おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteでいろんな記事を連載中
 『イッチャンのnote』
 フォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/

2)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

5
日本橋にやってきました。
髙島屋横(京橋より)の路地を歩きます。
すると、右少し奥に目的地のビルがあります。

IMG_1385

店舗入口より階段で地下に降ります。

IMG_1386

店舗入口のドアにたどり着きます。
シックな趣きがいいですね。

IMG_1389

店内に入ります。

テーブル席やカーテンで仕切る個室があります。

FullSizeRender

本日は個室の一角に案内されました。
シャンデリア風でいいですね。
落ち着きます。

FullSizeRender

本日は、神のコースである「KIWAMI」を頂きます。
内容もバリエーションに富んでおり、とても楽しみです。

FullSizeRender

では乾杯!
焼肉は、連れが一緒だとうれしいですね。
焼肉は会話をしながら楽しむ・・・
食が進みます。

FullSizeRender

【前菜】
牛バラ肉のトマト煮込みです。
う~ん、美味しい!
トマト嫌いでもいけそうです。
とても食べやすいですね。

FullSizeRender

食べた後の器の底面の赤がいいですね。
こういうさりげないこだわりが好きです。

FullSizeRender

【和牛のお造り】
お肉はA5ランクを使用しています。
お造りはイチボになります。

FullSizeRender

お醤油につけて食べると・・・
実にヘルシー!
美味い!!

FullSizeRender

【ザブトンの大名握り】
ここで肉寿司です。
イチボの次はザブトンの部位・・・
中々たまりませんね。
肉好きには嬉しい!
一口でいきました。
しっかりと味もついています。
美味い!

FullSizeRender

【特選ユッケ】
こちらも味がしっかりとついています。
適度な歯ごたえがあり、噛むごとに口の中で甘味が広がっていきます。
こういうおつまみ的な感覚もいいですね。

FullSizeRender

【宝石丼】
蓋をあけてみると・・・
綺麗!
中央のイクラと金箔も映えますね。
食べてみると、食感がいい。
中にたくわんも入っています。
肉の旨味と相まって、見た目だけでじゃなく、料理としても楽しめます。
これは、いいですね。

FullSizeRender

【キムチ】
キュウリや大根、白菜の3つが適量で盛られています。
必要に応じて、肉の合間に頂きました。

FullSizeRender

【サラダ】
ドレッシングがきつくなく、素材そのものの味が楽しめます。
さっぱりながらもシンプルなサラダは、焼肉にはピッタリです。

FullSizeRender

【神のタン瞬間燻製】
煙が充満された容器が出てきました。
瞬間燻製したものです。
蓋をあけると、もわっと燻製の良い香りがでてきます。
タンの下には、刻まれたネギがたっぷり置かれています。

FullSizeRender

塩コショウされたタンの両面を焼いてから・・・

FullSizeRender

ネギをたっぷり載せて頂きます。
お好みでレモンを絞れば、よりヘルシーです。
レモンをかけなくても、このままでも十分に美味しいです。
ヘルシー!

FullSizeRender

【ホルモン3種】
ツラミ、ハツ、シマチョウの3種です。
最初にツラミを焼きました。

FullSizeRender

ツラミは、塩コショウが合いますね。
食感もいい!

FullSizeRender

ハツも食べやすい、手ごろな食感です。
上品な感じです。

シマチョウは脂分が少なくヘルシーでした。
普段よく食べるシマチョウは水分がたっぷりなものが多かったので、余計にさっぱりした感じでした。
シマチョウとは思えない不思議な感覚がいいですね。

FullSizeRender

【サーロイン焼きすき】
見た目からして、美味しそうですね。
霜降りの状態がたまらない・・・

FullSizeRender

卵の黄身も濃厚なのが、見た目だけでわかります。

FullSizeRender

ここまで自分で焼いてきましたが、サーロインはスタッフさんが焼いてくれます。
自分で焼くと、ついつい焼きすぎてしまいがちです。
ここは、慣れた方に任せるのが無難です。

IMG_1435

黄身の横においてくれた焼きあがったサーロインを、黄身に絡めていきます。

FullSizeRender

では、いただきます。
美味しい!
至福のひと時です。

FullSizeRender

【神のシャトーブリアン】
美味しそう・・・
しかも厚切りです。
塩コショウもされています。

FullSizeRender

では、焼いていきます。
シャトーブリアンにしては、思ったほど脂分が落ちないのでいい。

FullSizeRender

口の中に入れると・・・柔らかい・・・
シャトーブリアンらしいおいしさです。
でも、やはり脂分が少なくとてもヘルシーです。
とても、よいシャトーブリアンでした。

FullSizeRender

【和牛デニッシュバーガー】
ここで変化球です。
パンの間には、ハンバーグが入っていました。
これは意外ですね。
ピンをはずして、食べます。

FullSizeRender

連れが手にとったバーガーをみると、改めてハンバーグたっぷりの分厚さを感じます。
ガブリと被りつきます。
ハンバーグの旨味とパンとの相性が抜群ですね。
美味しい!

FullSizeRender

生ビールを2杯飲んだ後、知多ハイボールに変えました。
ハイボールと焼肉も合いますね。

FullSizeRender

【神のハラミ】
赤身のイメージが強いハラミですが、今回は適度に霜降りがかったところでした。
結構厚いので、よく焼いた方がいいかもしれません。

FullSizeRender

私は、さらっと焼く方なので、多少噛み応えが残りました。
焼き方は好き好きですね。

FullSizeRender

【〆料理】
〆は冷麺でした。
焼肉の後に、さっぱりしていいですね。
今回は、沢山部位がでてきましたの、冷麺がピッタリでした。
石焼ビビンバだと最後の一押しが苦しかったかも?

FullSizeRender

冷麺は何といってもツルツル感がいいですね。
連れは、スープを全部飲み干しています。
滅茶美味しかったようです。

FullSizeRender

【デザート】
数種類の中から選べます。
私は、杏仁豆腐にしました。
コーヒーカップに入った杏仁豆腐がかわいい。
デザート風味の杏仁豆腐で美味しかった。

FullSizeRender

連れは、バナナアイスをチョイスしました。
バナナアイスは普段は、まず食べませんが、口に入れると後からバナナの風味がじわっと口の中に広がる感覚がいいですね。

FullSizeRender

いつのまにやら、お客さんが一杯でした。
隠れ家的なのでデートでも女子会でもよさそうです。
もちろん、ビジネスシーンでも使えますね。

神シリーズの肉・・・
どういう意味かは、行かれた時にでも確認してみて下さい。
ご馳走様でした。

焼肉ダイニング GROW焼肉 / 日本橋駅京橋駅宝町駅
夜総合点★★★★ 4.3

5
JR川崎駅を下車してやってきました。
仲見世通・・・
路地をまっすぐに進みます。

FullSizeRender

少し歩いた先の左側に本日の目的地がありました。
暖簾をくぐって、店内に入りました。

FullSizeRender

店内は、開放的で奥行きに広がりがありました。
天井も今風な感じで、より広く感じます。
席に座り、元気な女性スタッフさんに聞くと、店舗はまだ昨年10月にオープンしたばかりです。

IMG_1248

男二人、まずは生ビールで乾杯です。
最初の生ビールの一口が最高にうまいですよね。

IMG_1253

ファーストオーダーは、女性スタッフさんに依頼し、それ以降はテーブル横のQRコードを読み込み注文します。今時のモバイルオーダーシステムです。

IMG_1252

一番最初のメニューは、店舗一押しの「国産牛すじ煮込み」にしました。
やはり、一押しメニューははずせないですね。

しっかりと煮込まれた牛すじに、豆腐・・・
ネギが刻まれているので、酒のアテとしては最高です。
味も濃厚で美味しい!

FullSizeRender

次に、「自家製ポテトサラダ」にしました。
大人向けのポテサラ、かつお節のようなふりかけ他に、独特のドレッシング・・・
美味いです。
ポテトがついているところもいいですね。

FullSizeRender

もつ焼きは、おまかせ5種盛り合わせでなく、単体で5種注文しました。
5本をシェアではなく、各自1本ずつ、合計10本の注文です。
最初に、ハラミ、ちれ、ハツが登場しました。
やきとりのハラミもおいしいですよね。
ちれは普段はあまり食べない部位ですが、食感の違いを楽しめます。
3種類全て、塩です。
タレの選択もできます。

FullSizeRender

レバーです。
レバーはタレで食べる時が多いですが、今回は連れに合わせてました。
ボリューム感たっぷりのレバーでした。

FullSizeRender

最後に、しろです。
しろは、タレ限定です。
しろの柔らかさとタレの甘さがしっくりと合いますね。
結構、私好みのおいしさでした。

FullSizeRender

こうなると、タレを続けたくなりますね。
今度は、肉巻き串にしました。
それぞれ別々の物を注文しました。

私はズッキーニ肉巻き、連れはピーマンチーズ肉巻きです。

IMG_1264

ズッキーニは、かなり大きく食べ応えがありました。
肉巻きは、タレがより濃厚に絡みあいますね。
ピーマンチーズもおいしそうでした。

FullSizeRender

ドリンクは、ハイボールにしました。
連れは、いも焼酎をロックにて・・・
お互い好きなものを飲んでいく、このスタイルが一番楽ですね。

IMG_1274

ハイボールについては、サイコロを振ってサイズや値段を決めるチンチロが用意されています。
最近、多いシステムです。
今回は降りませんでしたが、やはり振るのがお得だと思います。

IMG_1275

最後は、黒毛和牛の濃厚明太もつ鍋にしました。
味は、白みそと醤油の2種類があります。
私達は、白みそを選択しました。
2人前からの対応です。

FullSizeRender

明太子は食べやすいように、ハサミでカットしてくれます。
ぐつぐつ煮えてきた光景と匂いを嗅ぐだけでたまりませんね。
食欲がでてきます。

FullSizeRender

さあ、いただきます。
美味い!
白みそのスープも最高です。
ニラも美味い。
明太子を入れて大正解でした。
福岡県出身の私としては、明太一択しかないですね。
ご馳走様でした。

FullSizeRender

とにかく、スタッフさんの声が元気で明るい雰囲気の店舗でした。
大衆酒場は、こうでなくっちゃ!

もつ焼き じんべえ居酒屋 / 京急川崎駅川崎駅八丁畷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

5
桜木町にやってきました。
みなとみらいや野毛など、結構をいろんなお店に行っています。

今回は、JR桜木町駅北改札をでて西口側に出た後、通りにそって右側に歩いていきます。

IMG_1149

紅葉坂信号機についたところで、通りを渡ります。
すると目的地のビルが見えてきました。

IMG_1150

エレベーターで5Fにあがります。

IMG_1151

鉄板焼「にし田」は約2か月前にオープンしたばかりです。

IMG_1153

店内に入ると、マスターと女性スタッフさんがお出迎えしてくれました。
カウンター席・・・いいですね。
角に席に腰掛けました。

IMG_1154

本日はコース料理です。
「竜胆(Rindou)」

IMG_1157

金の牛さんの箸置きがかわいいですね。
こういうちょっとしたアクセントがうれしいものです。

FullSizeRender

男同士、乾杯です。
今宵もおいしい物を食べられることに感謝!

FullSizeRender

「A5ランク黒毛和牛の炙り寿司」
近江牛のカイノミです。
近江牛が、関東で楽しめるのうれしい!
肉の仕入れ状況によって、肉のブランドは変わるようです。
その時々のベストなものを仕入れされているようでした。

FullSizeRender

塩昆布が載っています。
グルタミン酸を迎えて、旨味を引き出すようにされています。
肉寿司に塩昆布・・・合いますね。
美味い!

FullSizeRender

「季節の野菜の一品」
冷やしたキノコのムース・・・
全粒粉クラッカーに載せて食べます。

FullSizeRender

とろけるようなムースとクラッカーの食感が合いますね。
とてもヘルシーです。

FullSizeRender

「鉄板で仕上げる温野菜」
金の蓋が映えますね。
蓋をあけると・・・

FullSizeRender

すき焼き仕立ての料理です。
お肉は、山形牛の霜降り・・・
以前、初めてこのブランドを食べて、とても美味しかったことを覚えています。

FullSizeRender

まずは、このままで肉の味を楽しみます。
美味い!
久しぶりに食べましたが、最高です!
スープだけを飲んでもおいしい!

FullSizeRender

今度は、鹿児島県の和卵をかけて食べます。
すき焼き風というと、つい卵につけて食べたくなりますが、こちらではかけるスタイルです。

FullSizeRender

すき焼きにかけてみました。
食べてみると・・・
美味しい!
肉の旨味がひきたつようです。

FullSizeRender

「黒毛和牛のお造り」
仙台牛のうちももの部位です。
昆布締めをして、一晩熟成しています。
淡路島の玉ねぎとマリネ風にしています。

見た目もあでやかですね。

FullSizeRender

たまねぎと一緒に食べると、肉も柔らかく、超ヘルシー!

FullSizeRender

「伊勢海老のソテー」
伊勢海老の殻でグラタンを作っています。
調理の光景を目の前で見れるのも、鉄板焼きの醍醐味です。

FullSizeRender

伊勢海老の中身も食べやすく仕上げてくれます。

FullSizeRender

完成です。
こちらも見るからにおいしそうです。

FullSizeRender

まずは、伊勢海老から頂きます。
海老をベースにしたソースをつけながら・・・
美味い!
海老好きなので、たまりません。

FullSizeRender

次はグラタンです。
良い感じに仕上がっています。
にし田オリジナルの海老味噌を使用しています。

FullSizeRender

スプーンですくって、パンの上に載せて頂きます。
おいしい・・・
いいですね。
二つのパターンで食べ比べができる・・・
幸せです。

FullSizeRender

「お口直し」
お椀が登場しました。
蓋をあけると・・・

FullSizeRender

和牛が入ったお吸い物です。
生姜が効いていて、口直しにピッタリです。
牛の旨味もたっぷりです。
寒い日だったので、体の芯から温まるようでした。

FullSizeRender

「A5ランク黒毛和牛」
本日は、近江牛フィレのシャトーブリアンです。
いいお肉ですね。

FullSizeRender

お肉が仕上がっていく光景をみるのは楽しいですね。
それに、調理中の良い香りが伝わってくるので、食欲もでてきます。

FullSizeRender

薬味は、3種類です。
泡醬油、わさび、塩・・・

FullSizeRender

お肉が完成しました。
美味そう!
焼き加減はミディアムレアー・・・
お肉にピッタリです。

FullSizeRender

最初に泡醬油を載せて食べます。
九州の甘口醤油・・
魚の刺身では甘口は好みませんが、シャトーブリアンとの組合せでは脂分と適度に調和して旨味が増しますね。連れは、この泡醤油が好みだったようで、沢山載せていました。

FullSizeRender

次は、ワサビです。
脂分が中和される感じがして、ワサビのピリリ感で肉の味が引き締まるようです。

FullSizeRender

最後に塩です。
これは一番定番です。
私は、塩の方が薬味としてはお好みでした。

FullSizeRender

もうひとつ、ガーリックスライスを載せても食べてみました。
こっちは、ややお菓子感覚になり、味変としても楽しめました。

FullSizeRender

「季節の野菜のグリル」
野菜がグリルとして出てくるのも鉄板焼きの良いところです。
大分の大長ナス、ズッキーニ、紅大根、京都の万願寺赤唐辛子・・・
野菜の甘味がたっぷりとでています。
味噌仕立てのソースともよく合います。
美味しい!

FullSizeRender

「ガーリックライス」
調理している光景をみながら、こちらもガーリックの香りがほんわかと伝わってきて食べたい気分になります。

IMG_1212

完成です。
和牛の時雨煮も薬味としてついています。

FullSizeRender

まずは、このままガーリックライスを頂きます。
シンプルに美味しい!

FullSizeRender

次に、時雨煮を載せて食べます。
こちらも美味い!

最後に、南部鉄瓶に入ったスープを注ぎます。
要は、ひつまぶし風に楽しみ方ですね。

FullSizeRender

茶漬けの完成です。
日本人として幸せを感じる瞬間です。
美味しい!

FullSizeRender

「本日のデザート」
抹茶のティラミスです。
お肉を食べた後のデザートも楽しみの一つですね。
ご馳走様でした。

FullSizeRender

良いお店でした。
みなとみらいや野毛でもないエリアなので、桜木町としては隠れ家的な鉄板焼屋さんになります。
カウンターで楽しむ鉄板焼き・・・
お寿司屋さん、天ぷら屋さんなどと同様にカウンター席で楽しめる定番ですよね。
また、来たいと思わせる良い雰囲気のお店でした。

鉄板焼 にし田鉄板焼き / 桜木町駅みなとみらい駅馬車道駅
夜総合点★★★★ 4.3

5
京急川崎駅を降りて、銀柳街にやってきました。
道路沿いのアーケードに沿って歩き、相鉄フレッサイン・東横インを過ぎたところで右折します。
50m位歩いて、右側のビルが目的地です。

IMG_1019

階段をあがります。

IMG_1020

店舗入口に到着しました。
大きな提灯と暖簾がいいですね。

IMG_1023

店内です。
テーブル席がメインになります。

IMG_1025

ユニークなオブジェがあります。
何だろう?とおもいつつも、スタッフさんに聞き忘れました。


FullSizeRender

日本酒がずらりとならんでいました。
飲みたい銘柄が沢山ありますね。
プレミアム地酒も豊富にありそうです。
日本酒好きにはたまらないかも?


IMG_1027

今回は、カウンター席で頂きます。
二人の場合、カウンター席もいいですね。

IMG_1024

本日の一本魚です。
伊佐木、勘八など4種類です。
高知県宿毛市産の朝どれを直送しています。
どれにしようか、迷いますね。

FullSizeRender

まずは、男同士・・・乾杯です。

FullSizeRender

お通しは二品でした。
肉団子とお雑煮です。
お雑煮の中身は野菜などの具材だけで、流石にお餅は入っていませんでした。
お正月の名残があって、良かったです。

FullSizeRender

FullSizeRender

一本魚は、伊佐木にしました。
ここのお店のシステムはユニークです。

一本魚の半身が、まず刺身で登場します。
ここが素晴らしいのは、この刺身を使って3種類の食べ方ができるのです。

FullSizeRender

最初に、刺身として食べます。
味は淡泊ながらも美味い!

FullSizeRender

次に、こちらの鍋です。
どうみても、しゃぶしゃぶ鍋ですね。
その通りです。
しゃぶしゃぶで食べます。

FullSizeRender

野菜もたっぷり登場しました。
鍋の中に投入します。
鍋がぐつぐつしてきたところで、野菜と一緒に食べていきます。

FullSizeRender

うーん、ヘルシーです。
これで野菜サラダいらず・・・たっぷりと野菜がとれます。

それに、何といってもしゃぶしゃぶ鍋のスープが美味かったですね。
スープ単独で食べても美味かった。
いい出汁がでています。

それと、刺身の手前に置かれていた海苔を少しいれると違う味に変化します。
磯の香りがして、良かった。

FullSizeRender

次は、何と手巻きです。
手巻き用の具材として、海苔、玉子焼き、キュウリ、紅大根、イクラが登場しました。
盛り方がいいですね。

FullSizeRender

当然、酢飯も必要です。
桶に入った本格派・・・
こちらもいいですね。
今から、手巻きをするムードたっぷりになります。

FullSizeRender

早速実践しました。
海苔の上に酢飯を載せていきます。
先ほどの伊佐木の刺身を載せることを忘れてはいけません。
もちろん、イクラも・・・

FullSizeRender

巻いていただきます。
美味かった!
自分で手巻きするスタイルがいいですね。
美味いに決まってます・・・

そして、最後にもう一つの半身登場です。
煮付け、蒸し、焼き、天ぷらから選べます。
伊佐木のおススメは、塩焼きとメニュー表に書かれていたので、それに従いました。

石焼が登場しました。
半身とは思えない美しさです。

FullSizeRender

見るからにおいしそうです。
無言で食べ始めました。
日本酒には、さぞやあうことでしょう。

美味い!

あっという間に、二人で完食です。
本当に良かった。

FullSizeRender

ここまでで、お腹を大分一杯になってきましたが、少しメニューの中からチョイスしました。

「おでん5種盛り合わせ」
上品な味付けでした。
高級店を思わせる出汁です。

大きな牛筋?が、まず目につきました。
食べてみると・・・ぷるんぷるん・・・
口の中でとろけるようです。
不思議な食感が面白い。
玉子以外は、2つに分けてくれていました。
こういう何気ない配慮がうれしいですね。
食べやすくなるので・・・

FullSizeRender

「河豚の唐揚げ」
メニュー表に、揚げ物としておススメが、河豚と数の子だったので、河豚をチョイスしました。
出身が下関から近いので、河豚はおなじみです。
ちょっとイメージとは違いましたが、これはこれでいいですね。

FullSizeRender

身の揚げ物の下に、皮らしきものをあげたものがありました。
食べてみると・・・ぷにゅぷにゅ・・
間違いなく皮ですね。
久しぶりに故郷のイメージを想像してしまいました。

FullSizeRender

本日の最後です。
気になっていたそばにしました。
メニュー表をみると、からすみそばがおススメだったので、注文しました。
以前、日本料理店でからすみそばが美味しかった記憶があるので、躊躇なく選択しました。

登場してみると、美味そうですね。
そば自体に味がついているため、つゆは不要です。

FullSizeRender

追加するためのからすみ自体も一緒に出てきます。

FullSizeRender

こりゃ追加するしかないですね。
食べてみると・・・
期待通りのおいしさでした。
そば自体の下味とからすみのしょっぱさが合いますね。
美味い!

〆としても最高でした。
ご馳走さまでした。

FullSizeRender

メニュー表をみると、長崎産天然クエや氷見の天然ブリもメニューにあります。
氷見産の天然ブリは、今後とれるか心配されますが、応援のために是非食べたいですね。

いつしか、店内はお客さんで一杯でした。
納得です。

夜ノ森 川崎居酒屋 / 京急川崎駅川崎駅港町駅
夜総合点★★★★ 4.1

5
銀座7丁目にやってきました。
ビルのテナント案内をみると、さしづめグルメスポットの集合体です。

今回は、8Fにある「にく崎」に行きます。

IMG_0943

エレベータを降りると看板がないドアがありました。
銀座の隠れ家ですね。
すると、ドアが開きました。
女性スタッフさんがお出迎えしてくれました。

IMG_0944

カウンター席が中々しゃれていますね。
ムード満点です。


IMG_0945

カーテンで仕切る半個室タイプのエリアが沢山あります。
その一画の席に案内されました。


IMG_0948

今回は一人になります。
一人乾杯用に生ビールを注文しました。

中々、面白いグラスで登場しました。
ビールの濃厚さがはっきりわかります。
店の雰囲気にもあっている気がしました。


FullSizeRender

本日は、「頂きコース」になります。

◆とろとろ和牛煮卵
煮卵の上に牛ユッケが載せられています。
お好みでわさびとともに頂けます。
私は、このままの状態で口に運んで頂きました。

煮卵は、やや固めに仕上げっており、ユッケの柔らかさと相反した関係が心地いい。


FullSizeRender

◆季節のユッケチラシ
このタイミングチラシ寿司とはユニークですね。
6種類の野菜が載ったチラシ寿司です。
紫大根、蓮根など色合いがいいですね。
野菜たっぷりでとってもヘルシーです。


FullSizeRender

野菜の下にある牛の時雨煮?の主張がいい。
胡麻の風味もアクセントになっています。
食感も楽しい。
酢飯の酢の度合いも丁度良かったです。


FullSizeRender

◆白菜キムチ
美味しいキムチでした。
料理の要所要所で都度食べました。
私は、白菜キムチが一番好きですね。


FullSizeRender

◆胡麻油香るにく崎サラダ
プチトマトやカイワレ大根、キュウリなど・・・
ドレッシングは胡麻油だけなので、野菜の旨味が楽しめます。
ドレッシングに慣れた方には、最初は抵抗がややあるかもしれませんが、食べていくうちにドレッシングの主張がない良さがわかってくるような気がします。
胡麻油のあっさり感がいいね。


FullSizeRender

ここから、焼肉のお肉登場です。
◆熟成タン2種と和牛ハラミの盛合せ(塩)
まずは、一緒に添えられているレバーから焼き始めました。
芝浦・神谷商店仕入れの「神のレバー」です。

見るからにレバーの色艶がいいですね。

FullSizeRender




FullSizeRender

よく焼いて頂きました。
レバーのシャリシャリ感がいい。
レバーの旨味が凝縮されている感じです。
いいレバーだということがよくわかります。
レバーが苦手な方でも大丈夫そうです。


FullSizeRender


FullSizeRender

タンは塩コショウで味付けがされており、まずはそのままで食べました。
その次にレモンをかけての味変・・・
レモンをかけた方が私の好みでした。
やや固めで、歯ごたえがするお肉です。

2種類目のタンは、塩をつけて食べました。
こちらも歯ごたえがあるお肉です。

FullSizeRender


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

大好きなハラミです。
タレのハラミをよく食べますが、塩も好きです。
わさびを載せて、そのままでもいいのですが、ついついて特製タレにつけてみました。
これはこれで中々良かった。
食べ方も自分なりの創意工夫も大事ですね。
新感覚の味わい・・・


FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender

◆和牛ヒレの瞬間燻製
目の前で女性スタッフさんがやってくれます。
写真は、瞬間燻製後のものです。

焼かずに、そのままの状態で食べます。

FullSizeRender

そのまま被りついてみました。
肉厚だけど、柔らかく、口の中に大きな状態でも噛みやすかった。
ヒレ肉本来の肉の風味がたっぷり・・・
時折感じる燻製の風味もアクセントになります。

FullSizeRender

ここで、ドリンクはハイボールにしました。
焼肉屋さんでは、生ビールの後はハイボールにするパターンが多くなりました。

IMG_0981

◆黒毛和牛のヒレカツサンド
こちらのお店の名物・・・人気メニューです。
コーン油で揚げています。
食べてみると・・・
こりゃ美味い!
パン自体もおいしい・・・
大きさも手ごろで食べやすい・・・
人気なのがわかる気がしました。

FullSizeRender

FullSizeRender

◆和牛ヒレのミルフィーユ焼き
ヒレ肉三部作の最後です。
ミルフィーユとコース内容に書かれていたので、フランス菓子のイメージをしていたので・・どういう風になるのか?

女性スタッフさんが焼いてくれます。

FullSizeRender

FullSizeRender

焼きあがった状態をみて納得です。
何層かにわけて重ねているのです。
そういう意味だったのですね。

特製タレにつけて楽しみました。
美味い!

口の中でとろける感じでした。
肉汁とタレの旨味が口の中で調和されます。
旨味同士のマッチング・・・
おいしさが口の中で広がります。

3つのヒレ肉の楽しみ方が味わえました。
幸せ・・・

FullSizeRender

◆黒毛和牛の厳選部位
上カルビです。

FullSizeRender

見た感じ・・・でっかい!
これだけでかいカルビを食べるのは初めてでした。

FullSizeRender

いざ食べてみると、厚い。
噛み応えが強烈にありますね。
こういう肉なのか?
ゴムのような感じ??
私はもっと柔らかいカルビの方が好きです。

FullSizeRender

◆和牛サーロインの焼きすき
卵は大分県産ブランド鶏卵「蘭王」を使用しています。
白身30%、黄身100%の割合が肉に最適な比率とか?

FullSizeRender

FullSizeRender

食べてみると・・・
とろけるような濃厚さ・・・
先ほどの上カルビと対照的なのが面白い。
こういう組合せのコンセプトなのか?
ただただ、美味かった!

FullSizeRender

◆石焼ユッケビビンバ
フィナーレです。
目の前で仕上げてくれます。

FullSizeRender

混ぜているときの良い風味がバンバンと鼻に心地よい。
先ほどのサーロインが終わって、これ以上食えるかな?と心配していましたが・・・
今は、食べたい気持ちがメラメラとよみがえってきました。
恐るべし・・・

FullSizeRender

お茶碗によそってくれました。
美味そう!

味わいながら、一気に完食!
美味かった!
残りがあれば、おにぎりとしてお土産でほしいところです。

FullSizeRender

◆本日のデザート
さつまいものアプリコットケーキです。
美味しかった。
焼肉屋さんのデザートって、本当に美味しいですよね。
にく崎も、その御多分にはもれずでした。

FullSizeRender

ご馳走様でした。

インバウンドの方とか沢山きそうです。
ヒレの三部作他を味わってみてください。

銀座焼肉 にく﨑焼肉 / 銀座駅内幸町駅新橋駅
夜総合点★★★★ 4.3

↑このページのトップヘ