おいしいグルメ・ランチを食べて幸せ・元気になろう!

カラアゲニスト、グルメインフルエンサーとして東京・神奈川を中心に全国津々浦々においしいものを求めてソログルメ(孤独のグルメ)を探求中です。お一人様でも気軽に入れる店も多数紹介しています。 おいしいものを食べて元気・幸福になろうよ!

1)noteでいろんな記事を連載中
 『イッチャンのnote』
 フォローしてくださいね。
    ↓    ↓
  https://note.com/iccyan/

2)人気ブログランキングをはじめました。
 応援クリックお願いします。
   ↓     ↓
 https://blog.with2.net/link/?2013584

4)食べログを始めました。
  いいね・フォローよろしくお願いします。
   ↓     ↓
 https://tabelog.com/rvwr/iccyan777/

5
JR船橋駅にやってきました。
中央改札を南口側にでます。
交番の前を左に行き、ロータリーに沿って歩き、パチンコ店と蕎麦屋の間の路地に入ります。
50mほど歩き、右側にあるビルが本日の目的地です。

IMG_2839

エレベータ―に乗り、5Fでおります。
ドアが開くと店舗の入口でした。
大人向けのシックな造り・・・
落ち着きます。

IMG_2842

テーブル席はなく、全て個室です。
ソファー席で、個室の通路側をカーテンで仕切るタイプです。
ゆったりと落ち着いて飲むにはぴったりのお店です。


IMG_2844


IMG_2845

何はともあれ、連れと乾杯です!

IMG_2850

こちらのおススメは3点です。
・肉炊き鍋
・鉄板とろ肉鍋
・土鍋飯

メニュー表の写真をみると、どれも美味しそうです。
どれにするか?
相談の結果、土鍋にしました。

メインを決めた後に、そのつなぎとして2つ注文しました。

「肉寿司」
まずは肉寿司です。
9種類ある中で、3つを二貫ずつ別皿に盛ってくれました。

お皿も中々いいですね。
肉寿司が引き立ちます。

IMG_2851

(鶏寿司)
さっぱりして美味しい!
鶏のネタは、普段食べないですね。
それだけに感覚が新鮮です。
大葉のアクセントがGood!

FullSizeRender

(合鴨寿司)
適度な味がついていて美味・・・
燻製みたいな香りがしましたが、これがまた味を引き立たせてくれます。
こちらもヘルシーですね。

FullSizeRender

(いくらと桜肉のミニ軍艦)
いくらと桜肉の組合せが面白い!
桜肉を軍艦で食べるのは初めてですね。
生うにとの組合せもあります。

食べた3種類・・・女性と一緒だと喜ばれそうです。
デートや接待にもいいですね。

FullSizeRender

肉寿司の次は、こちらです。
「王様のユッケ仕立て~桜肉の絨毯~」
これは、見栄えがまずいいですね。
彩がいい・・・
一瞬、桜肉とは思えないです。
黄身をつぶすのがもったいない気がしました。

FullSizeRender

桜肉のユッケは初めてです。
ヘルシーなので、どんどんいけますね。
ここが牛肉との違いです。
もちろん、黒毛和牛のユッケもあるようです。
桜肉でこれだけ美味いので、黒毛和牛はもっと満足感が高いのかもしれません。

FullSizeRender

メイン登場です。

「土鍋飯」
5種類あるなかで、名物と書かれた『雲丹いくら黒毛和牛サーロイン土鍋飯』にしました。
こちらは更に、彩がきれいです。
雲丹が両サイドにあり、その内側にイクラが配置されています。
黒毛和牛はどこ?
心配無用でした・・・
雲丹といくらの下に黒毛和牛サーロインが敷き詰めらていました。
もちろん、その下はご飯になります。

FullSizeRender

4等分にした後に皿にもって頂きます。
適度なネギもあり、うっすらしたピリリ感が食欲をそそります。
どんどんいけますね。

二人であっという間に完食しました。
いや、美味しかった。
流石に名物です。

FullSizeRender

ここで、ドリンクは角ハイボールに切り替えました。
メインは食べたものの、もう少し軽めのメニューを追加したいところです。
どれにするか?
2つチョイスしました。

FullSizeRender

「出し巻き玉子」
肉が続いたので、口直しの意味もこめて選択しました。
しっとりした仕上げ方で、まぶしたネギともよく合います。
甘味が強すぎず、優しい味でした。

IMG_2865

「フライドポテト~肉味噌ディップ~」
最後は、スナック系を食べたくなったので選択しました。
肉味噌ディップにも興味がありました。
IMG_2866

肉味噌ディップにつけるとどんな感じなのか?
普段は、そのまま食べるか、ケチャップやマヨネーズ系が多いので全く違う感覚で良かった・・
こちらもどんどん進み、話も弾んで楽しめました。

IMG_2867

デザートを食べようかと最初は思っていましたが、流石にお腹一杯になったので、ドリンクのお代わりをもらい終了としました。

良いお店でしたね。
今度来る機会があれば、本日食べなかった肉炊き鍋か鉄板とろ肉鍋を食べてみたいと思いました。
ご馳走さまでした。

粋な肉 船橋店居酒屋 / 京成船橋駅船橋駅東海神駅
夜総合点★★★★ 4.2

5
池袋駅南側のJRの改札口をでて右側(西口側)に向かいます。
すると、Esolaのビルの入口があります。
池袋駅の改札は複数あり、北側でも中央でも回り込んでいけば、たどり着けます。
地上にでても、行けます。

地下からのアクセスは、そのままエレベーターに乗るか、エスカレターで1Fに上がってからエレベータ―に乗り換える方法もあります。
待ち合わせの場所によって、選べるのは便利です。

IMG_2354

目的地は、ビルの6Fになります。
1Fで連れと待ち合わせて、エレベーターで上がりました。

IMG_2355

エレベータ―を降りて、少し奥側に入口がありました。

IMG_2356

店内はテーブルオンリーでした。

適度な感覚で間仕切りスクリーンがあるので、必要に応じてプライベートを確保しやすいです。
今回は、一番奥の窓際の席で、スクリーンをおろしていました。

FullSizeRender

まずは生ビールで乾杯です。

FullSizeRender

まずは、軽い酒のつまみを注文しました。

「クリームチーズいぶりがっこ」
チーズのとろみといぶりがっこのコリコリした食感がよく合います。
美味しい!
和洋折衷した感じがいいですね。

FullSizeRender

「マグロにら醤油」
一風かわったマグロ料理にしました。
ニラとの組合せはユニークでしたが、醤油がしっかり効いていますので、大人の味わいでした。

FullSizeRender

日本酒に合いそうでした。
事実、一緒にいった連れは2杯目として日本酒「一ノ蔵」を飲み始めました。
付け合わせの野菜と一緒に食べると、ヘルシーです。

FullSizeRender

「鮭ハラス蕎麦つゆ漬け焼き」
食べログをみて、気になっていたメニューです。
見るからに美味そう・・・
骨は、上側にありますがとりわけやすいので大丈夫です。
その分、とてもおいしい!

FullSizeRender

期待通りのおいしさでした。
連れとお互い、黙々とたべました。

FullSizeRender

「出し巻き玉子」
ここで、もう一品。
定番的なメニューにしました。
ちょうど2個切りのものがあったので、注文のしやすさもありました。
食べてみると、甘味たっぷりでとてもおいしい!
美味い出し巻き玉子でした。

FullSizeRender

「海鮮しゃぶしゃぶ」
最後にメインです。
まずは、出し汁が登場し、沸騰させます。

FullSizeRender

具材は、勘八と真鯛です。

FullSizeRender

まずは、勘八からスタートです。
軽く湯通しすると・・・いい感じの食べごろになります。
口入れて食べてみると・・・うまい!
勘八のしゃぶしゃぶがこんなに美味しいとは思いませんでした。

IMG_2378

その後、真鯛も食べ、野菜を全部入れて沸騰させます。

FullSizeRender

もう、ここからはどんどんとしゃぶしゃぶタイプを楽しみました。
私は勘八と真鯛を交互に食べて、味の違い堪能しました。
時には、野菜とともに食べました。

全部食べ終わり、満足満足・・・

FullSizeRender

うどんか雑炊か?
この出汁で雑炊を食べたい思いになり、雑炊をセレクト!

お好みに煮込んだあと、容器にとりわけ頂きます!
いや、美味しかった!!

FullSizeRender

ご馳走さまでした。

御茶ノ水 TEN Esola池袋居酒屋 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅
夜総合点★★★★ 4.0

5
大井町駅に久しぶりに降り立ちました。
改札を出て西口に行きました。

すると、阪急大井町ガーデンの建物が駅を背にして左手側に見えます。
正面の横断歩道を渡り、入口にあるエスカレーターで2Fに上がります。

IMG_2300

右手にある店舗が本日の目的地です。
黒を基調にしたしぶい雰囲気です。

FullSizeRender

店内に入ると、良い雰囲気ですね。
奥に進みます。

FullSizeRender

片側のエリアにテーブル席が配置されています。
更に進むと・・・

IMG_2305

奥側は、広いテーブル席エリアでした。
大人数が使える完全個室が見えます。
いろんなシーンで使えそうですね。

IMG_2306

今回は、入口横にあった4人テーブルの個室でした。
建物の形状を活かしたスペースある個室でした。
おススメですね。
どんな形状かは、直接行って確かめて下さい。

FullSizeRender

まずは、男同士、生ビールで乾杯です。

IMG_2311

「前菜二種」
写真の右側が牛タン味噌奴、左側があん肝奴。
どっちもヘルシーで、かつ珍味。

FullSizeRender

対照的な味だけど、冷奴好きには、この2種の組合せがうれしい・・・
生ビールにもあいますが、日本酒好きな方には、更に合うかも?

FullSizeRender

FullSizeRender

「チョレギサラダ」
ごま油は控えめで、野菜本来の味が楽しめます。
胃腸が整えられそう・・・
韓国のりとの調和もGoodです。

FullSizeRender

「お造り 三種盛り合わせ」
マグロ、タイ、サーモンです。
どれも好まれる組合せです。
お造りの鮮度がいい!
水水しく美味しい!!

FullSizeRender

「仙台名物厚切り牛タン」
一つ目の名物です。
本当に分厚い厚切りです。
見た目、かみ切れるかと心配になりそうでしたが・・・
その心配は不要でした。

FullSizeRender

まずは、何もつけずにそのまま被りつきます。
適度な柔らかさです。
塩味も効いている。
牛タン好きには、何もつけない方がいいのかも?

FullSizeRender

もちろん、牛タンによく添えられている南蛮味噌漬けを載せてたべると、よりおいしく感じられます。
適度な辛みが心地よいです。
どんどん食べたくなります。
あっという間に完食です・・
もちろん、美味しいことは言うまでもありません。

本場の味を東京で食べられるのはうれしいですね。

FullSizeRender

「名物ゆでたん」
名物の2つ目です。
ゆでたんは、あまり食べた記憶がありません。
それだけに楽しみにしていました。

切って食べれらるように木のナイフが添えられていました。
う~ん、おいしい・・・
とろけるわけではないが、独特の食感のあふれる肉汁がたまりませんね。
贅沢な逸品でした。

FullSizeRender

「天麩羅二種盛り合わせ」
真鯛と笹かまです。
笹かまは仙台らしくもありますが、普段はそのままで食べることが多いので、天ぷらは新感覚です。

FullSizeRender

まずは、真鯛です。
天麩羅でもおいしい!
白身のほくほくした感触の風味がいいですね。
こちらも普段あまり縁がないですが、美味しかった。

FullSizeRender

そして笹かまの天ぷらです。
感じとしては、ちくわの磯辺揚げ風です。
ちくわの天ぷらは好きなので、もちろん私の好みの味でした。
塩をつけるのがおススメです。

FullSizeRender

「せり鍋」
一度、仙台で食べて美味しかった記憶があります。
東京でせり鍋を食べられるのがうれしい!
まずは、出汁をぐつぐつさせます。

FullSizeRender

せりと鶏肉の登場です。
せりは、根っこの部分と葉っぱ・茎の部分があります。

FullSizeRender

せりの食べ方としては、しゃぶしゃぶ風がおススメでした。
女性スタッフさんが教えてくれました。
葉っぱ・茎は、出し汁にさっとくぐられせて食べる。
根っこでも30~40秒ほどで良いそうです。
普通の感覚だと大丈夫?と疑わしくなりますが、いざ実食!

FullSizeRender

FullSizeRender

鶏肉は、お好みでぐつぐつ・・
先に鶏肉から食べ始めました。
美味しい!

FullSizeRender

そして、教えられたとおりにしゃぶしゃぶでせりを食べ始めました。
確かに、せり本来の風味を味わえます。
見込みすぎるとせりの風味がなくなってしまいますね。

FullSizeRender

でも、最後は一気に入れて、一気に食べました。
二人なので、せりの風味をそこなわずに美味しくいただけました。
食べ方を教えてもらってよかった!

FullSizeRender

〆は、ご飯かうどんを選べます。
やはり雑炊かなと思い、ご飯をセレクトしました。
ご飯には、麦入りでした。

FullSizeRender

ご飯を入れて、ぐつぐつ沸騰させて煮詰めていきます。

IMG_2347

茶碗によそっていただきます。
出し汁がしみ込んで、美味しい雑炊になりました。
美味しかった!

FullSizeRender

デザートは、バニラアイスでした。

FullSizeRender

本当に美味しかった。
二人とも大満足でした。
ご馳走さまでした。

三代目 文治 阪急大井町ガーデン店居酒屋 / 大井町駅鮫洲駅下神明駅
夜総合点★★★★ 4.3

横浜駅西口を降りて右手方向、鶴屋町エリアのホテルメッツの前に何やらおしゃれなビルがあります。
近隣にはタワーマンションも建設中で、街中を通らずにホテルメッツ経由で雨に濡れずに来れる方法もあります。

IMG_1987

今回は、このビルの5Fにあるお店が目的地です。
エレベータ―であがります。

IMG_1989

ドアが開くと、すぐに店内です。
落ち着く感じの店内ですね。

FullSizeRender

奥には個室もあります。
必要に応じて、上からスクリーンで区切る方式です。

FullSizeRender

本日は男二人・・・
まずは乾杯です。

IMG_1994

お通しは、サーモン寿司でした。
とろろがたっぷりかけられており、筋子との食感もいい。
ヘルシーです。

FullSizeRender

FullSizeRender

「エスプーマおでん」
エスプーマはスペイン料理の調理法の一つで、スペイン語では泡を意味します。
とろろたっぷり使って泡状にした中に、おでんの具材が3つ入っていました。
大根、はんぺん?、もち?

どれもヘルシー!
新食感です。
とろろなどのネバネバ系が好きな者にはたまらないですね。
栄養たっぷりで元気がでそう・・・

FullSizeRender

FullSizeRender

「和牛×鰻ミルフィーユドック」
ホームページにでていた気になるメニューでした。
お店の逸品の中の一つです。

FullSizeRender

鰻と鰻の間に和牛を挟んでいます。
それを軽く海苔で包んで被りつきます。
和牛の肉に噛み応えがあったので、多少食べ方に工夫が必要ですが、甘ダレで実に美味しい。
ワサビもワンポイントアクセントになります。

逸品は他に4種類あります。
どれも凝っていそうで楽しそうです。

FullSizeRender

「高さ15センチ超え蟹味噌大根タワー」
芸術品です。
まるでピサの斜塔のよう・・・
それもそのはず、おでんネタの大根を6段重ねています。
もってくるときも大変そう・・・

味が十二分にしみたダイコンに、たっぷりの蟹味噌を上からかけています。

FullSizeRender

どこから食べていくかは、当人の自由・・・
無謀にも下段からくずしていきました。
半分に割ってたべてもよし、1個の状態でたべてもよしです。
二人で食べると大根尽くしになりますが、それもまた楽しです。

FullSizeRender

3人以上で、上段から倒れないようにとっていくのも面白いです。
もちろん、味もよいので倒れようと美味しくいただけます。

FullSizeRender

「揚げたこ焼き」
揚げ物から一品をセレクト・・
少しB級的なものを食べたくなりました。

かつお、青のり、マヨネーズがたっぷりで上品な仕上がりです。
味の変化球としては、最適な料理でした。

FullSizeRender

ここでメインイベントです。
土鍋ごはん・・・

FullSizeRender

蓋をあけると・・・美味そう!

「和牛月見の土鍋ご飯」
黄身を軽くくずして、4等分にして食べました。

FullSizeRender

ヘルシーで美味い!

他に鮭といくらの土鍋ご飯がありますが、そちらもおいしそうでした。

FullSizeRender

ご馳走様でした。

いつしか店内は大勢でにぎわっていました。
メニュー的に、女性にうけそうです。
どれもヘルシーだし、店内も広いのでいろんなシーンで使えそうです。

鶴屋はなれ 横浜鶴屋町店居酒屋 / 神奈川駅横浜駅反町駅
夜総合点★★★★ 4.0

5
新宿三丁目にやってきました。
末廣亭がある1本新宿よりの路地を歩きます。
すると、1Fに本日の目的地がありました。

IMG_1908

暖簾と提灯が良い雰囲気をだしています。
早速暖簾をくぐって店内に入りました。

IMG_1910

テーブル横の両サイドの壁にハンガーが置かれています。
荷物は籠をだしてくれるので、そちらにいれました。

IMG_1911

では、何はともあれ、生ビールで男同士・・乾杯です。
2回目のオーダーからはQRコードをスマホで読み取ってから行います。
今時の注文スタイルですね。

FullSizeRender

お通しのキャベツとタレです。
最初イカの塩辛と勘違いしましたが、キャベツだけでなく、いろんなものにつけてもおいしそうです。
実際に、連れは、串焼きにつけたりしていました。
よって、キャベツを食べた後も、残しておいた方がよさそうです。

FullSizeRender

「ポテトサラダ」
明太子がポテサラの上に載せられています。
多少の塩気があり、酒飲みにはぴったりの大人のポテサラでした。
美味い!

FullSizeRender

「塩もつ煮込み」
あっさりとヘルシーです。
塩のもつ煮込みもあっさりしていいですね。

FullSizeRender

豆腐がたっぷり入っているのも嬉しい!

FullSizeRender

「トロレバ刺し」
低温調理品です。
プリンとして、まるでフォアグラのよう・・・
かといってフォアグラのようなくどさがありません。
たれを最初からかけているので、そのままでおいしいです。
一押しだけのことはありました。

FullSizeRender

ここで、飲み物のおススメをいってみました。
「レモンサワー」
一番上の氷は、シャリキンです。
つまりは、シャリシャリに凍らせたキンミヤ焼酎です。
そのため、よくかき混ぜてから飲んだ方がベストです。
シャリキンは、普段飲みませんが・・・
飲んでみると美味しい!
人気なのがわかる気がします。

IMG_1925

では、ここから串にいきます。
「てっぽう(直腸)」
適度な食べ答えです。
基本的にシェアしてたべました。
シェアした方がいろんな部位を沢山楽しめますから・・・

FullSizeRender

「こめかみ(頬上肉)、たん(舌)」
こめかみは、柔らくて美味しい。
おススメですね。
タンは、やや固めで歯ごたえがありました。

FullSizeRender

「しろ(大腸)、ハラミ(横隔膜)」
しろは、ふくらみがあるぷよぷよ感です。
ハラミは、言わずとしれた赤身の味です。

FullSizeRender

どんどん、いきます。

「つくね、さがり(肋骨肉)、たんもと(舌根)、上なんこつ(喉軟骨)」
つくねはピーマンと一緒に食べるとヘルシーです。
ピーマンのシャリシャリ感とつくねの柔らかさがマッチングします。

さがりは、適度な嚙み応えで心地よい。

たんもとは、タンより柔らかく食べやすい。

上なんこつは、コリコリが真骨頂・・・
私は大好きです。

FullSizeRender

「こころのこり(心臓管)」
管の感じがしますね。
でも美味しい・・・
好きな部位です。

FullSizeRender

三杯目もドリンクを変えました。
私は富士ハイボール、連れは宇治抹茶サワーです。

FullSizeRender

本当は、もつ鍋といいたいところですが、結構お腹も膨れてきたので〆物を注文しました。

(ゴマの葉おにぎり)
これが大正解!
エゴマの葉を韓国のりとご飯でくるんでいます。

FullSizeRender

めちゃウマでした。
風味がいいし、韓国海苔の甘味が絶妙に調和しています。
血糖値を下げる効果があるとか?
よりうれしい!

FullSizeRender

「もつ焼き屋のラーメン」
こちらも食べてみたいと思い、両方の〆を注文しました。
太麺が意外でしたが、豚骨醤油のようですが、もっとさっぱりしたヘルシーな味わいです。

FullSizeRender

〆のラーメンのようなくどさがないですね。
ラーメンの脂が苦手な方にとっては、気にせず食べられますよ。
食べた後も、すっきりした後味でした。

FullSizeRender

ご馳走さまでした。
スタッフさんの感じもより、てきぱきした対応と気配りが心地よかったです。

もつ焼き 新宿三丁目 ふじ屋もつ焼き / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

↑このページのトップヘ