おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteでいろんな記事を連載中
 『イッチャンのnote』
 フォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/

2)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

5
新橋駅からコリドー街にやってきました。
その一画にあるレストランが集まったビルに入ります。

IMG_0882

エレベータ―は3基あります。
エレベータ―の配置が中々エレガントです。
7Fに上がります。

IMG_0883

本日の目的地になります。
開いたドアから店内に入ります。

IMG_0885

趣きがある造りです。
京風の街並みのような構成と待合席がおしゃれです。

IMG_0887

完全個室になります。
更に奥に案内されました。
突き当りの個室が本日の席です。

IMG_0886

大切な方とのデートには、ピッタリですね。
今回は男同士でしたが、それでも会話がはずみます。
その訳は・・・

IMG_0888

手前側の席からは、何と東京タワーが見えるのです。
しかも、眼下には東京駅から品川駅間の電車が多数通ります。
こりゃ鉄オタにはたまらないですね。
食事中にサフィール踊り子も通りました。
暗闇での電車の往来を上から見るのも、中々良いものです。

IMG_0889

何はともあれ、生ビールで乾杯です。

FullSizeRender

本日は、白峰~松阪牛を堪能するコースです。

汁物、先附、肉菜、凌ぎが一同にそろいました。
懐石料理のような感覚が楽しい!

FullSizeRender

まずは、汁物から頂きます。
なんと、ワイングラスで登場しました。
中は温かい、「松阪牛の出汁スープ」です。
美味い!
松阪牛の旨味が凝縮されています。
胃腸に染み入るようなおいしさです。

FullSizeRender

「生湯葉刺し」
生湯葉を刺しで食べるのは初めてかも?
とろりとした感覚がヘルシー・・
これからしゃぶしゃぶを食べる前の胃腸を整えてくれます。

FullSizeRender

「松阪牛肉寿司」
一口でいきました。
肉寿司・・・好きです。
FullSizeRender

「鮪といくらの小盛り丼」
少量のご飯ものも楽しいですね。
肉寿司の後に、ミニ海鮮丼のような食べ方も楽しい!
炙ったマグロのおいしさといくらのプチプチ感が口の中で中和します。

FullSizeRender

「松阪牛タルタル生メンチカツ~キャビア添え」
コリコリとした食感と贅沢に松阪牛をメンチカツにした組合せが凝ってる。
タルタルとパン粉?を振りかけて、更にキャビアを添えている・・・
メンチカツと言いながら、こちらも超ヘルシーです。
中々楽しめる逸品でした。


FullSizeRender

「松阪牛入 五色湯葉巻き」
色合いがいいですね。
見た目だけでも楽しいです。
いくらのあでやかさと湯葉の優しい色合いがいい。
湯葉の中には、キュウリなど野菜も入っています。
松阪牛をミンチにして、ツナ風にしあげているのも楽しい・・・
食べても、もちろん美味い。

FullSizeRender

松阪牛がこれでもかというくらいに入っているのに、とてもヘルシーなのです。

FullSizeRender

しゃぶしゃぶまでに、もう二品でてきました。
「(進肴)松阪牛カツ巻き」
海苔が開いた状態ででてきました。
牛カツだということが、見た目だけでわかります。

IMG_0906

この開いた物を自分で巻きます。
この作業も楽しいですね。
では、いただきます。
海苔のパリパリ感と牛カツの食感が面白い。
肉汁が広がって、ご飯に相まって美味しい。
和洋合体・・・
和食の良いところですね。

まさに、進肴です。
お店の気持ちが表れていました。

FullSizeRender

椀物です。
「海老しんじょ 蟹餡かけ」
ほっこりあんかけがいいですね。
寒い夜だったのでピッタリでした。
海老の旨味が凝縮されていました。

FullSizeRender

ここで、ドリンクは、黒霧島のロックにしました。
いよいよ、メインのしゃぶしゃぶです。

IMG_0912

松阪牛の霜降りと赤身、たっぷりの野菜が登場しました。
松阪の霜降り・・・たまりませんね。
かと言って、赤身も捨てがたい・・・
(赤身好きなので)

FullSizeRender

タレは、ゴマダレとポン酢です。

FullSizeRender

まずは、野菜・きのこをさっと煮込みます。

FullSizeRender

そして、お肉を入れていきます。
まずは、霜降りからスタートしました。
霜降りで松阪牛の良さがわかりますね。
松阪牛を食べている気分に浸れます。

FullSizeRender

続いて、赤身を食べます。
甲乙つけがたい・・・
要はどちらも美味い。
正直な気持ちです。

ごまだれ、ポン酢どちらにつけても美味い。
また、タレをつけないで、そのままで食べても美味い。
味変をさせる必要はないのですが、それぞれの味を堪能できる日本人としての味覚の幸せ・・
たまりません。

肉がいいので、タレにつけなくても美味いです。
多少の塩処理だけで旨味がでるのです。

FullSizeRender

FullSizeRender

肉とともに、野菜を堪能した後・・・
最後は、うどんで締めます。

FullSizeRender

肉の旨味が凝縮されているので、それがうどんに絡まって、どんどんつるつるといけますね。
男二人で、あっという間に完食でした。

FullSizeRender

最後はデザートです。
イチゴが入ったどら焼きにほうじ茶です。
和風なデザートもしゃぶしゃぶを堪能した後には合いますね。
ほうじ茶もおいしかったです。
ご馳走様でした。

FullSizeRender

良いお店でした。
スタッフさんの対応も良かったですね。
しっかり教育されている気持ちよさも感じました。
銀座に店を構える以上は、スタッフさんの対応もお店の魅力です。
松阪牛を扱うに、ふさわしいお店でした。

しゃぶしゃぶ すき鍋 おもき 銀座店しゃぶしゃぶ / 内幸町駅新橋駅銀座駅
夜総合点★★★★ 4.4

小田急本厚木駅にやってきました。
かなり久しぶりかも?

今回は、初の南口エリアに向かいます。
南口をでて、右方向に高架沿いに進みます。

IMG_0815

ド派手な赤ちょうちんの大群が見えてきました。
今回は、こちらのビル1Fにある「本厚木南口一番街」内にあります。

IMG_0813

ドアをあけて中に入ると、良い感じの雰囲気が広がります。
まるで、横丁ですね。
いろんなジャンルの7店舗があります。
思わずキョロキョロしながら歩くと、目移りしそうです。


IMG_0816

本日の目的地「藁焼きキンボシ」に到着しました。
白い提灯の下に、青のカツオ?の提灯もあります。
雰囲気いいですね。


IMG_0817

カウンターの一角に、大皿で総菜がもられています。
昔懐かしい家庭料理屋の感じも兼ね備えています。


IMG_0819

何はともあれ、おっさん二人・・乾杯です。


FullSizeRender

お通しは、2種類です。
きんぴらは、個人用に盛られ、中央の魚の南蛮漬けはまとめてもられています。
おそらく、先ほどの大皿の料理ですね。
お通しで出してくれたのは、うれしい!


IMG_0825

一品目の料理は、「炙りしめ鯖」にしました。
目の前で、バーナーで炙ってくれます。
冷たい〆鯖も好きですが、炙った〆鯖も好きです。

IMG_0830

二品目は、「真鱈の白子ぽん酢」です。
白子もシーズンに入りましたね。
旬なメニューとして大歓迎です。
昔はあまり白子を食べませんでしたが、グルメの付き合いの中で食べるようになりました。
大人の味わいがわかるようになったのかも?

FullSizeRender

FullSizeRender

これは外せないですね。
三品目は、「かつおの藁焼き」
丁度、目の前で調理が始まりました。

FullSizeRender

藁を使って、豪快に鰹を焼き上げる・・・
藁焼きの魅力です。

FullSizeRender

できあがりました。
見るからに美味そう!
塩で味付けされているので、そのままで頂きます。
食べてみると・・・美味い!
塩で鰹そのものの味の魅力が引き出されます。

玉ねぎと青ネギと一緒に食べると、よりヘルシーです。

FullSizeRender

FullSizeRender

四品目は、「真だこの唐揚げ」です。
味の変化球としていれてみました。
食べてみると・・・アツアツプリプリで美味い。
大当たりでした。
こういう思わぬ新発見は嬉しいものです。

FullSizeRender

五品目は、「おでん盛り合わせ」です。
見た目、滅茶苦茶味がしみてる感じがしました。

FullSizeRender

大根を半分に分けて、食べてみると長い時間煮込まれていることを実感。
いとこんにゃく、厚揚げ、卵、さつま揚げも同様でした。
このタイミングで食べても、とてもおいしくいただけました。
よく煮込まれたおでんは、やはり美味いですね。

FullSizeRender

ドリンクは、2杯目以降は角ハイボールにしています。
連れが、フレッシュイチゴサワーを注文したのですが、あでやかなので一緒に写真をとりました。
一口もらいましたが、これは女性に喜ばれる飲み口でした。

IMG_0856

六品目は、「シラスと青のりの出し巻き玉子」にしました。
出し巻き玉子は3種類あります。
明太チーズもあるので、間違いなくこちらもおススメです。
シラスとシメジの出し巻き玉子は、和風でヘルシーです。
ヘルシーを求めるなら、こちらです。

IMG_0860

七品目としての〆は、こちらにしました。
「トロたくののっけ寿司」

名前の通り、巻鮨の上にトロとたくあんが盛られています。
〆として、二人で取り分けると丁度良い量でした。

IMG_0862

全般的に味が良かったですね。
そのため、どれを食べても正解だと思います。
こちらの一番街だけで、飲みとして完結しそうです。
キンボシは、飲みの一軒目としてだけでなく、二軒目・三軒目でも使えます。
カウンター席もあるので、気軽に一人でも立ち寄れそうです。
本厚木で新発見の今宵でした。

藁焼き キンボシ 居酒屋 / 本厚木駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

5
JR秋葉原駅の日比谷口側改札口から、信号機がある歩道を渡ってすぐの路地にあります。
三代目黒潮の看板が目立ちます。

階段で地下におります。

FullSizeRender

4名掛けや2名掛けのテーブル席をメインに個室も完備されています。

FullSizeRender

FullSizeRender

単品メニューの一覧です。
赤い人気マークがついているのが、字のごとく人気があるメニューです。
居酒屋メニューは一通りそろっていますね。

FullSizeRender

何はともあれ、男二人・・・乾杯です。
プレミアムモルツ・・・最初の生ビールの一杯が仕事終わりに最高です。

IMG_0425

お通しです。
貝がはいっており、食感と味付けがいい。
生ビールに合う・・・
野菜の彩りもいいね。

FullSizeRender

最初のメニューは枝豆です。
私、よく枝豆は食べます。
豆好きということもありますが、やはり生ビールには枝豆があう・・・
そういうおっさんの感覚が根強くあります。
それに、ヘルシーだし、塩を振りすぎなければ体にもよい。
塩を振り加減は適度な量でした。

FullSizeRender

ここで、人気マークのメニューです。
「鶏皮ぽん酢」
鶏皮がカラット揚がっています。
野菜もたっぷりだし、ポン酢をかけられているので適度な酸っぱさがいいね。

FullSizeRender

「カキフライ」
アツアツでおいしい!
噛んだ時の衣の中からジューシーな牡蠣の汁が、口の中に広がります。
野菜も添えられているのでヘルシーです。

FullSizeRender

あっという間に2個食べました。
揚がり具合もいいね。

FullSizeRender

人気マーク2品目です。
「刺身五点盛り」
勘八、シマアジ、まぐろ、サーモン、鯛・・・
どれもプリプリで美味かった。
漁港直送は、うなずけます。

IMG_0432

「あさり酒蒸し」
居酒屋で注文したくなるメニューの一つです。
良い出汁がでており、連れはスープまで全部飲んでいました。

FullSizeRender

生ビールを2杯飲んだあと、私は角ハイボールに切り替えました。
ハイボールは一番、角ハイボールが好きですね。

IMG_0439

もう少しハイボールを飲みたいので、つまみを注文しました。
「長芋わさび漬」
こちらも人気マークです。
これが、実に美味かった。
わさび漬だから、わさびがたっぷりかと思いきや、わさびがほんのり感じさせる浅漬けのような感覚でした。わさびが鼻につーんと来る私ですが、全くそんなことはありませんでした。
これは先に食べたいメニューでしたね。

FullSizeRender

どれもこれも手軽に楽しめるメニュー・・
男同士でもいいですし、女子会でも使えそうです。
ご馳走様でした。

黒潮 秋葉原本店居酒屋 / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

5
新宿歌舞伎町にやってきました。
JR新宿方向から来た場合のメイン通りです。

つきあたりになる前のビルに目的地がありました。

IMG_0211

エレベータ―で11Fにあがります。

IMG_0213

店内に入ると、プロジェクションマッピングになっていました。
靴を脱いで室内に入ります。

IMG_0214

完全個室です。
歌舞伎町で靴がぬげて、しかも完全個室なのは嬉しい。
いろんなシーンで使えますね。
一番入口の個室は、4名テーブルが4つあるタイプでした。
実際に10数名で大変盛り上がっていました。
忘年会シーズン突入ですから、納得です。

IMG_0216

まずは、男二人、生ビールで乾杯です。

IMG_0219

本日は、飲み放題付き4,400円コースです。
生ビール・ウイスキー・フルーツカクテルは、通常追加料金(550円)が必要ですが、このコースは生ビール・ウイスキーが付いて4,440円です。
これは、とてもコスパがいい!

「原始時代の枝豆」
イカの塩辛でした。
適度な塩味で食べやすいですね。

FullSizeRender

「原始時代の枝豆」
何が原始時代なのかは聞き忘れましたが、塩を枝豆に振りかけているのではなく自分で必要に応じてかけるタイプです。塩加減の好みは人により多少違いますので、良いのかもしれません。

FullSizeRender

「塩キャベツ」
ドレッシングみたいなタレがよく合っていました。
よく居酒屋などで出される塩キャベツより美味しい。
連れもおいしい、おいしいと言ってました。
ドリンクが進みそうです。

FullSizeRender

「シーザーサラダ」
シーザーサラダは、かなり大盛りタイプです。
普段の食事は野菜不足になりがちなので、ありがたいです。
3回、取り皿に載せて食べました。

FullSizeRender

「辛肉味噌豆腐」
辛味噌と豆腐の相性が抜群・・・
シンプルながらも楽しめる・・・
飲み物がドンドン進みます。

IMG_0220

「手羽先の唐揚げ」
甘辛ダレが美味しい。
カラアゲニストとして、いろんな手羽先を食べていますが、どこもおいしくなりましたね。
おお振りな手羽先でも、おいしくいただけます。

FullSizeRender

「粗塩フライドポテト」
ここで、フライドポテトはGood!
気分転換にもなるし、食べている味の変化球にもなる。
なんといっても、ボリボリいけますからね。

FullSizeRender

ドリンク2杯目は、角ハイボールにしました。
ハイボール好きなので、ついつい頼んでしまいます。
最近は、2杯目からハイボールのパターンも多い私です。

IMG_0227

3杯目は、フルーツサワーにしました。
私はキウイ、連れはイチゴ・・・
女子の気分で楽しみました。

IMG_0228

「国産鶏の肉汁焼き」
メインです。
ももの一本焼き・・・肉汁だけでなく、辛目のタレが実によかった。
骨付きなので、骨の味もたっぷりでています。
ナイフとフォークと取り分けていくところも、また楽しです。
美味しかった!

FullSizeRender

本日のデザートが来る前に何やら・・・演出・・
プロジェクションマッピングがテーブルの上で始まりました。
最初は、突然の演出にびっくりしましたが、楽しめました。

IMG_0231

演出が終わったところで、ウェルカムボードとデザートの登場です。
これは使えますね。
アニバーサリーにはぴったりです。

スタッフさんに聞くと、プロジェクターが設置されているのはこの部屋だけだとか?
アニバーサリーや会の後に演出したい方は事前に店舗側に相談することおススメします。
(2~4名テーブル)

FullSizeRender

ご馳走様でした。

原始時代 新宿東口店居酒屋 / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

5
JR御茶ノ水駅を降りて、やってきました。
改札口から比較的近い距離にあります。

今回はのどぐろを楽しむためにやってきました。

IMG_0163

店内に入ると、まずは靴を脱ぎます。
靴は出迎えてくれたスタッフさんが収納してくれます。

個室がメインです。
しかも趣ある和風のつくりです。

IMG_0165

つきあたりにカウンター席がありました。
こちらも雰囲気がいいですね。
二人なら、カウンター席もよさげです。

IMG_0166

まずは、今宵の友と乾杯です。
乾杯!

FullSizeRender

本日は、のどぐろを楽しむ入門編的なコース料理です。
楽しみ!

「本日の先付け」
3品でてきました。
左から、ポテサラ、岩もずく酢、もつ煮こみ・・・
男が求める鉄板の肴が2品も入っています。
もずくもGood!
量も手ごろで食べやすい。

3品ともに、するするっといけちゃいますね。
それに、割烹らしく器の取り合わせもいい。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

「お造里盛り合わせ」
真鯛、マグロ、しまあじ・・・
お造里にしまあじがでてくるのは珍しいですね。
青物好きな私にとっては嬉しいです。
もちろん、どれもおいしい!

FullSizeRender

「季節素材の椀」
椀の蓋をとります・・・

FullSizeRender

ハマグリでした。
スープは、素材の味をいかす薄味です。
上品な味付けに安らげます。

FullSizeRender

ドリンク2杯目は、和ハイボールにしました。
飲みやすくて美味しい・・・
どんなハイボールかを聞き忘れたのですが、美味しければ銘柄など関係ないですね。

IMG_0189

「のどぐろ」
本日のメインです。
なんと不思議な容器に載って登場しました。
頭側が煮つけで、尾っぽ側が塩焼きです。

一つで二つの調理方法を味わえる・・・
とても良いですね。

煮つけだと、二人でつつくみたいな食べ方が多いですが、一人づつ出してくれるのもうれしいものです。煮つけも塩焼きものどぐろらしさを堪能できます。
美味い!
満足!

IMG_0184

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

「和牛のきんぴら」
蓮根の食感と濃いめの和牛の味付けがいい。
魚を食べた後の程よい肉料理の組合せもベスト!

FullSizeRender

FullSizeRender

「海老しんじょうと椎茸の揚げ」
椎茸の中に、海老しんじょうを入れています。
ふんわりとした食感がいいですね。
塩につけると絶妙のうまさ!

これは、美味い!
椎茸がこんなにおいしくなるなんて・・・

FullSizeRender

FullSizeRender

「北陸氷見の極細せいろうどん」
氷見うどんは初めてでした。

ネットで調べてみると・・・
手打ちの良さである、強いコシと粘り、モチモチした弾力性。
手延べの良さである、チュルンとしたのど越しと歯ごたえ、風味。
どっちもいいとこどりした最強のうどん。

FullSizeRender

実際に食べてみました。
ネットでの説明どおりです。
コシが強くて、もちもちした感じ。
食べる時ののど越しはツルんと来ますね。

これは、美味い!
初めてでしたが、感動的なおいしさです。

FullSizeRender

「水菓子」
メロンでした。
甘味たっぷりです。
やっぱり自分はメロン好きだということがわかります。
子供のころには無縁だったメロン・・・
それだけに、余計においしく感じるのかも?

FullSizeRender

ほうじ茶を飲みながら、今日の料理を振り返っていました。
単なるのどぐろのお店ではなかったですね。
おススメできるお店です。

FullSizeRender

ご馳走様でした。

のどぐろ割烹 和居酒屋 / 御茶ノ水駅新御茶ノ水駅小川町駅
夜総合点★★★★ 4.3

↑このページのトップヘ