おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

唐揚げニスト、ソログルメとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めて探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気になろう!

1)新メルマガ創刊(無料)
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しみ活用しましょう。
 ※詳細と登録はこちらから(メルアド入力だけで登録完了)
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

4
東銀座駅より歩いて数分・・・
目的のお店にやってきました。

東京都感染予防対策店の張り紙がみえます。
今日は、ここでランチです。

IMG_6577

ランチは2種類あるようです。
入口の階段を降りて、地下1階に行きます。

IMG_6578

中々雰囲気あるよさげな入口ですね。
入口のドアを開けました。

IMG_6582

開店直後とあって、最初の客でした。
換気もしっかりとされており、居心地は良さそうですね。

一番奥のテーブル席に案内されました。

IMG_6585

2種類のランチのうち、今回はウシカツランチセットを注文しました。
焼いて食べる・・・ウシカツ・・・どんなのか?楽しみですね。

IMG_6588

少し喉が渇いたので、ホットジンジャーエールを頼みました。
飲んでみると、ピリリとジンジャーが効いています。
カツにもあいそうな感じです。

IMG_6590

そして、キャベツ・ポテサラ付ウシカツの登場です。
一度店内で揚げているカツですが、衣の中身はレアーな状態ですね。

これを、表裏焼いて食べていきます。
実にユニークですね。

IMG_6591

ランチセットは他に、キムチ、十五穀米、わかめスープ。
タレの他に、レモン、塩、ワサビで食べます。
こちらも独特ですね。
カツにワサビ・・・どんな味になるのか?

IMG_6595

早速、焼き始めました。
まずは片側から・・・焼く30秒が焼く目安とか?

IMG_6598

レモンをかけて、十穀米の上に載せてみました。
これが、実にヘルシーです。
通常のカツとは違いますね。
牛カツのせいなのか?油がそれほど感じられず、旨いです。

IMG_6602

今度は、3切れかけて焼きます。
一人なので、少しずつ焼いた方がベターです。

IMG_6605

30秒でひっくり返します。
旨そう・・・
焼肉のような食べ方・・・いいですね。
余計な油が落ちるので、それほどカツを食べているという意識ではないですね。

IMG_6608

普通のトンカツのようなタレではなく、焼肉のタレに近いですが、牛カツをひきだたせるような優しい味です。

IMG_6615

ワサビもすっきりしていいですね。
炙りの肉寿司を食べているような気になります。

IMG_6622

量は150gでしたが、お腹一杯になりました。
量は、300g、450gとありますので、よりボリュームを好む方は、それもありですね。

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席なし

焼肉×バル マルウシミート 銀座2丁目店焼肉 / 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

5
知人のオススメで行くことになりました。
入口が以下にも高級店を醸し出しています。

換気のためか、少しドアをあけています。
黒に白木の木目調の引き戸・・・趣を感じます。

ドアをあけて中に入りました。

IMG_6422

カウンターだけのお寿司屋さん。
期待しないわけにはいきませんよね。

入口の席に腰掛けました。
飲み物を置くためのコースターが畳調でいいですね。
雰囲気がでます。

IMG_6425

本日は、日本酒とのペアリングのお寿司+料理です。
大将がセレクトした日本酒も本日の楽しみの一つです。

それと、シャリに注目しています。
長野県飯山市の七○八米と京都府宮津の飯尾酒造の富士酢を使用しています。
世界最高米に2年連続で認定されたお米を使ってどんなシャリに仕上げているのか?

まずは、山椒ビールで一人乾杯です。
いわて蔵ビールが生産している季節限定ビール・・・
一関で生産された山椒の実を加えているとか?
どこかピリリとした味のあるクラフトビールです。

IMG_6426

スタートのお寿司は、なんと鯖・・・
大好きです。
豊後水道に近い方で育っているので、青物には目がないです。

炭を直接あてて焼いている・・・
豪快ですね。
鮨屋さんで、こんな豪快さをみることになるとは・・・

IMG_6427

海苔に巻いて手渡しされました。
滅茶美味い!
のっけから感動です。

鯖がこんなに美味いなら・・・他のものも想像できます。
楽しみ、楽しみ・・・

IMG_6429

寿司の合間に料理がでてきます。
日本酒は、料理とペアリングさせているとのこと。
日本酒を飲んで、料理をたべるのに合わせているのではなく、料理を口を含んでいる時に飲んで合う日本酒との説明でした。

最初の料理は、トマトベースにじゅんさいなど入ったものに山椒のピリリが効いています。
最後の油一滴が隠し味のようです。

日本酒は、秋田の亜麻猫・・・
スッキリしたヘルシーな味わいです。

IMG_6432
IMG_6431

2品目の料理は、もずく風の創作料理です。
能登もずくに水菜など入っています。
鮨屋さんで、こんなさっぱりした素材本来の味が楽しめる料理はいいですね。
単なる酢をきかしたもずくとはレベルが違いましたね。

日本酒は、秋田の三郷錦とペアリングです。
料理の素材の良さを醸し出しますね。

IMG_6435
IMG_6434

続いて寿司が続きます。

新イカです。
シャリを確かめる時がきました。
少し、固めの感じです。
最初、違和感を感じましたが食べ進めるうちにむしろこれくらいの方がネタに負けない気がしてきました。

IMG_6439

天然の鮪ボストン赤身漬けです。
濃い味わいながらもおいしい。
シャリが抜群にあいますね。

IMG_6442

石垣貝です。
名前だけ聞くと、石垣島で貝?と思ってしまいますが、場所は三陸沖・・・
イシカゲ貝が読み間違えられて浸透したとか?

ふんわりとした石垣貝が固めのシャリに合いますね。

IMG_6446

サワラの炙りです。
香ばしさがいいですね。
この感じだと青物が苦手な女性でも大丈夫ですね。

IMG_6450

続いて三品目の料理です。
琵琶湖の天然の稚鮎です。

日本酒のペアリングは、にごり酒。
途中でにごり酒に山椒をふってくれますが、マイルドさがましますね。
奥が深い・・・

IMG_6455
IMG_6454
IMG_6457


4品目の料理です。
茶碗蒸しです。
私、茶碗蒸しが大好きです。
しかも、お寿司と茶碗蒸しの組合せ・・・好きですね。
このタイミングでの茶碗蒸しは嬉しいですね。

日本酒のペアリングは、東洋美人。
山口県萩市の酒蔵・・・出身地から近いので身近に感じられます。

茶碗蒸しは、2種類のとうもろこしに北海道礼文島の雲丹・・・
贅沢な香りです。
とうもろこしの甘みが絶妙・・・冷たい茶碗蒸しが夏にピッタリです。

IMG_6463
IMG_6461

鮨に戻ります。
あったかい焼いたノドグロ・・・
美味い!
わさびともよく合う・・・

FullSizeRender

5品目の料理です。
椀です。

甘鯛と万願寺とうがらしが胃腸に優しいですね。
日本人としての幸せを感じます。
優しい味わいで、ほっとつけますね。

日本酒とのペアリングは、滋賀県長浜の七本槍のぬる燗・・・
身体がより温まりそう。
暑い夏にこそ最適です。

IMG_6483
IMG_6481

またまた鮨になります。
金目鯛です。
濃いながらもシャリにあいますね。
一口でいけます。

IMG_6487

アジです。
またまた青物・・・いいですね。
アジ本来の新鮮な旨味です。

IMG_6492

イワシです。
青物の連投にはびっくりしましたが、自信の現れですね。
青物好きにはたまらない。
こちらも素材の良さが活かされています。
今年のイワシは不良・・・
いずれ希少な高級魚になるかもしれませんね。

IMG_6496

太刀魚のお茶漬け風です。
太刀魚・・・普段は好んで食べませんが、素材の旨味が活かされてますね。
少し酸っぱいながらも上品な味わいです。

IMG_6500

ここで、車海老です。
私の出身地は車海老の産地だったので、感慨深いですね。
海老など甲殻類大好きです。
身がたっぷりでたまりません。

IMG_6505

ホッキ貝です。
とにかく、旨い。
ただ、流石にお腹が一杯になりました。

ここで、口直しにビールを頂きました。
さらに、お腹が一杯になってしまいました。
(..;)

IMG_6510

ウナギです。
海苔のパリパリ感とシャリとうなぎの食感がいいですね。
穴子ではなくウナギという所がいいかも?

IMG_6517

生イクラです。
綺麗・・・宝石のようです。
できれば、もっと早くお目にかかりたかった・・・
でも旨い!

IMG_6518

トロたくです。
馬糞ウニとのコラボも贅沢な味わいですね。
それにしてもこちらの海苔もうまい。
素晴しい!

IMG_6523

最後の卵焼き・・・
これを卵焼きというべきか??
スイーツといっても過言ではないですね。

なんと、ここで最後の日本酒とのペアリング。
満寿泉オーク樽熟成とあわせるとは・・・
卵焼きを口に含んで飲んでみると・・・プリンの味が・・・
やられった感じです。
鮨屋スイーツかも?

IMG_6532
IMG_6529

味噌汁でシメです。
金目鯛とノドグロのエキス・・・
旨味が凄い!
濃厚な味わいながらも胡椒のピリリ感もいい。

IMG_6533

最後は、お腹に余裕を残して味わいたかった・・・
単なる鮨ではなく、鮨割烹のような料理群でした。

国内外を経験された大将ならではのエンターティナーですね。
今度は、ランチ抜きでお腹に余裕をもたせて来たいですね。

鮨 浩也寿司 / 大門駅御成門駅浜松町駅
夜総合点★★★★ 4.8

5
久し振りに渋谷スクランブルスクエアビルにやってきました。
本日の行き先は、12Fにある『ビステッカ・アラゴスタ』です。

お肉とオマールエビが楽しみです。

スクランブルスクエア内の店舗の雰囲気を味わうため、あえて1Fから12Fまでエスカレーターであがりました。
まだ、1年経っていないこちらのビル・・・
改めての見ると新鮮に感じますね。

IMG_6354

入口にやってきました。
黒基調で落ち着いたイメージです。

IMG_6358

一転、店内の感じは白基調っぽいですね。
このコントラストの違いは雰囲気がでていいですね。

IMG_6361

中に入ってみると・・・
まさにシンプルながらも優雅な雰囲気です。
女性連れでないのがとても残念でした。

IMG_6364

窓側の席に案内されました。
流石に開店直後の時間帯なので、まだだれもいませんでした。
テーブルの雰囲気も女性受けしそうです。

IMG_6369

まずは、生ビールで一人乾杯です。
( ^_^)/□

IMG_6373

今回は、DINNERーBをセレクトしました。

まずは、「色々前菜の盛り合せサラダ」です。
彩りがいいですね。
スモークサーモン、パルマハムなど・・・野菜とあいますね。
とってもヘルシー!
ハムも3種類入れているので、飽きない味わいです。

盛り付け方も食欲をそそりました。

IMG_6375

パンです。
オリーブオイルをつけて食べると、止まらなくなりました。
店長さんが気をつかっておかわりをもってきてくれました。
美味しいパンでした。

IMG_6379

入口にあったオマール海老の生け簀です。
間違いなく、本日ご縁になる海老です。

IMG_6365

生け簀からもってきてくれました。
海老さん、ごめんなさい。
頂きます。

IMG_6374

そして、できあがった「カナダ産活きオマール海老のグリル」です。
海老系は、私は大好きなので食べる前からうれしいですね。
彩りもあでやか・・・
食べるのがもったいない気分です。

でも頂きます。
贅沢に、大きく身をほぐして一気にフォークで口にもっていきました。
美味い!

レモンと蜂蜜の調和がいいですね。
レモンの酸味と蜂蜜の甘さが交互に口の中で感じられて、更にオマール海老が引き立つ感じです。

IMG_6380

もう、幸せです。
とってもおいしいオマール海老でした。

IMG_6383

そして、メインです。
「黒火乃和牛のじっくりロースト」

黒火乃和牛・・・?
初めて聞きました。
何と、私と同じ九州のお肉ではないですか?
火の国熊本をメインに飼育されているブランドなんですね。

非常に拘った飼育をされていますが、特に拘っているのが子牛の期間を母牛と同居させて、母乳で飼育していること。
母牛の愛情をうけた子牛は免疫力高い健康で丈夫な身体をつくります。
わかる気がしますね。

IMG_6390

さっそく頂いてみました。
いや、びっくりです。
外側が薄い皮のようにこんがりとやけて、中はめちゃくちゃジューシー。
最初は低温で焼いているとのことでしたが、焼き方だけではこの薄皮の感じはでないですね。
多分、この黒火乃和牛独特の特徴かもしれません。

これは是非食べる価値がありますね。
本当にびっくりしました。
美味すぎる・・・

IMG_6396

最後に「華やかなデザートの盛り合せ」
メニュータイトルのとおりですね。
滅茶華やかです。

本当に女性と一緒だと喜ばれますね。
男一人にはもったいない感じです。

多少甘いものもありますが、いろんな味が楽しめて良かったです。
ご馳走様でした。

IMG_6406

アイスコーヒとともに飲んで、お腹も満たされました。


ビステッカ・アラゴスタイタリアン / 渋谷駅神泉駅
夜総合点★★★★ 4.4

5
日光金谷ホテルの味が楽しめるお店です。

店内へは階段をおりていきますが、何ともムードある階段で、女性に喜ばれそうですね。
(もちろん、エレベーターでもいけます)

IMG_6249

受付をすると、まず、スタッフから感染対策の説明をうけます。
ホテル系として感染対策の対応をしっかり説明するあたりは、流石にホテルといった感じでした。
(東京都感染対策実施店)

FullSizeRender

店内の奥側にテーブルに案内されました。
17時に入ったので、流石に最初の客です。
密度も気にする状況ではありませんでした。

店内の雰囲気はいいですね。

IMG_6254

各テーブルの感染対策のプレートがありました。

IMG_6256

まずは、生ビールで乾杯です。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )
やはり複数人で飲むのはうれしいですね。
日頃一人なのでそう感じます。

そのため、飛沫防止をいつも以上に意識して対応しました。

IMG_6258

最初に来たのはサラダと前菜三種盛りです。
普通であれば、サラダが別に来るところですが、感染対策のため1プレートにしているようです。

FullSizeRender

ソーセージ、チップスも同様ですね。
なるべくプレートをしているのだと感じました。

IMG_6260

メインは、国産牛リブロースサーロインです。
グリルならではですね。
ホテルの味が手軽に楽しめる量ですね。

飲み物は、2時間飲み放題でした。

IMG_6264

そして、準メインなのが百年カレーです。
金谷ホテル名物・・・
これを食べられるのはうれしいです。
適度な量ででてきました。

ライスは、4種類から選べます。
・単純な白米
・漬物がのった白米
・十穀米
・バターライス

私は、漬物がのった白米を選びました。
ホテルらしいピリリとしたライスカレー・・・いいですね。
純粋に古典的なカレーの味がして好きでした。

IMG_6267

デザートはガトーショコラです。

IMG_6270

気分よく19時過ぎにおわり、早めの帰宅ができる。
電車の混雑も避けられるのでいいです。

新宿も感染対策をしている店とこちら側も時間と曜日を選べれば、安心して利用できますね。

NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILLビストロ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

4
モザイクモール港北で開催のカラアゲリレーに行った後、喉が渇いたので検索したコメダに入りました。
最初は場所がわからずに、ぐるっとまわりましたが、センター駅改札口より結構至近距離にあることが、お店をでた後にわかりました。

IMG_6156

タブレットを使っての順番待ち方式です。
10分ほど待って、カウンター席に座れました。

IMG_6151

仕切り板があるカウンター席なので、感染対策になっていますね。
しかも、電源コンセントが2口用意されているので、大変有り難かったです。
目の前にコンセントがあるので、使いやすかったです。

IMG_6153

多少一人のカウンター席スペースの間隔が狭い感じもしましたが、まあ問題はないと思います。
木目調のカウンターテーブルも落ち着いて好きです。

IMG_6154

飲み物は金のアイスコーヒー・・・
おかげさまでおちついて作業もできました。

センター北でのおすすめカフェですね。

IMG_6155

ソログルメ度:☆☆☆
カウンター席:6席

コメダ珈琲 センター北駅店喫茶店 / センター北駅センター南駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

↑このページのトップヘ