おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteでいろんな記事を連載中
 『イッチャンのnote』
 フォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/

2)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

5
中華街に久し振りにやってきました。
石川町駅を中華街口(北口)より、改札口を左側にでて、高架にそって歩くと中華街の最初の門に遭遇します。
門をくぐって直進します。

FullSizeRender

小学校がある信号機のところで、延平門をくぐります。

FullSizeRender

すると、突き当たり風の五叉路がある善隣門をくぐり、中華街のメインと言えるエリアに入ります。
以前来たときよりも人がいるのを感じます。

FullSizeRender

そして、今回の目的地が右側に見えました。
『香港大飯店』
では、店内に入ります。

FullSizeRender

階段を上がって2Fにつくと、中華街の店舗の入口の趣ですね。
(エレベーターでも上がることができます)

IMG_3274

店内もいい感じです。
テーブル席の配置の感じが落ち着きます。

IMG_3275

まずはともあれ乾杯です。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )

FullSizeRender

本日は、プレミアムの食べ放題・飲み放題です。
一人税込みで4,000円を切るのは財布に優しく嬉しい・・・
果たして、どんな量と味なのか?
少し、ドキドキしながらタブレットで注文していきます。

FullSizeRender

最初は、軽い冷菜を注文しました。
「くらげの和え物」
ピリリとして、ビールによく合います。
量も手頃でした。
食べ放題は、やはり、二人以上でシェアしたいですね。
今回は、二人なので、どんどんいけそうです。
しかも、味もいい。

FullSizeRender

「エビチリ」
量が本当に適度でいいですね。
やはり、食べ放題はいろんな種類を食べたくなります。
その気持を叶えてくれる量です。
エビチリは、辛みがあり大人の味でした。
美味い!

FullSizeRender

「ホタテのニンニク蒸し」
これは大ヒットです。
中華で中々、ないかも?
ニンニクとホタテがこんなに合うとは・・・
いきなり連れは、リピート宣言をしました。
確かに、リピートする価値がありました。
美味い!

FullSizeRender

「カニ爪揚げ」
こちらは、ベタな感じですが、ケチャップソースに合います。
揚げ方もいいですね。
カラッとしているのは日本人好みです。
中のカニもホクホクでした。

FullSizeRender

「北京ダック」
食べ放題にあるなら・・・外せないメニューです。

FullSizeRender

皮に載せて、巻いてたべます。
ソースもぴったりでした。
一切れずつ分けて食べる・・・
生ビールもどんどんおかわりしたくなります。

FullSizeRender

ここで、少し私の中では馴染みがないものを入れてみました。
「牛バラ肉の醤油煮込み」
日本人ようにアレンジしたものですね。
醤油を使ってどうなるのか?

見事にヘルシーに仕上がっていました。
Good !
注文して正解でした。

FullSizeRender

ここで、点心に行ってみました。
「フカヒレ蒸し餃子」
色合いが綺麗ですね。

醤油につけて、口にいれると・・・
美味い!
肉汁があふれて、小籠包のようでした。

FullSizeRender

気になっていたものも行ってみました。
「エビマヨ」
小振りの海老の大きさに、甘過ぎずといったところがいいかも?
野菜の上にのせているので、野菜と一緒に食べると更にヘルシーです。
マヨネーズの主張をおさえているところも食べ放題とは思えない気配りですね。

FullSizeRender

途中から、紹興酒にしました。
中華料理を食べていると、ついつい飲みたくなりますよね。
寒い日だと、特にそう感じます。
熱燗の紹興酒が一番ですね。

IMG_3306

「八宝菜」
海老、イカ、蓮根などゴロっとはいっているのがいいですね。
味付けもいい!

FullSizeRender

少し甘いものにもチャレンジです。
「桃まん」
こちらも、ほんのりしたピンクが可愛い!
中は、やはりこしあん?
食べてみると、予想どおりでした。
甘くどくなく、適度な甘さがいいですね。

FullSizeRender

「カボチャ蒸しまん」
連れが気になるということなので、頼んでみました。
中身は・・・カボチャ・・・ではなく焼売のような具材でした。
外側の生地の中にカボチャを練り込んでいるようでした。

FullSizeRender

デザートは、自分で冷蔵のショーケースにあるものを取りにいきます。
二人で食べるので、4種類を取ってきました。

FullSizeRender

「杏仁豆腐、マンゴープリン、ココナッツムース、ひしの実ケーキ」
ココナッツムースとひしの実ケーキはシェアをして、私はマンゴープリンを食べました。

ココナッツムースは、ココナッツ風味のパウダーとムースがよくあっています。ムースの柔らかな感じが押さえられた食感もいい!

ひしの実ケーキは、適度な甘みでひしの実も食感も楽しい。

マンゴープリンは、純粋に食べるとスッキリします。
デザートの取り合わせは良かったと思います。

IMG_3317

さて、〆のご飯です。
「海鮮おかゆ、黒炒飯」
シェアしました。

おかゆは、私が大学時代に中華街でおかゆを食べた経験を話していたので、たべてみることになりました。
イカが合いますね。
味付けは優しく、寒い日の〆にはぴったりでした。
暖まりました。

FullSizeRender

黒炒飯は、黒酢?で色づけしているのか?
酢の感じはしなかったので、違うのかも?
でも、エビ炒飯もいいけど、変化球を求めるなら黒炒飯もありですね。

FullSizeRender

いつしか、楽しいうちにお腹もパンパンになりました。
タブレットで注文していくので、食べ放題にタブレットは合っていますね。
飲茶点心69品+特撰料理37品=106品が食べ放題です。

食べ放題の頼み方は、人それぞれです。
シェアしながらだと、結構食べれます。
でも私達は、わずか17品でした。リピートを入れると19品。
その分、生ビールを数回おかわり、紹興酒も数回リピートしています。

こんなに美味しく、安く、沢山食べれるなんて最高ですね。
中華街の食べ放題は当たり外れがあると言われますが、香港大飯店は、当たりです。

事実、いつしか客席は一杯でした。
家族連れも結構来ていたので、ファミリーに支持されている証拠です。

隣りのテーブルの赤ちゃんに最後は、バイバイをして、店を後にしました。
ご馳走様でした。

香港飲茶専門店 香港大飯店中華料理 / 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

5
町田にやってきました。
小田急線町田駅の東改札口をでて左にいき、北口の階段をあがり外にでます。
高架にそって、玉川学園方向に歩いていきます。
最初の右側に踏み切りがある変則交差点の横断歩道を渡り、左にいきます。
数十メートル歩いたところで、ビルの入口にきます。

IMG_2998

エレベーターで4Fに上がります。

IMG_3001

すると、「和が家」の看板があります。
ドアをあけて室内に入ります。
すると、スタッフさんが出迎えてくれました。


IMG_3002

既に、カウンター席は私たちが座る席以外は埋まっていました。
奥にはテーブル席もあります。
どうせ味わうならカウンター席・・・
一番端のカウンター席に座りました。
ちゃんとマスクケースがおかれています。
マスクケースはさりげないようですが、ポイントが高いですね。


FullSizeRender

隣の席との仕切り版です。
かなり大きい・・・
こちらも本当にありがたい。
しかも、しっかりと串揚げのこだわりが書かれています。
これは、さっそく読まなくちゃ!
予備知識をもって、料理を楽しんでいきたいと思います。

FullSizeRender

後ろの壁上には、たくさんの色紙があります。
結構、いろんな方が来られていますね。

FullSizeRender

では、生ビールで乾杯です!

FullSizeRender

まずはお通しです。
・エリンギのネギ塩和え
・木の実和え
・昆布ときくらげの佃煮

3品とも、めちゃヘルシーです。
これは、日本酒を飲みたくなりますね。
期間限定のおすすめ日本酒があるので、後ほど頼むことにしました。

FullSizeRender

明るいゲーマーのスタッフさんにおすすめを紹介してもらいました。
その一つにナムルがありましたが、焼き肉屋でおなじみのナムルを最初はイメージしたので、やめようかとも思いますが、おすすめ通りに注文しました。

山盛りのもやしが入ったナムルです。
めちゃヘルシー・・・
もやしのサクサク感とあっさりした味付けがGood!
癖になる味・・・おかわりしたくなりますね。

FullSizeRender

次なるおすすめは、「薬膳出し巻玉子」です。
玉子焼きの中に、松の実・クコの実などが入っており、玉子焼きなのに食感も楽しめます。
食べた後に、ほんのりとし薬膳らしい薬草の香りがするので、なんか体にもよさそうと思えますよね。
あんかけもよいアクセントを出しています。

FullSizeRender

「豚の角煮」
なぜ、おすすめ?
と最初は思いましたが、登場しただけで納得です。
いざ、実食!

FullSizeRender

煮卵が添えられているいるのも面白いですが、なんといっても、角煮と大根の煮込み方が半端ない。
店長さんに聞いてみると・・・相当煮込んでいるとのこと。
大根と角煮のとろけ方がたまらないです。
それに、出しもうまい!
おすすめだけのことはある逸品でした。


FullSizeRender

さて、日本酒にいきます。
半合ずつ注文しました。

連れは、和歌山の「紀土ーKID しぼりたて」。
口当たりが柔らかくて飲みやすいと言っていました。


IMG_3029

私は、山口県の「貴 直汲 無濾過生原酒」。
生原酒だから、かなりきつめかとも思いましたが、それほどでもなく優しい飲み口でした。
ぐびぐびいけますね。

IMG_3030

さあ、メインの串揚げに行きます。
タレは3種類です。
・赤ワインのソース
・昆布塩
・3種を混ぜ合わせた醤油

FullSizeRender

注文した串揚げは、もちろんすべておすすめです。
ソースにあうものとして、牛ヘレと紅ショウガ。

食べてみます。
いや、びっくり。
めちゃからっと揚がっているだけでなく、これは胃もたれもしそうもない感じです。
油は米油を使っているとのこと。
コレステロールを下げる効果が高いヘルシー油です。
ヘルシーなわけだ・・・
女性のお客さんが多いのもわかる気がしました。

それに、衣が少量で、具沢山・・・
素材の味を活かせていますね。

FullSizeRender

紅ショウガは、私が知っている紅ショウガの串揚げと全然違いました。
いや、すごい!
町田でこんなおいしい串揚げが食べられるとは・・・意外でした。

FullSizeRender

次は、昆布塩に合う2品です。

まずは、天使の海老から・・・
エンジェルシュリンプを使っているので、頭からしっぽまで丸かじりできます。
美味い!

FullSizeRender

続いて、アスパラです。
美味いのに決まっています。
いわずもがな・・・

FullSizeRender

日本酒2杯目です。
連れは、福井県の「九頭竜 垂れ口」です。
新酒をそのまま瓶詰しているとのこと。

IMG_3047

私は、福島県の「寫楽(しゃらく)無濾過 生初しぼり」。
甘味がありながらも、後味すっきりです。
いや、串揚げにもばっちりと合います。
米油とマッチングが抜群のようです。

IMG_3048

串揚げの追加を注文しました。
連れは、ホウレンソウと山芋です。
ホウレンソウもぎっしりでしたね。

FullSizeRender

私は、おくら、マグロ、子持ち昆布にしました。
すべて、醤油ダレに合うものです。
子持ち昆布は、昆布塩にもあうとのことでした。


FullSizeRender

おくらは、横に2段で串にさしているので食べやすい。
適度な粘っこさが舌にまとわりついておいしい!

FullSizeRender

マグロは、縦に刺しています。
海苔を巻いているので、ヘルシーですね。
海苔が好きなので、うれしく感じました。

FullSizeRender

子持ち昆布は、食感がいい!
醤油と昆布塩の両方を試しましたが、両方ともにいけますね。

FullSizeRender

ここまで7本食べましたが、まったく胃もたれはしませんね。
多分、翌朝もしないと思います。
素晴らしい!

さて、最後に〆として、ごはんものをいただくことにしました。
連れは、チャンジャ茶漬けでした。
登場すると、めちゃ良い香りがプンプンでした。
隣でその香りをかぐだけで、おいしいのがわかりました。

FullSizeRender

私は、シンプルにたまごがけごはんにしました。
卵を溶かして、ごはんの中心に穴をあけてかけます。

FullSizeRender

このやり方は関西風なのかも?
青ネギをかけて、いただきます。
もちろん、とてもヘルシーでした。
ごちそうさまでした。
FullSizeRender

先ほどの豚の角煮ですが、テイクアウトもしているようです。

IMG_3064

いや、良いお店でした。
まさに、隠れ家的です。
まもなく10周年を迎えるようです。
教えたくないほどに良いお店でした。

今度は、家族で来たいかも?

串揚げ 和が家串揚げ / 町田駅
夜総合点★★★★ 4.2

5
上野駅中央改札を出てまっすぐに直進します。
高架下沿いのアメ横側ではない左側の路地をさらに直進します。
すると、50m位で一際明るい5F建てのビルが見えます。

IMG_2974

IMG_2937

IMG_2936

エレベーターで4Fに上がります。

IMG_2939

IMG_2940

入口の暖簾をくぐると・・・まさに横丁です。
右奥に行くとカウンター席があり、さらに奥にもテーブル席が広がります。
まだ新しい雰囲気があります。
スタッフさんに聞くと、まだ11月にオープンしたばかりの新しいお店です。

IMG_2945

一人飲みも気楽にできそうですし、2・3人だけでなく大勢でも対応できそうです。
女子会にもぴったりですね。

IMG_2946

IMG_2949

手前の席に腰掛けました。
缶や樽の席も楽しい・・・

IMG_2950

まずは、生ビールで乾杯です。

寒い北風が吹く夜だったので、迷わずにおでんからセレクトしました。
私は、ウインナー(100円)・大根(150円)・うずら卵(80円)をチョイス、連れは、厚揚げ(130円)・鳥団子(150円)・大根をチョイスしました。

IMG_2957

すると、素敵な横丁らしい缶の容器で登場。
食べてみると、関西風の良いだしがでていますね。
連れは、全部つゆを平らげていましたので、それだけよかったのだと思います。
「おいしい」を連発していました。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ホルモン横丁の刺しも食べたいなと思い、タン刺し(590円)注文しました。
味付けはあっさりだけど、適度な食感がGood!
それにヘルシーです。
ここのメニューは、女子会うけしそう・・・

FullSizeRender

串焼きは、豚トロ(120円)とバラ(100円)を塩で注文しました。
どちらもシェアして食べましたが、一人1本でもよいですね。
こちらもヘルシーでした。

FullSizeRender

そして、追加でもう1本・・・
選択したのは、プリプリビックホルモン串(450円)でした。
こちらはタレでしたが、甘ダレでのねっとり感が美味でした。
多少の歯ごたえの串焼きとねっとりした組み合わせもいいですね。

IMG_2964

メインに選んだのが、こちらです。
「燃える お好み焼きホルモンバーガー(1,280円)」
名前だけみると、お好み焼きであることはわかりますが・・・
燃えるとは?

FullSizeRender

それは登場してわかりました。
テーブルの上にお好み焼きをおき、軽くアルコール?をかけて着火します。
すると、炎が・・・
ステーキなどの演出で炎はありますが、お好み焼きは初めてです。

FullSizeRender

中の具材は、当然ホルモンです。
でも、このホルモンがお好み焼きに、意外にあうのです。
甘ダレのソースもいい!
あっという間に二人で平らげました。
いや、演出だけでなく、本物のうまさもかねそなえていますね。
安くてうまい!

FullSizeRender

飲みものはハイボールが豊富です。
私は角ハイをメイン飲みましたが、お疲れ様ハイボールなどユニークなものもあります。

IMG_2972

お腹はさすがにパンパンになってきたので、ここは手軽なメニューがほしくなります。
スタッフさんおすすめのサツマイモスティック(420円)を注文しました。
シナモンパウダーにつけて食べると、なぜかほのぼのした気分になれます。
よいアイディアですね。

FullSizeRender

上野駅からすぐのところで横丁気分が味わえる・・・
知り合いがいる上野の会社の人にも勧めたくなりました。

上野横丁居酒屋 / 京成上野駅上野駅上野御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

5
中目黒駅にやってきました。
中央改札をでて、目の前の信号機がある横断歩道を渡り、右側の道を高架沿いに歩いていきます。
桜の名所である目黒川の橋をわたり、10mほどで左側におしゃれな飲食店がみえてきます。
「THAILAND Kitchen たびする子ぞう」

何となくコテコテなタイ料理店らしい雰囲気を想像していたので、良い意味で裏切られました。

IMG_2535

ドアをあけて店内に入ります。
自動ドアではなく、自分の手であけるところがいいです。

IMG_2534

店内は、実にあか抜けた雰囲気です。
それに明るい・・・
カウンター席だけですが、そこがいいですね。
期待できそうです。


IMG_2536

カウンター席の一番奥に腰掛けました。
コートは壁際のハンガーにかけ、荷物はカウンターの下側にスペースがあります。
奥からみても良い雰囲気ですね。


IMG_2538

メニューは3種類です。
・カオマンガイ
・グリーンカレー
・茶漬け2種類

どれもこれも興味深いです。
行った日は雨があがろうとしていたものの、まだ寒い日だったので・・・
多少暖まりたい思いもあり、グリーンカレーにしました。

IMG_2539

「野菜とゴロゴロ菜彩鶏のグリーンカレー」

登場すると、色調がはっきりしていていいですね。
グリーンカレー、タイ米、トマト、キュウリ・・・そしてパクチです。
それにサラダとデザートのセットになります。

FullSizeRender

ドレッシングはソムタム風にしています。
さらっとおいしく頂けました。
野菜サラダは、先に食べる派です。
それにより、血糖値の上昇を抑えています。

FullSizeRender

グリーンカレーです。
焼きヤングコーンの主張と色合いがいいですね。
マスターに何故ヤングコーンなのか?をお聞きにしたところ・・・
食感の工夫とのことでした。
確かに、柔らかいホロホロの鶏肉の食感と対象的でいいですね。

そして、この鶏肉・・・
岩手県産の菜彩鶏です。
脂分のおおい、鶏皮をはずしてくれています。

何故、岩手県産の鶏肉にしたのか?
こちらもマスターに聞いてみました。

それは、鶏肉好きでいろいろな肉を試しているなかで、カオマンガイには菜彩鶏がピッタリだったということでした。
カオマンガイを始めたのは、タイ料理好きからきているのではなく、鶏肉好きからきているとのこと。
私は、カラアゲニストですが、同じ鶏肉好きには間違いありません。
そのため、とても好感が持てました。
鶏肉好きに・・・悪い人はいない。
(^^)

鶏肉だけでなく野菜もゴロゴロでした。

FullSizeRender

ご飯は、タイ米を使用しています。
トマトもそれだけでも美味しかった。
そして、パクチー・・・

実は、私はパクチーが苦手なのです。
ちょっと食べれるか心配だったので、別盛りにしてくれました。

FullSizeRender

パクチーの別盛りをみていると・・・
より食べられかが不安になりました。

しかし、グリーンカレーの中にいれて、具材やご飯と一緒に食べてみると・・・
いけるじゃん!
むしろ、適度なパクチーの香りが心地よい。
最終的には、パクチーを完食です。

FullSizeRender

味変としては、ソース類が4つ用意されています。
・青トウ酢
・スイートチリソース
・ブラックスイートソース
・赤唐辛子粉末

辛みが得意な方は、お好みでどうぞ!

IMG_2543


それにしても、グリーンカレーのスープが美味しいです。
味変が必要でなかった私は、素の味を堪能しました。
美味い!

それにしても、ヘルシーな鶏肉です。
これなら、どんどん食べられます。
マスターの裏話しとして、この鶏肉を食べるようになったら痩せたとか?
まさに、ダイエットにも向いているのかも?

食後、電車に乗っていると、胃の中が心地よい温かさになっていました。
適度に燃焼していたのかも?

それに、野菜もたっぷりとっているわけですから・・・

FullSizeRender

今度は、純粋にカオマンガイも食べてみたいですね。
それに茶漬けにすると・・・どんな味になるのか?
お酒を飲んだ後の〆としても良いのかも?

茶漬けは、菜彩鶏だし茶漬けと菜彩鶏だしトムヤム風茶漬けの2種類があります。
その日の気分で楽しめそうです。

ご馳走さまでした。

タイランドキッチン たびする子ぞうタイ料理 / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

5
麻布十番駅を降りてやってきました。
白木のL字カウンターと黒椅子のコンストラクトがいいですね。
カウンターの奥の壁際には、一輪+αの置物がある程度・・・
このシンプルさがいいです。

IMG_2220

「無銘」のこだわりについて書かれた案内がおかれていました。
初めてきた人について、店の姿勢をそっと伝えることは大事なことです。
お店のこだわりを知ることは、その店の雰囲気や料理について存分に味わうことにつながっていきます。

IMG_2221

本日は一人・・・
瓶ビールで乾杯です。
( ^_^)/□


IMG_2222

「鯛のお造り」よりスタート!
福岡県の鯛・・・
自分の出身地産のもので、料理がスタートする偶然も何だか嬉しくなります。
そして、部位は、お腹・背中・尻尾の3カ所です。
尻尾は塩、それ以外は醤油です。

食べた感じは、しっとり、まろやか・・・
部位による違いが口の中に広がり楽しい。


IMG_2225

「茶碗蒸し」
蒸し雲丹・吉野川の青のりを使っています。


FullSizeRender

蓋をあけると・・・
通常の茶碗蒸しより、かなり少なめです。
でも、蓋をあけたときの海苔の香りがいい・・・
量は最低限でも、出汁だけの味を楽しめます。
真の茶碗蒸し好きには、たまらない逸品でした。


FullSizeRender

「カツオ」
実に、まろやかなカツオでした。
カツオじゃないような・・でもカツオの味です。
こういう感覚を味合わせてくれるのも嬉しい!


FullSizeRender

「無名のこだわり」に書かれていたDEUTZ(ドゥーツ)が気になったので注文しました。
歌手のマドンナが今も愛飲するシャンパーニュとか?
豊潤でスッキリでした。

IMG_2231

「あん肝」
優しい、人肌の温もり・・・
口の中でとろけます・・・
美味しい!

FullSizeRender

日本酒のアテにぴったりのものが3種類でてきました。
「イカの塩辛」と「氷魚(鮎の子)の塩辛」

「氷魚(鮎の子)の塩辛」
さっぱりした感じ・・・ネギとよくあう。
「イカの塩辛」
上品な味付けで深い味わい・・
氷魚とは好対照です。

FullSizeRender

「サワラの西京焼」
素材の味をいかした西京焼です。
美味しい!
ご飯と一緒に食べたくなりますね。
(^^)

添えられたさくらんぼの洋酒漬けみたいな感じが癖になります。


FullSizeRender

さあ、もう少しで握りに移ります。
握りが載せられていく皿がいいですね。

ここまで、多種多様な陶器が登場しました。
日本料理の醍醐味です。


FullSizeRender

ガリです。
口に入れた段階ではおとなしい簡易ですが、じわっとガリの美味しさが口の中に広がっていきます。


FullSizeRender

最後の握り前の料理です。
「蒸し鮑」


FullSizeRender

蓋をあけると・・・
鮑です!
こちらも、素材の味を引き立たせていますね。
シンプルな味付け・・・
お酒だけを使っているとか?
納得の味です。


FullSizeRender

ここで、飲み物は白州のハイボールにしました。
口直しの意味もあります。


IMG_2247

握り14種のスタートです。

シャリは、通常の赤酢の半分くらいのものを使用しているとのこと。

「縞鯵」
縞鯵の味が引き立っていますね。
青物好きにはたまりません。

FullSizeRender

「サワラの酢〆」
魚の美味しさ・・・
風味を味わえます。
美味い!

FullSizeRender

「すみイカ」
イカの美味しさが引き立っています。

FullSizeRender

ここで、カラスミです。
ちょっと嬉しい贅沢かも?
一口で食べました。
日本酒が良かったかな?

日本酒を頼むと、いろんなお猪口から選ぶことができます。

FullSizeRender

「中トロ」
やはり、マグロを食べたくなりますよね。
日本人ですから・・・
しっかり脂が載った中トロでした。
中トロは最高です。
日本人としての幸せ・・・


IMG_2256

「マグロ漬け」
漬け方が柔らかい・・・
本当に魚の美味しさが伝わってくる・・・


FullSizeRender

「宮城の赤貝」
プリプリ感と赤貝本来の磯の香りが伝わってくる美味しさ。
そこの土地柄の様相がイメージできます。
赤貝が美味しいお鮨屋さんは、本物だと感じます。
美味い!


FullSizeRender

「根室のイワシ」
これも青物好きには溜まりません。


FullSizeRender

「大トロ」
まさに王道・・・
大トロよりも中トロの方がいいとは思っていましたが・・・
やっぱりは大トロは美味いよ。
これは理屈じゃないよね。
美味い、美味い!


FullSizeRender

「コハダ」
青物三種名・・・
コハダが青物の〆にはふさわしいですね。
ただただ美味しい!


FullSizeRender

「カワハギ」
美味いの一言!

FullSizeRender

ここであがりをもらいました。
お茶とともに残りのお鮨を味わいました。

IMG_2274

「毛ガニ」
シーズンですね。
本当に毛ガニそのものの味わいでした。
美味い!

FullSizeRender

「車海老」
シャリに対して海老の比率が高かったので、海老好きの私には海老のボリュームがあるので大満足でした。プリプリした車海老・・・最高です。

FullSizeRender

「雲丹の軍艦巻き」
パリパリの海苔と雲丹のとろけ方が最高のマッチングです。
美味い!

FullSizeRender

「お椀」
赤出汁です。
ほど良い量で、最後の余韻を楽しみました。

FullSizeRender

「煮穴子」
関東らしい本日の握りの〆です。
めっちゃ甘みがあって、とろける美味しさでした。


FullSizeRender

それにしても、とにかくシャリが主張しすぎず、素材の味を最大限いかした鮨の構成でした。
改めて、お魚の美味しさを再発見した今回のお任せコースでした。

まさに、住所非公開の隠れ家・・・
人に勧めたい反面、教えたくないそんな感覚になるお鮨屋さんです。
大切な人と一緒に来たいですね。
今回が一人だっただけに・・・
ご馳走様でした。

麻布十番 鮨 無銘寿司 / 麻布十番)
夜総合点★★★★ 4.4

↑このページのトップヘ