口で食べられます。
揚げ物もおいしいですね。
海鮮物は、どれもお勧めだと思います。

IMG_9926

FullSizeRender

カウンター席の前がオープンキッチンなので、板さんの調理風景が見えます。
気になったのが、卵焼きを作っている光景です。
それに、卵を焼く香りがとてもいいのです。
隣りのお客さんに運ばれていきましたが、とっても食べたくなったので注文しました。

(こだわり卵の出汁巻き 880円)
かつおぶしが上にまぶされています。
珍しいですね。
大根おろしには、すでに醤油が染みこんでいます。
かつおぶしと一緒に出汁巻きを食べてみると・・・美味い!
かつおぶしとよく合いますね。
新発見!

大根おろしと一緒に食べると、よりGoodです。
こちらも期待通りの味でした。

FullSizeRender

最後はシメです。
一品メニューの中で気になっていた「鮨おまかせ三貫」をセレクトしました。

(鮨おまかせ三貫 900円)
マグロ、アオリイカ、勘八・・・
どれも好きなネタです。
やはり、他の肴もうまいですね。

FullSizeRender

のどぐろを堪能し、最後は鮨でシメ・・・
最高の気分です。

ただ言えるのは、ここは秋葉原ということです。
まさに、秋葉原の隠れ家でした。
駅からほど近いところで、心をおいしい料理とともになごませる・・・満足、満足!

のどぐろ専門店 八仙 秋葉原居酒屋 / 秋葉原駅岩本町駅浅草橋駅
夜総合点★★★★ 4.2

5
恵比寿西口より、坂をあがっていきます。
その途中に、足下をテラス灯りがあります。

IMG_9153

1Fに看板はでていませんが、まちがいなく今回の目的地です。
階段を降りてみました。

IMG_9154

すると、素敵な引戸がみえてきました。
スタッフさんが引戸をあけて案内してくれました。

IMG_9157

開店前だったため、一旦待合室のような小部屋に案内してくれます。
こういう空間がある自体、素敵ですね。
そして、ご案内の声がかかりましたのでカウンター席に移動していきます。

IMG_9158

おお、白木調の素敵な空間です。

IMG_9160

荷物置き場として、畳調のコーナーがカウンター席の後ろ側に用意されています。
いい空間ですね。
焼き鳥さんとは思えない居心地の良さです。

IMG_9161

カウンター席に腰掛けます。
目の前に備前焼の焼き鳥の置き台が配置されています。
味がありますね。

IMG_9162

ナプキンを膝にかけて、まずは生ビールで乾杯です。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

IMG_9163

こちらでは、2種類の鶏を使用しています。
・滋賀県淡海地鶏
・千葉県水郷赤鶏

そして、焼き方は2種類です。
・紀州備長炭で焼き上げ
・熟成機(エイジングブースター)を使い鶏肉を熟成させる

カウンター奥にエイジングブースターがみえます。
導入しているのは、ここだけとか?
拘っている姿勢がよく伝わって来ます。

では、最初は水郷赤鶏のムネ肉です。
外側がカラッと焼き上がっており、中はジューシーです。
美味い!

FullSizeRender

インカの目覚めをジャガバタ風に仕上げています。
ホクホクしっとりながらも甘みが伝わって来ます。

FullSizeRender

椀物です。
蓋をあけると・・・・

FullSizeRender

石川県甘長唐辛子です。
滋賀県近江鴨との炊き合わせです。
スープが実に美味い!

12時間たっぷり煮込んでいるとか?
唐辛子とは思えない優しい味になっています。
いや、美味い!

FullSizeRender

ここで、大根おろしと自家製のぬか漬けです。
焼き鳥を食べる上で欠かせない副菜ですね。
食べてみましたが・・・食欲が増進されそうです。
日本の味覚ですね。

IMG_9172

若鶏のささみを焼いたものです。
レアに仕上がっているので、水分もたっぷり・・
ネギと茗荷が合います。

FullSizeRender

かしわです。
朝シメとのこと・・・

タレと合いますね。
実に香ばしい・・・

FullSizeRender

山海地鶏の砂肝です。
食べた時のシャキシャキ感がたまりません。
唐辛子をかけても美味!

FullSizeRender

石川県の加賀野菜 ヘタ紫茄子です。
糖度が高いですね。
加賀野菜は初めてでしたが、味わい深い野菜ですね。

FullSizeRender

ここで、焼き鳥に日本酒のペアリングをすることにしました。
店主が選んでくれたのは・・・
『信州亀齢』

まるで水のような飲み口です。
さっぱりとしたところが、この後の焼き鳥と合いそうです。

IMG_9181

ハツの食べ比べです。
紀州備長炭での焼き上げとエイジングブースターでジューシーに仕上げる・・・
どちらもいいですね。

FullSizeRender

FullSizeRender

とろ皮です。
皮でないようです。
タレにまったり・・・
ガリの刺激とも合います。

FullSizeRender

つくねです。
中に蓮根が入っています。
リズム感より咀嚼してほしい店主の願いもこもっています。
美味い!

FullSizeRender

ここで変わり種です。
食道です。
これが、タレとまったりとからみあってとろけるような美味しさです。
食道だと固いイメージがありますが、そうではないのですね。
部位の場所なのか?

FullSizeRender

山海地鶏のモモです。
ムネとは違った美味しさです。

FullSizeRender

無花果の酒蒸しです。
焼き鳥の無花果とは面白いですね。
でも、合ってますね。

FullSizeRender

ここで、次の日本酒に移行します。
なんとお猪口のセットが登場です。
自分でお猪口を選ぶ趣向です。
焼き鳥屋さんで、この趣向は面白いです。
私は、右側下のお猪口をチョイスしました。

FullSizeRender

純米吟醸 吟のいろは『綿屋』です。
こちらもスッキリだけど、キレがある味わいです。

FullSizeRender

加賀野菜の新蓮根です。
もっちりねっとり、そしてシャキシャキ・・・
生産者は川端さんとのこと・・・
顔が見えるような拘りの野菜・・・
いいですね。

FullSizeRender

レバーです。
本日、焼き鳥の最後です。
レバーだけど、舌にまとわりつくしつこさがない・・・
うまいレバーとは・・こういう感じなのだと感じました。

FullSizeRender

シメに入ります。
お釜がいいですね。

FullSizeRender

新潟米と高知米のブレンドです。
ご飯がたっていますね。
うまそう!

FullSizeRender

まずは、ご飯だけでご飯の味を堪能した後に、梅そぼろでいただきます。
梅の主張は控えめで、そぼろの素の美味しさを味わえます。
ご飯との調和もいいですね。

FullSizeRender

カレーです。
本来は、梅そぼろかカレーのどちらかですが、シェアして両方を楽しむことにしました。
14種類のスパイスにズッキーニ・・・
焼き鳥屋さんで、こんな美味しいカレーを食べることになろうとは・・・

FullSizeRender

FullSizeRender

デザートです。
スイートコーンです。
まさか、ここで・・・
でも美味い!
むしゃむしゃ頂けました。

FullSizeRender

自家製プリンです。
そのままでもおいしいですが、お酒をかけると・・・
大人のプリンに早変わりです。

FullSizeRender

本当に良い本日のおまかせコースでした。
料理も創意工夫されているだけでなく、器の懲りようも半端ないです。
九谷焼、備前焼・・・

店内には、せせらぎの水の音も・・・

本当に心地よく焼き鳥を堪能できるコースでした。

恵比寿とりひろ焼き鳥 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★★ 4.4

4
蒲田駅に降り立ちました。
西口と東口がありますが、今回は西口側です。

前方を見ると、一際目立つのはアーケード街の入口です。
2つあるうちの左側の入口を目指しました。

IMG_8674

サンロード蒲田・・・
アーケード街の通りとしては結構狭いです。
でも、私はその狭さに味を感じます。
それだけ、距離感がちかくなるということです。
蒲田なら、それが許されるように感じます。

IMG_8673

少し、アーケード街の中を歩くと、今回の目的地の看板が見えました。
『吟山』

左側の階段より2Fに上がります。

IMG_8671

店内は全て、完全個室でした。
写真は奥側の手前の個室です。
私達は、更に奥の個室に案内されました。

FullSizeRender

男同士・・・まずは乾杯です!
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

久し振りの生ビールなので、とても美味しく感じました。
連れもそう言っていました。
今の状況を考えると、人間はやはりコミュニケーションをとることが大事ですね。

FullSizeRender

さて、注文です。
まずは、『本日の三点盛り』からスタートです。
帆立、マグロ、サーモン。
王道的な刺身三点です。

FullSizeRender

まずは、マグロから食べる私です。
美味い!

次に帆立、サーモン・・・
大葉も食べたくなりますね。
久し振りの外食なので、やはり刺身を食べると日本人としての喜びを感じます。

FullSizeRender

次はやきとりです。
『お任せ焼き鳥5本盛り合わせ』
塩にするか、それともタレか?
本日の気分は塩をセレクトしました。
暑い日が復活したので、塩分がほしくなりました。

FullSizeRender

焼き鳥は、モモ、砂肝、シシトウなど・・・
小さめの串なので食べやすいです。

FullSizeRender

生ビールをもう一杯おかわりした後、どんどん行きます。
出汁巻き玉子です。
久し振りの注文に玉子料理はかかせないですね。
美味い!

FullSizeRender

『イカのバター焼』です。
単純に、イカだけのバター焼かと思えば、タマネギをまぜての炒めたものです。
ヘルシーです。
家庭的な感じがする料理です。
いいですね。

FullSizeRender

そして、気になっていたメニューです。
『栃尾油揚げネギ味噌』

以前はよく栃尾の油揚げは、よく食べていました。
今回久し振りです。

FullSizeRender

ふんわりしているので、サクッとした食感・・・
味噌につけると・・美味い!
お腹にもたまりにくそうなので、ドンドンいけます。

FullSizeRender

そして、『エイヒレ』です。
この間、生ビール→私は角ハイボール、連れは柚子サワーに移行して、数杯飲んでいます。
そろそろ乾き物系がほしくなったので、エイヒレにしたのです。

FullSizeRender

時計をみると、2時間が近づこうとしています。
久し振りの夜の食事なので、そろそろお開きにすることにしました。

シメに選んだのは、茶漬けです。
私は梅、連れは明太子でした。

FullSizeRender

これがまた、美味かった。
数年ぶりの茶漬けです。
シメが美味しいと気分もよくなりますね。

FullSizeRender

幸せな気分の中で、お店を後にしました。
ご馳走様でした。

個室居酒屋 炭火焼鳥 食べ放題 吟山 蒲田店居酒屋 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

↑このページのトップヘ