おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

唐揚げニスト、ソログルメとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めて探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気になろう!

1)新メルマガ創刊(無料)
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しみ活用しましょう。
 ※詳細と登録はこちらから(メルアド入力だけで登録完了)
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。(無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにてお願いします。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

5
中野区にやってきました。
中野駅を降りるのは初めてかもしれません。

今回は、お肉屋さんの唐揚げが食べたくてやってきました。

中野エルモールを抜けて、新井薬師商店街までやってきました。
少し歩いて本日の目的地がありました。
「佐藤精肉店」
期待どおりの町のお肉屋さんといった雰囲気ですね。

IMG_3050

店内にはいると、お弁当人気ランキングが目に入りました。
2020年7月~12月のナンバー1は、ずっと「からあげ弁当」です。
永遠に不滅です。
このフレーズ好きです。

IMG_3046

弁当だけでなく、惣菜としても販売していました。
からあげ、ヒレ一口カツ、ロースとんかつ、ハムカツ、カニクリームコロッケ、アジフライなど・・・

今回は、からあげ弁当(600円)を注文しました。

待っている間に学生さんが、からあげ100gを買いにきました。
こういう買い方もあるんですね。

そして、揚げたて弁当ができあがりました。
公園に移動することにしました。

IMG_3045

やってきたのは、中野区役所横の公園です。
ベンチが適度にあり、天気がよく気温が高かったこともあり適度にベンチは一杯でしたが、空いているところをみつけて座りました。

では、お弁当をあけてみます。

FullSizeRender

まずは、紙をとり中身が見えました。
いい感じです。

FullSizeRender

蓋をとりました。
美味そう!
中くらいと小振りのからあげが6個はいっていました。
それに大きめの焼売1つ、酢の物、漬物、梅干し、ご飯への胡麻かけです。
こういう感じは好きです。

FullSizeRender

では頂きます。
下味がない、素朴な味です。
流石にお肉屋さんだけに、お肉の味が楽します。
こういう素朴なからあげは、本当に久し振りかもしれません。
長く地域に愛されているのがわかります。

FullSizeRender

飽きがこない味ですね。
衣もたっぷり・・・
最近の薄衣とは違うので、逆にほっとする感じもします。
唐揚げって・・・本来はこんな感じでしたね。

カラアゲニストとして・・・原点に立ち返った気がします。

佐藤精肉店弁当 / 中野駅新井薬師前駅沼袋駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.7

5
ついにやってきました。
噂に聞く、素揚げの名店「とよ田」です。

当日の昼過ぎに電話したところ・・・
緊急事態宣言下でお店は17時から開けているとのこと。
もちろん、17時にカウンター席を予約しました。

そして17時前に店の前に到着。
暖簾もかかったので、中にはいることにしました。

IMG_3013

店内は、思ったよりも綺麗ですね。
薄くらい雰囲気なのかと思いきや・・・滅茶明るいです。
やはり、写真だけではわからないですね。
来てこそ、店の雰囲気が実感できます。

壁にメニュー表が・・・
食べ物のメニューとしては、砂肝、手羽、もも、お新香・・・
ごはん物として焼きおにぎりと焼きおにぎり茶漬けがあります。
至ってシンプルですね。

どう注文すべきかわかなかったので、若女将さんに聞きました。
すると、コースという注文スタイルがありました。
どうやらく、砂肝・手羽・ももの黄金トリオと鶏ガラスープがついてくるようです。
お新香はどうするか?も聞かれたので、もちろん頼みました。
浅漬けとしっかり漬けた方の2種類から選べます。

IMG_3016

私が最初の客でしたが、その後予約客が続々とやってきて、いつしか店内は一杯になりました。
流石に人気店だけのことはあります。

まずは、お通しと生ビールで頂きます。
乾杯!
( ^_^)/□

FullSizeRender

キュウリの浅漬けがでてきました。
きゅうりの味がしっかりする漬かり方です。
野菜の味が感じられていいですね。
ビールとも合います。

FullSizeRender

そして、最初の素揚げ・・・
砂肝の登場です。
最初、量をみてびっくりしました。
しかし、食べ始めると驚くべく事態に・・・

FullSizeRender

滅茶旨い!
適度の塩気が抜群です。
箸を口にすすめるスピードが早くなるのです。
やめられない、とまらないかっぱ○○せんではないですが、止まらないほどの美味しさです。
これは、ビールがすすみますね。

FullSizeRender

元々は、それほど砂肝を好んで食べるわけではないので、自分自身もびっくりでした。
こうなると、角ハイボールが飲みたくなりました。

FullSizeRender

そして、手羽の登場です。
いや、本命だけに・・・見るからに美味そう!

FullSizeRender

最初はお上品に、小分けにして食べていましたが、これはかぶりついた方がうまいと思い、途中から大胆な食べ方に変更しました。
いや、手羽のあたりもバリバリいけます。
流石に中骨は食べられませんが、綺麗にどんどんいけます。

流石にうまいですね。
期待以上の味でした。

FullSizeRender

そして、最後はももです。
手羽が鮮烈だけに、ももは普通に感じました。
もちろん、普通に美味しいという意味です。

IMG_3028

こちらは、滅茶たべやすいですね。

IMG_3030

そして、締めは鶏ガラスープです。
素揚げを堪能した後だけに、とても味わい深く飲めます。
焼きおにぎりを頼むかどうか考えましたが、今回はやめることにしました。
それよりももう一杯角ハイボールを飲みたい気持ちの方が強くなったのでした。

FullSizeRender

いや、本当に素揚げを堪能できる店でした。
来てよかったと思いました。

とよ田鳥料理 / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅
夜総合点★★★★ 4.2

4
五反田で三度目のランチです。
今回は・・・唐揚げに拘りました。
五反田で唐揚げの美味しそうな所はないかを事前に調べました。
その結果、選んだのは「なるとキッチン」です。

店の前につくと、洋食屋風のお店です。
いい感じですね。

IMG_3009

小樽名物・・・素焼きが一押しのようでした。
半身揚げが小樽の名物だったのですね。
初めて知りました。
小樽には2度行ったことがありますが、残念ながら行く機会がありませんでした。

IMG_3002

今回は、小樽ザンギ定食にすることにしました。

IMG_2999

店内に入ると店内には3~4組のサラリーマンの方がいました。
近隣の企業戦士に愛されているお店のようでした。
一番手前側のテーブルに腰掛けました。
水はジョッキででてきました。
この感じは好きです。

IMG_3003

ザンギ定食の登場です。
大きめのザンギが3つでした。
その他、ミニ冷や奴、漬物、味噌汁、ごはん。
唐揚げに、冷や奴がついてくるのは好きなパターンです。

FullSizeRender

青物との取り合わせも色合いがよくていいですね。
食べ物は見た目もやはり大事ですね。
見た目がいいと食欲が涌いてきますね。

FullSizeRender

定番の感じでした。
外側カリッ・・・の中がジューシー。
ジューシー差は少し少なめに感じました。

FullSizeRender

いずれにしても、大きめの唐揚げは男性向けかもしれません。
周りを改めて見回してみても、男性だけでした。

今度は、半身揚げを食べてみたいですね。

なるとキッチン 五反田店居酒屋 / 五反田駅大崎広小路駅不動前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

4
柿生エリアでランチをすることになり、何となく成り行きで歩いていました。
すると、道路の反対側に「ランチ始めました」の文字を発見!
道路を渡って近づいてみました。

焼魚定食、マグロ丼、刺身定食、生姜焼き定食、カレーライス定食を扱っているようです。
初めてのビルでしたが、入ってみることにしました。

IMG_2980

1Fをまずみると、何とスナックが数軒・・・
正直びっくりしました。
1Fではなさそうだったので、2Fに階段であがりました。
すると、奥にそれらしい店舗がありました。
いい感じのお店ですね。
店内に入りました。

IMG_2981

カウンターだけのお店で、言い感じです。
カウンターの一番奥の席に座りました。

IMG_2983

何となく気分は生姜焼きだったので、生姜焼き定食を注文しました。
先に、小鉢と味噌汁がでてきました。
その後に、漬物・ご飯と生姜焼きです。

FullSizeRender

生姜焼きは家庭料理らしい雰囲気です。
野菜がたっぷり・・・
正直、たまねぎは特異ジャンルではありませんが、生姜焼きでのたまねぎは大好きです。
期待通りに、シャキシャキと頂けました。
家庭の味がしますね。
ランチで食べるには最適ですね。

FullSizeRender

食後、女将さんと話しましたが、70歳で頑張られています。
コロナ禍の中で、ランチを始めたとのことです。
頑張っていますね。
今度は、ふらっと夜に立寄りたいと思いました。

家庭料理おかえり居酒屋 / 柿生駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

4
久し振りに大戸屋に行きたい気分になり、入りました。
買収後の店舗の状況と調理スタイルが変わったのかどうかも気になる所でした。

最初にお水とお茶がでてくるシステム。
どうも変わってなさそうですね。
少し、安心しました。

FullSizeRender

ランチタイムにしては、すんなりと入れた所に多少心配しました。
カラアゲニストとして・・・
どうしても唐揚げに拘っています。

竜田も、もちろん唐揚げです。
見た感じがとてもヘルシーそうなので、迷いなく注文しました。

IMG_2859

味噌汁は、たっぷり野菜にしています。
甘酒の風味もいいかなと思った次第です。

そして、登場です。

FullSizeRender

とても、良さげですね。
竜田揚げの中心にポテサラが盛られている所が、男心をくすぐりました。
ご飯にかけるみりん・・・
そして、香味ねぎソース・・・
いいですね。

FullSizeRender

まずは、そのままで食べてみました。
シンプルでいいかも?
油のしつこさもないですね。

香味ねぎソースにつけると、よりヘルシーになっていいです。

FullSizeRender

野菜たっぷりの汁にして正解でした。
寒い日だったので、甘めの汁が逆に良かったです。
体がとても温まりました。

FullSizeRender

大戸屋らしさは、まだ維持されていましたね。
スタッフ数は減っているような気がしました。
隠れたところでは、セントラルキッチン化が進んでいるのかもしれません。
例え、そうだとしても大戸屋らしは消さないでほしいものです。

大戸屋 小田急新百合ヶ丘定食・食堂 / 新百合ケ丘駅百合ケ丘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

↑このページのトップヘ